fbpx
レースとアクセサリー
Beauty

メンズライクなアイテムをまとめるならレースを部分的にプラスして

レースとアクセサリー
Beauty
2019年春シーズンはスポーティでメンズライクなアイテムが流行していますが、使いすぎるとカジュアルに寄り過ぎて通勤には不向きなイメージになってしまいます。カットレースを部分的に取り入れると、トータルコーデを上品にまとめることができます。

ファッションはバランス感覚が重要

レースのワンピース
引用元:https://www.shutterstock.com/

甘いテイストがトレンドになることが多い春シーズンですが、2019年は例年よりスポーティかつメンズライクなアイテムが人気です。

スニーカーやフーディ(フード付きパーカー)は気軽に着用できますし、元々男性用ファッションだったトレンチコートは機能性の高さが魅力的です。しかしこれらのアイテムは取り入れ方を間違えるとカジュアルに寄り過ぎたり、年齢不相応にボーイッシュになってしまったりします。

トレンドは追いかけたいけど大きく外したくはない。そんなあなたにオススメなのが、部分的にレースが使われたアイテムです。同じく流行中の襟抜きを上品に見せるのにもレースは役立ちます。

関連記事

袖や背中にレースをチラ見せ

部分レースのブラウス
引用元:https://item.rakuten.co.jp/honeys-online/5820648485/

女性らしさを強調する定番アイテムといえばレースです。

2019年春シーズンは総レースよりも部分的にレースが使われているアイテムが人気です。特に袖やデコルテ部分、背中にレースが使われているトップスは、露出を増やさずに透け感や揺れ感を出せるので使いやすいです。

二の腕の振袖肉がごまかせる

二の腕の振袖肉にコンプレックスを持っている方は多いと思います。袖にレースが用いられているトップスは細見せに最適です。

レースなら袖のボリュームが大きめでも気になりませんし、レースの動きが目の錯覚を引き起こしてくれます。振袖肉がプルプル揺れてもバレません。

シルエットは広げないように注意

【2019年春】スカートはシルエット重視! 細プリーツと布地切り替えで揺れ感をプラスして」でご紹介したように、ふんわりと広がって見えるシルエットは2019年のトレンドではありません。

また胴体部分が広がっているアイテムをアラサー女性が着ると、妊婦に間違われてしまうこともあります。ウエストが引き締まっているものを選びましょう。

関連記事

襟ぬきの下にレース系インナーで上品に

レースのタンクトップ
引用元:https://item.rakuten.co.jp/koeistore/y901/

若い世代を中心に、襟の背中側を大きく抜くのが流行しています。着物の襟抜きと同じで、背中や首を見せることで色っぽく見えます。はじめから背中側が広く空いている(逆Vネックのような)アイテムも販売されています。

しかし実際には、背中の空いたトップスを素肌の上に着ても許されるのは二十歳そこそこの若い子だけです。アラサー世代の過剰な肌見せは色っぽいではなく下品という評価につながります。

襟抜きファッションを取り入れたいならインナーを着ましょう。インナーの見せ方でコーディネートの印象は大きく変わります。

レーシーなインナーを着れば、透け感と上品さを両立できます。またアウターの着脱で雰囲気を変えることもできます。

トータルの立ち姿を美人に見せよう

女性の後ろ姿
引用元:https://pixabay.com/ja/

プリーツ幅の細いスカートやトレンチコート、スニーカーのように、2019年春シーズンのトレンドアイテムは全体的にシルエットがかっちりしています。レーシーなアイテムを取り入れることで、印象が硬くなりすぎるのを防げます。

トータルコーディネートをキレイに見せることを目標にしましょう。

関連記事
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします