fbpx
Beauty

女優も実践!目元をケアして若返る

Beauty
人が初対面で見るところは目元です。基本的に人は初対面で目を合わせて話すので、目元が気になるのです。目元のケアは若返る秘訣ともいえそうです。女優さんも実践している目元ケアをまとめてみました。疲れた目元は逆に老けてしまう事にもつながります。一番は目元の保湿。薄い皮膚の部位だからこそ気を付けたいですね。

はじめに

目元ケアに大事なのは保湿と乾燥対策でしょう。目元がかさついていると顔全体がかさついている印象になってしまいますし、保湿をしてハリを手に入れておけばたるみも防げます。
ただし目元の皮膚は非常に薄いので間違えたケアをしてしまえば傷んでしまうことにもつながります。

女優も実践する簡単目元ケアとは?

目元の代謝をUP

http://pure-la.net/jamu/skincarejamu/eye-tubo.htm
目元のケアで大事なのは、化粧品?エステ?いいえ違います。目元の中身を潤すこと、つまり血流を良くしてあげることなのです。

そのために目頭と目頭の間のツボをマッサージしてあげると効果的です。
ある女優さんがやっていたマッサージ法をご紹介しましょう。

ツボを中心に行うマッサージです。
親指、または人差し指のはらで、優しく押しましょう。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離す。これをくりかえし5回。 基本になるのはマッサージの後も「乾燥させないこと」いわゆる「保湿」です。 血行が良くなった後には、その状態を保つようにするようにしましょう。

目元のクマ解消

http://pure-la.net/jamu/skincarejamu/eye-tubo.htm
目の疲れ、クマの解消にはこめかみにある太陽というツボを押しましょう。
髪の生え際の間にあり少しくぼんでいる部分で両手の人差し指でツボを押さえ、自分で気持ちいいと思うぐらい、力をかけてみます。
クマがあると、若返るどころか疲れた顔になって見えてしまうので、ことあるごとにちょっと刺激しておくようにしましょう。

目元のシワの種類を覚えておこう

https://www.eyekirara.com/hifuyase/index3.html?utm_campaign=ydnek_hifu_02&utm_source=yahoo&utm_medium=cpm
目のまわりには、色んなタイプのシワがあります。

●ちりめん皺
目のまわりに、細くでこぼことしたシワのこと。 主な原因は乾燥。
薄く乾燥しやすいので、水分補給をこまめにしましょう。

●眉間のシワ
目が悪くて眉をよせる人や、顔の中心に力を入れるとできる縦ジワ。
イライラしたりすると出来やすいので注意しましょう。嫌な印象を相手にも与えがち。

●目じりシワ
笑ったとき、目尻にカラスの足跡のように見えるシワ。
肌の乾燥や年齢によって、深くなることもあります。普段から潤いをたっぷりと与えて乾燥させないようにしましょう。

●目の下のシワ
寝不足や目の疲れ、パソコンの使いすぎなどであらわれやすいシワ。
クマとの組み合わせで最強の疲れ顔が出来上がります。
たるみやクマなどが常に出ているなんてことは避けたいですよね。

目の周りにある皮膚は、薄くてかなりデリケート。間違ったケアや紫外線などでますますダメージを与えることになります。またクレンジングをする際にアイメイクの残りが色素沈着して目元を暗く、肌のトーンを下げてしまうこともシワを目立たせるきっかけになります。
http://www.skincare-univ.com/article/000878/

「紫外線は徹底ケアすべし」の法則

肌に良いという事は知られているコラーゲンですが、目尻のシワにも良く効きます。
目元にできる細かい小ジワは、乾燥が原因ですから、潤いのあるコラーゲンやセラミドなどを積極的に摂ることで内側からの改善が見込めます。もちろん外側からもコスメでコラーゲン入りのものなどを使うこともOKでしょう。

目元の乾燥小ジワを防ぐには保湿してあげることが大切なので特別なものを使わなくても乾燥を対策することが目元の若さを保つ秘訣になります。
目元は皮膚が薄く乾燥しがちなので保湿効果の優れている、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドがお薦めです。優しくケアしてあげてください。

それにもまして必要なのは紫外線対策です。紫外線はすべての肌トラブルの根源にもなりえますからシワやシミだけでなく目元の薄い皮膚も老化させてしまいます。紫外線を予防することや長時間お日様に当たってしまった時には特別な美白ケアをすることなどが大切になってきます。
日々の心がけからも目元のケアができることになりますね。

アイメイクを落とすときにも注意が必要

アイメイクを落とすときにも、ごしごしこすったり、無理やりとってはいけません。
アイメイク専用のクレンジングで優しくふき取ってから洗顔するなど、きちんとしたメイク落としも基本中の基本です。これが実は目元を老けさせる原因にもなり得てしまうんです。アイメイクを乱暴におとしていたり、肌をいじめていると肌が老化してしまう事や色素沈着を起こして、肌色も悪くなってしまいます。正しいメイク落としも心がけましょう。

まとめ

http://www.skincare-univ.com/article/000168/
目元は若さを保つためにも特に気を付けておきたい肌の部位ですね。
疲れが出やすいと同時にケアすることで若さをマイナス5歳にもっていくこともできるのです。そんなデリケートな部分だからこそ、日々毎日のケアを怠らずに優しく守ってあげることと保湿が大事になってきますね。
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします