Love

彼氏にはすっぴんを見せるべき? 男性は本当に女性の素顔が好きなの?

Love
彼氏との交際が始まってしばらくすると浮上してくる「すっぴんをいつ見せるか」問題。普段がっつりメイクしている人ほど、これは悩ましい事態です。彼氏にすっぴんを見せた方がよいのか、そもそも男性は素顔が好き、という都市伝説は本当なのでしょうか。

はじめに

引用元: https://pixabay.com/

「好きな人にすっぴんを見せる」、これは多くの女性にとって非常にセンシティブな行為です。最初の出会いからなかなかに盛った状態で知り合い交際にこぎつけたなら、いつかはバレることになる本当の自分を受け入れてくれるか、とてもドキドキするのではないでしょうか。

ヘアメイクを担当してもらった人と付き合ったり、整形外科医と恋に落ちたりした場合なら最初からすっぴんを知られているので悩む必要はないでしょう。しかし、ヘアメイクアーティストや整形外科医ばかりを狙うわけにもいきません。婚活の場や知人の紹介など、よくある出会いで付き合ってしまった彼氏にも、いつかはすっぴんを見せなくてはならないのです。

温泉旅行や海水浴、プールにキャンプに屋外フェスなど、メイクという仮面が剥がれやすいシチュエーションは盛りだくさんです。すっぴんを見られるのが怖いためにデートプランを制限するのも楽しくないし、巷でよく聞く「男性は彼女のすっぴんが好き」説を確かめてみたい気持ちにもなりますね。

この記事では、彼氏にはすっぴんを見せるべきなのか、男性は本当に彼女のすっぴんが好きなのか、という問題に狭く深く切り込んでいます。

関連記事

「恋人の素顔が好き」という男性は9割以上

引用元: https://pixabay.com/

カラーコンタクトやつけまつげなど、化粧雑貨や服飾雑貨の総合企画メーカーであるSHOBIが2014年に男女700人に対して実施したアンケート調査によると、「彼女や妻のすっぴんが好き」と答えた男性は91.3%にのぼることがわかっています。

これはもうほぼ全ての男性がすっぴん好きと言ってよいのではないでしょうか。残り1割に当たってしまった女性は運が悪かったとしか言いようがないほど、男性はこんなにも好きな女性のすっぴんを求めていることがわかります。

すっぴんが好きな理由としては「素顔に安心感を覚える」「化粧をしなくても可愛い」など、何ともうれしい言葉が並んでいます。

男性は本当にすっぴんが好きなのか?

引用元: https://pixabay.com/

多くの男性に評判の良いすっぴん。「こんなにウェルカムなら、次のデートに素顔で行ってやろうか」と企みたくもなりますが、疑ってみることも大切です。男性は本当にすっぴんが好きなのでしょうか。

男性の好きな素顔が本当のすっぴんであるとは限らない

普段からメイクをしている女性なら、TPOに合わせてメイクを濃くしてみたり、薄くすることもあるでしょう。夜遊びやパーティーに行くときと、就活や勤務先へ行くときのメイクを分けているように、彼氏を家に招くときやアウトドアを楽しむときにすっぴんに近いメイクをしたことはないでしょうか。

限りなくすっぴんに近いとはいえ、絶対にメイクをしているのに、彼氏に対して「今日はほとんどすっぴんだから」と言う女性は多いはず。男性はこの素顔に近いメイク、いわゆる「ナチュラルメイク」を彼女の本当のすっぴんだと思い込んでいるケースは少なくないと予想されます。

「化粧してなくてもかわいい」という言葉を信じてガチのすっぴんで挑んだばかりにドン引きされる、という悲劇が起こらないとも限りません。事実、上記のアンケート調査では少数ながら「老けて見えた」「怖かった」「別人だった」という回答も確認されているのです。

男性が好きなすっぴんを演出してみる

引用元: https://pixabay.com/

おそらく男性はガチのすっぴんが好きなのではなく、可愛らしいすっぴん風メイクが好きなのでしょう。それなら、男性が好きなすっぴんを演出してみることをおすすめします。

清潔感があり、素顔に近いメイクを「すっぴん」と言い張ってみる

メイクをしているときとしていないときの差がどれくらいあるかは、女性によって違いがあります。もし「自分は人気Youtuberクラスの詐欺メイクをしている」という自覚があるなら、本当の素顔「シン・すっぴん」はもう少し封印しておいた方がよいかもしれません。

特に眉毛がほとんどない、アイラインとカラコン、つけまつげやまつエクといったアイメイクで150%以上目を大きく見せている、1ミリくらいの厚さでファンデーションを塗っている、といった項目があてはまるなら、いきなりすべてをオフした状態で彼氏と会うのはおすすめしません

そんなときは、ごく薄いナチュラルメイクを見せる前に少しずつメイクを薄くしてデートを重ねる「逆増毛法メイク」がおすすめです。盛りまくったメイクを徐々に薄くしていくことで彼氏の目を欺き、最終的にナチュラルメイクをすっぴんだと言い張ります。5~6回くらいに分けて薄くしていけば、最終的に「化粧してなくても可愛いじゃん」の言葉を勝ち取ることも夢ではないでしょう。

まとめ

引用元: https://pixabay.com/

男女問わず、いつの時代も人は「ギャップ」に弱いものです。作り込んだメイクは大切なときに取っておき、好きな人とは自然体で過ごせる時間を増やして愛を育んでみてはいかがでしょうか。たかがメイクされどメイク、余りにも失礼な態度を取る彼氏なら、こっちから恋愛をオフしてやりましょう。

関連記事
関連リンク
木村紫
ライター
木村紫(きむら・むらさき)
貿易業務、ゴスペルシンガーなどを経て、現在はライターとしても活動するナチュラル系バツイチ。得意ジャンルは恋愛・健康・ビジネス・受験やライフハックなど。ダメな人への優しいまなざしに定評がある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします