fbpx
Beauty

顔周りの無駄肉を落とそう。小顔見せはダイエットと表情筋の筋トレから

Beauty
10代からずっと素晴らしいスタイルをキープしつづけた安室ちゃん。憧れますよね。スーパーモデルのような印象がありますが、実は安室ちゃんの身長は158cmといたって普通です。身長が普通でも小顔なら頭身が上がってスタイルがよく感じるのです。骨格レベルで輪郭をいじることは難しいですが、顔についた無駄なお肉を落として、たるみを解消することは日々の努力で可能です。小顔見せテクを学ぶ前に、表情筋と上半身の筋肉を鍛えましょう。

安室ちゃんは小顔だから背が高く見える

引用元:YouTube

2018年9月16日(日)、平成の歌姫・安室奈美恵さんが引退しました。VENGA読者の皆さんはちょうど安室ちゃん世代、90年代にはアムラーだった人も多いはず。ファンとしては安室ちゃんの幸せを一番に考えたいですけど、ちょっと寂しいですよね…。

安室ちゃんといえば、やっぱりその抜群のスタイルがよく話題になります。芸能人とはいえ、デビューした10代のころから41歳になった2018年現在まで、ずっと体型を維持し続けたのが最高にかっこいいです!

この1年でよく聞いたのは「安室ちゃんって意外と身長が低い」という感想です。

安室ちゃんの身長は158cm。成人女性の平均なので決して小さくはないのですが、写真やTVで見る限り、ヒールの分を考慮しても165cmくらいはありそうに感じます。

安室ちゃんは8~9頭身!?

安室ちゃんの背が実際より高く見えるのは、超小顔で頭身が高いからだと言われています。

安室ちゃんの小顔っぷりは有名です。ORICON STYLEの「小顔クイーンランキング」で5連覇を達成したこともあります。

TV番組や雑誌の企画で顔(頭)のサイズを測ったこともあります。測り方によって差が出ているのでしょうが、17cm~19cmくらいだそうです。

ティッシュ箱とA5用紙を使って小顔判定する方法をご紹介した記事でも触れましたが、日本人の平均的な頭のサイズは約23.1cm。安室ちゃんは19cmだとしてもとびぬけて小顔です。

一般人の平均が約6.9頭身に対して、安室ちゃんは顔が19cmなら約8.3頭身、18cmなら約8.7頭身、17cmなら約9.3頭身です。17cmは誇張がすぎるにしても、わかっている限り最も大きい数字で計算しても、安室ちゃんは8頭身越えです。

身長が平均的でも頭のサイズが小さければ、スタイル抜群に見えるんですよね。骨格を変えるのは難しいですが、贅肉を落として表情筋を引き締めることならわたしたちにもできそうです!

関連記事

贅肉落としは努力でかなう!

引用元: https://pixabay.com/ja/

身長は人によって差がありますが、成人後の頭や顔のサイズには、基本的にあまり大きな差はありません。というか大きな差がついたら困りますよね。

ですので背が高い人ほどスタイルがよくなる傾向にありますし、同じ身長でも子供と大人では大人の方が頭でっかちになります。

骨格は生まれつきがものをいいます。だから今からとびぬけた小顔になろうというのは難しいでしょう。しかし贅肉を落とすことは努力次第で可能です。余分なお肉を落として小顔テクを使うことで、安室ちゃん並みのスタイルは無理でも、背を高く見せることはできます。

まずは普通にダイエット

太るときは顔がまっさきに丸くなる、という人もいるでしょう。そしてなかなか顔のお肉が落ちないタイプの人も。

問題は顔の贅肉のつきやすさや落ちにくさではありません。贅肉がついているかついていないかが問題なんです。

もちろん若いころと体重や体型はほぼ同じなのにたるんできたという人もいるでしょう。しかし運動不足や不摂生がたたって体重が増えた人は、顔の贅肉も例外なく増えています。もし太らなければ、今より顔は小さく見えているはずです。

小顔テクや部分痩せに頼る前に、身体全体の贅肉や脂肪をしっかり燃焼させて落とすのが先です。

筋トレと正しい姿勢でたるみを防ぐ

顔のパーツを支え表情を作り出すのは表情筋です。表情筋も他の筋肉と同じように使わずにいると次第に衰えていきます。

現代人の生活は昔と比べると表情筋を使わなくなりました。ネットやSNSによるコミュニケーションが発達したため、一日にしゃべる量すら減りました。口を動かさずにいると頬の筋肉が衰えます。頬は面積が大きい分、老化が目立ちやすい部位です。

またすべての筋肉はつながりあっています。表情筋の衰えは顔だけの問題ではなく、姿勢の悪さも関係しています。うつむきがちの姿勢で、無表情にスマホを見つめ続けると、顔全体がたるんで特に太っていないのに二重顎になってしまうこともあります。

顔の弛みを防ぐには、表情筋をよく使うだけでなく姿勢を正し、上半身全体の筋肉を適切に鍛える必要があります。姿勢を正して笑顔を保つよう心掛けるだけで、表情筋を使う機会はぐっと増えます。

姿勢と表情が変われば、印象も大きく変わる

引用元: https://pixabay.com/ja/

表情筋を鍛え、姿勢を正すと、顔のお肉が本来の位置に戻っていきます。太っていないのに顎がたるんできたという人は、適切なトレーニングをするだけで輪郭が引き締まって若々しい小顔になれるでしょう。

スタイルの良さは頭身によって変わります。背が低くても小顔なら頭身が高くなりますし、背が高くてもそれ以上に顔が大きければ芋っぽい印象になります。

頭身をできる範囲で高く保つことも大切ですが、姿勢や表情も人の印象を大きく左右します。とくに姿勢よくシャンと背筋が伸びていることは重要です。いくら顔が小さくても猫背で背中が丸くなっていれば、見た目の頭身が下がります。なにより姿勢が悪いとお肉が顎に流れます。

また無表情やへの字口のようなくらい表情よりも、明るくてはつらつとした表情のほうがいい印象を残します。子供や10代の若者は「箸がころげてもおかしい年ごろ」といいますよね。表情がくるくる変わるのは若い証拠です。

スタイルがまったく同じでも、笑顔が素敵な人の方がキレイに見えます。ダイエットや姿勢の改善だけでなく、表情づくりのトレーニングも重要です。

結論! 小顔テクに頼る前に表情筋を鍛えなおそう

引用元: https://pixabay.com/ja/

安室ちゃんのスタイルがいいのは、身長が158cmと普通でも、頭のサイズがとても小さいからです。頭のサイズは骨格などに依存するので、一朝一夕で小さくすることはできません。しかし無駄なお肉を落としたり、表情筋を鍛え姿勢を正してたるみを改善することはできます。実際の数字がどうであれ、印象を変えられるのはそれこそ安室ちゃんが証明しています。わたしたちも安室ちゃんを見習って、少しでも小顔&スタイルよしになれるよう努力したいですね。

関連記事
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします