fbpx
Lifehack

オタク直伝! 雨の日にバッグの中身を水濡れから守る方法とは

Lifehack
斜めに吹き付ける強い雨。ちゃんと蓋を閉めていてもバッグの中身がビショビショになってしまうことってありますよね。急な土砂降りにも対応できる、バッグの中身を雨水から守る方法をまとめました。

梅雨はバッグが濡れるから困る

引用元: https://www.photo-ac.com/

梅雨の間はどんなタイプのバッグでもふた付きでないと出かけられません。ジッパーで完全に閉じられるバッグですら、強い雨が染み込んで中身が濡れてしまうことがあります。

バッグの中が濡れると困りますよね。例えば書類。取引先に渡すものが湿ったら最悪です。例えばスマホ。AndroidはともかくiPhoneの防水性は信用できません(古い機種はそもそも防水機能がついていません)。例えばノートPC。ちょっと雨がかかったくらいでは壊れませんが、湿気は確実にPCの寿命を縮めます。

ところで世の中には荷物を守るのが上手な人がいます。それはオタクです。彼女たちのバッグの中には、漫画やグッズが詰まっています。特にコレクションするのが好きなタイプの人にとって雨は天敵であり、ガードを怠ることはありません。

というわけで、オタク歴20年以上・理想の結婚相手は『テニスの王子様』の跡部さまと豪語するアラサーオタク・Aさんに、バッグの中身を雨から守るコツを教えてもらいました。

関連記事

撥水加工の蓋つきバッグ

引用元: https://premium.photo-ac.com/

まずは基本中の基本、バッグ選びです。雨が降っている日に入口が閉まらないタイプのバッグは論外。トートバッグでもかごバッグでもリュックタイプでも、蓋がついているのは最低限で、できればジッパーできっちり密閉できるタイプを1つは購入しましょう。

バッグの中身が濡れたとき、たいていの場合入口から雨が侵入しています。蓋を閉めるだけでもかなり被害を抑えられます。ただし雨が横殴りだと隙間から水分が侵入します。

バッグの素材(生地)は撥水加工済のものを選びます。水が染みそうな場合は防水スプレーを吹きかけるといいでしょう。帆布のバッグはちょっとした水ならはじいてくれますが、大雨では水を吸い込んで重たく濡れそぼるので気を付けてください。

意外と盲点なのがバッグの底、マチの部分です。容量が多いタイプのバッグは型崩れを防ぎ布を守るため板状の中敷きが敷かれています。水をはじく素材の中敷きならいいのですが、厚紙を芯にした中敷きが濡れてしまうとバッグの底から水分が中に侵食していきます。

一見濡れやすそうに見えても裏地がきちんと縫い付けられていれば想像より被害はありません。むしろ裏地が安っぽくて濡れやすい素材だと万が一のときの被害が拡大します。

薄手のタオルとビニール袋は万能選手

引用元: https://www.pakutaso.com/

梅雨に限らず雨が降るとわかっている日は、薄手のタオルとビニール袋をカバンに入れておくようにしましょう。荷物の上に薄手のタオルを敷いておけば、入口から雨粒が入り込んでもタオルがガードしてくれます。また急な大雨に見舞われた場合は、絶対に濡らしたくないものをビニール袋に入れましょう。

小学生が雨の日に持たされる「タオル、ビニール袋、替えの靴下」はとても合理的です。バッグの中身なんて他人に見られなければ多少オバサンくさくても問題ありません。替えの靴下はともかく、タオルとビニール袋は災害時や体調不良にも役立ちます。ビニール袋は三角形に折りたたんで内ポケットに入れておけば場所をとりません。

スマホはジップロックにin

お風呂でスマホをいじったりゲームをしたりする人にはもはや当たり前の技術ですが、ジップロックに入れておけば電子機器が壊れる心配はありません。日本人女性に人気の高いiPhoneシリーズは水に弱いのでゲリラ豪雨のときにジップロックは役立ちます。

クリアバッグも活用する

2017年から中身の見えるクリアバッグが流行っていますね。クリアバッグのメインユーザーは10代なので、安価なバッグも多数販売されています。クリアバッグはプールに持ち込むようなビニル素材でできています。

スマホ類、メイク用具、筆記用具など種類ごとにクリアポーチにまとめてからバッグに入れると、防水力が上がる上にバッグの中がスッキリと整頓できます。

クリアファイルは2枚を互い違いに重ねる

書類を持ち歩くときは、たいていA4サイズのクリアファイルに入れますよね。グシャグシャにならないし、濡れにくいし良いことなしなのですが、ファイルの入れ口(開いている辺)が濡れるとじんわり全体に水分が広がってしまうという欠点があります。

1ヶ所がうっすら濡れたせいで全体に染み込むのを防ぐために、雨の日はクリアファイルを2枚重ねで使います。

まずは普段と同じようにクリアファイルに書類を挟みます。縦横2辺に隙間が空いた状態です。この隙間をカバーするために同じサイズのクリアファイルをもう1枚用意して、書類を挟んだクリアファイルをクリアファイルで挟みます。隙間が空いている側が奥になるように、互い違いに重ねるのがコツです。

鞄とポーチ、防水は2段構えで

引用元: https://www.photo-ac.com/

バッグの中身を守るためには、バッグそのものの撥水性と、持ち物を包むタオルやビニール袋が重要だということがわかりました。小学生のころ持たされた雨の日グッズは、社会人になっても役に立つということですね。クリアポーチを使った防水なら、バッグの整理もできるので取り入れやすそうですね。

関連記事
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします