Beauty

ノースリーブを着るなら油断は禁物!腋のブツブツや黒ずみのケアは万全ですか?

Beauty
薄着の季節、腋のムダ毛を処理していない人はさすがにあまりいないと思いますが、処理が甘い人なら至るところで見かけます。メイクやヘアスタイルをバッチリ決めていても、トップスの袖口からチラリと見える腋が黒ずんでいたりブツブツだったりすると、「実はズボラなのかな?」と思われてしまいます。

はじめに

引用元: https://www.pakutaso.com/

2018年春夏シーズンのボトムスはハイウエストやワイドパンツ、ひざ下~マキシ丈のワンピースと全体的に重量感のあるアイテムが流行しています。

一方のトップスは、TシャツならロゴT、ブラウスならレーシーなものや袖口が広がっているものが流行中。上下合わせてバランス良く着るのが今夏のトレンドです。

タンクトップにせよ、Tシャツにせよ、半袖ブラウスにせよ腕を上げると腋が見えます。特に肩回りの装飾が印象的なトップスはたぷたぷ二の腕を誤魔化す効果がありますが、その「隠れている感」のせいでうっかり腋のお手入れが甘くなってしまうのも事実です。

腋の処理が甘いと、暑くなってきてもジャケットを脱ぐことができません。また電車で吊革を掴むと、ちょうど大人の目線の高さで見えやすい位置で腋をご開帳してしまうので、見知らぬ人にも注目されてしまいます。

美しい腋をキープするためには、ムダ毛を処理するだけではいけません。ツルツルの腋をゲットするためにすべき腋ケアをご紹介します。

<関連記事> 二の腕のたるみは乳製品と甘いものが原因?ダンベルと腕ひねりダイエットで引き締めよう!

がっかりする腋のケア不足とは

引用元:https://pixabay.com/ja/

電車の中で吊革を持つときや、アウターを脱ぐとき、腋の処理が甘かったりケアが不足しているとだらしなくて小汚い印象を周囲に与えます。また腋の処理を怠ったせいで彼が萎えてしまって、最悪の場合別れの原因にもなってしまいます。

よく見かける“うっかり腋”を順番に解説していきます。

ムダ毛の剃り残し

うっかりのトップはやはりムダ毛の剃り残しです。2010年代に入るころから若い世代を中心に、ムダ毛の処理はエチケットと考えられるようになり、美容脱毛サロンを利用するのは当たり前のこととなりました。男性でもニオイや蒸れを防ぐために腋脱毛をしている人がいるくらいです。

自宅で使える脱毛エステマシンも進化していますが、昔ながらのカミソリ派や毛抜き派もいるでしょう。筆者は季節によってカミソリと脱毛クリームを使い分けています。

自宅で処理する場合、風呂場などの暗い場所にある鏡で腋の様子をチェックしますよね。ムダ毛は黒くて太いものです。暗い場所では気づかない剃り残しが、昼間の明るい光の中ではハッキリ見えてしまいます。

たまに処理することそのものを忘れている人も見かけます。電車内のクーラーで腋毛がソヨソヨ揺れているのに気づかずスマホをいじっているお姉さんを見ると、こっそり教えるべきか見ないふりをするべきか悩みませんか?二の腕が日焼けしにくく白い分、黒い腋毛って目立つんですよね……。

皮膚が弱い人やズボラな人は、家を出る前に剃り忘れと剃り残しがないかチェックするようにしてくださいね。

ブツブツ毛穴

ムダ毛の処理はできていても、毛穴がブツブツと盛り上がっていると汚く見えます。処理をするときにお肌にダメージを与えすぎたり、ムダ毛が濃くてすぐに新しい毛が生えてくる人に多いです。

処理前にお肌を温めて柔らかくし、処理後には水や化粧水でお肌と毛穴を引き締めてやる必要があります。

黒ずんだ腋

脇に限らずお肌が擦れる部位には色素が集まって黒ずみます。黒ずみが解消されないまま刺激が続くと、色素沈着が起きてなかなか元の色に戻らなくなります。

腋は腕と胴体の間にあって常にお肌同士や服の布地と擦れるため、黒ずみやすい部位です。色素沈着が起きる前にスキンケアすることで、黒ずみを回避しましょう。すでに黒くなってしまった場合は美白ケアをしなくてはいけません。

ブツブツ毛穴は引き締めよう

引用元: https://www.photo-ac.com/

脇の毛穴が目立つのは、腋に生えるムダ毛はアンダーヘアと同じく太く毛穴のサイズが大きいからです。

カミソリでもピンセットでも除毛クリームでも脱毛マシンでも、脱毛するときには皮膚に刺激が加わります。毛穴が開きっぱなしになってしまうと汚れが溜まりやすくなり、炎症を起こせばより目立つようになります。

毛穴を刺激しすぎないように、処理前には腋をしっかり温めましょう。蒸しタオルを充てると皮膚が温まり、お肌が潤って毛穴がしっかりと開きます。お風呂に入ったあとも同じ状態になっています。

処理をするときはクリームやジェルを塗って皮膚への刺激を最小限に抑えます。

そして処理を終えたら皮膚に塗ったものをすべて落とし、水や化粧水で引き締め、ケアクリームを塗るなどして十分に保湿します。炎症を起こす前に毛穴を閉じさせることでブツブツが目立たなくなります。

黒ずみは古い角質を除去して美白クリームでケア

引用元: http://jp.rohto.com/wakire/

腋の黒ずみには大きくわけて2つの原因があります。1つは古い角質が溜まっていること。もう1つは腋の皮膚が擦れて色素沈着を起こしてしまっていることです。

古い角質は優しく丁寧に洗うことである程度は防げます。腋はとても汗腺の多い部位で、1日を通じて汗がたくさん分泌されます。しかもニオイのキツい、雑成分の多い汗が出る場所でもあります。汗や雑菌、汚れが蓄積されやすいのです。お風呂タイムにはきっちり洗うようにしましょう。

ただし皮膚がとても薄いので刺激を与えすぎると炎症を起こしやすくなります。ですので洗うときは絶対にゴシゴシと擦ってはいけません。顔を洗うのと同じように柔らかい泡でふわふわと洗って、きっちりと流しましょう。

すでに黒ずんでしまっている場合は、腋の黒ずみを抑えてくれる美白クリームでケアしましょう。炎症を鎮め、色素沈着を起こす刺激を減らし、角質を落とすことで美しい腋がよみがえります。

まとめ

引用元: https://www.photo-ac.com/

いかがでしたか?美しい腋をキープするには、ムダ毛を処理するだけじゃなく、処理したあとのスキンケアも大切だということがわかりました。夏ファッションを楽しめるのは夏の間だけ。人目を気にしなくても済むように日頃から腋ケアは怠らないように気をつけましょう!

venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします