fbpx
Beauty

こんなにあるの? スーパーフード配合のシャンプー4つ

Beauty
スーパーフードが配合されたシャンプー、というと珍しそうに聞こえますが、市販のシャンプーの中にもスーパーフードが含まれているものが意外と多いのです。国内で取り扱いのあるスーパーフードが配合されているシャンプーについてまとめました。

はじめに

引用元: https://pixabay.com/

最近巷で話題のスーパーフード。そのまま食べるタイプのもの以外にも、スムージーやサラダといった、スーパーフードを使ったメニューも人気です。スーパーやコンビニなどでも気軽に買えるため、ちょっと食事を調整したいときにも助かりますね。

スーパーフードにはビタミンや抗酸化作用のある成分など、化粧水や美容液などに配合されている成分が豊富なところも人気の理由になっています。肌だけでなく、髪のケアができる成分もあるでしょう。

スーパーフード配合のシャンプーがあれば使ってみたいけど、なかなか手に入らないのでは? と思ってしまいそうですが、普通に市販されているシャンプーの中にも、スーパーフード配合のものが結構あるんです。

シャンプーは基本的に使った後に洗い流すもの。スーパーフードの成分をシャンプーでたっぷり吸収、というわけにはいきませんが、毎日のシャンプーだって美を意識していたいですよね。本記事では気軽に買えるスーパーフード配合のシャンプーを4つご紹介します。

関連記事

ラックスプレミアムボタニフィークシャンプー

引用元: https://www.amazon.co.jp/dp/B073P6Y9T9

シャンプーのトップブランドの1つでもあるラックス。お手頃価格ながら、ボタニカルラインのシャンプーも多く打ち出しています。プレミアムボタニフィークシャンプーの「ダメージリペア」には、スーパーフードのココナッツオイルが配合されています。

他にもアーモンド油やダマスクローズエキスといった成分が含まれていて、見ているだけで気分が上がりそうになります。シリコンやパラベン、合成着色料が無添加なのもうれしいポイント。サエコさんがinstagramで紹介したことで、更に人気となりました。

プレミアムボタニフィークには、今回ご紹介したダメージリペアの他に、ユーカリエキスやアンデスローズヒップオイルが配合された「バランスピュア」もあります。ユニリーバの商品ページでは、ダメージリペアはダメージ髪に、バランスピュアは柔らかな洗い心地と説明されています。

関連リンク

ペタルフレッシュピュア カラープロテクション

引用元: https://www.amazon.co.jp/dp/B017NCUTNU/

アメリカのオーガニックブランド、ペタルフレッシュのシャンプーにはなんとアサイーが配合されています。ネイチャーズゲートやフェイスインネイチャーなど、ポメグラネイト(ざくろ)配合のシャンプーはときどき見かけますが、アサイーも入っているのは嬉しいですね。

海外のノンシリコンシャンプー同様、ペタルフレッシュも泡立ちは控えめ。商品名にもある通り、ヘアカラーの持ちをキープしたい人用のシャンプーとなっています。アサイーの持つ抗酸化作用がシャンプーでどこまで実感できるかはわかりませんが、海外のシャンプーはおしゃれなパッケージだけで幸せな気持ちになれるのでおすすめです。

ペタルフレッシュは、アメリカでオーガニック認証を受けているブランドとのこと、他にアロエ配合のラインなどもあります。コンディショナーとセットで浴室に置けば、ナチュラル派女子のSNS映えするバスルームになりそうです。

関連リンク

ミルシード モイスチュアシャンプー

引用元: https://www.amazon.co.jp/dp/B01HZ8YXVG

パッケージからわかりやすくスーパーフード感漂うミルシード。チアシードオイルにキヌアオイル、ビルベリー葉エキスにアーモンドオイルと、まさにスーパーフードの宝石箱です。贅沢なぶん、お値段も他のシャンプーに比べると若干お高めとなっています。

ミルシードのラインナップは「ディープモイスチュア」と「エアリースムース」に、ヘアマスクの3種類。パラベンフリーやサルフェートフリー、合成着色料、鉱物油フリーに動物由来成分フリーなど、色々とこだわりが詰まっています。販売元が日本の会社なので、泡立ちや香りなど、海外の製品が苦手な人にもおすすめです。

関連リンク

スーパーフードラボ

引用元: https://www.amazon.co.jp/dp/B073XHS8Y1/

最後にご紹介するシャンプーは、その名も「スーパーフードラボ」。スピルリナにアロエベラ、アサイーにアルゲエキスと、名前通りスーパーフード由来の成分がこれでもかと配合されています。

こちらもパラベン、サルフェートやラウレスフリーなど、ミルシードと同じく無添加をアピールしています。市販されている以上、ケミカルなものをフリーにしていても、同じような効果のある刺激物を代わりに添加することになるので全くのノー刺激とはいえないかもしれませんが、1ミリでも地肌に優しいものを求めるなら無添加表示のチェックも大切ですね。

青いボトルの「さっぱりスカルプ」と、ブラウンボトルの「しっとりスカルプ」の2種類があり、青ボトルの方にはアリストテリアチレンシスというマキベリーのエキスが含まれています。

関連リンク

まとめ

引用元: https://pixabay.com/

すっかりシャンプー市場にまで浸透しているスーパーフード。ここに紹介した以外にも、探せばまだまだ見つかりそうです。毎日使うシャンプーですから、パッケージと香りを楽しむつもりで色々試してみるのもいいですね。

関連記事
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします