Beauty

ブラッシングで頭皮マッサージ! 豊かな髪は健康な頭皮から生まれる

Beauty
犬や猫ほどはっきりとしているわけではありませんが、人間も秋になると髪が生え変わりやすくなります。強烈な紫外線にさらされてダメージを受けた髪が抜け落ち、新しい髪が成長しはじめるので、秋のヘアケアはとても重要です。健康な髪は健康な頭皮から生まれます。毛根に十分な栄養を与えるために、日々のブラッシングで頭皮マッサージを行って血行を改善しましょう。

健康な髪は健康な頭皮から生まれる

引用元: https://www.shutterstock.com/ja/

ペットを飼っている方はよくご存じだと思いますが、動物には冬毛と夏毛があって、毛が生え変わる時期があります。人間でいうと衣替えにあたります。逆に人間は頭部以外の体毛が薄い(無い)ので服を着る必要があるともいえます。

それでは人間には体毛の生え変わる季節がないのかというとそんなことはありません。基本的に髪は一年を通じて満遍なく生え変わりますが、秋は他の季節の2~3倍程度抜け毛が多いことがわかっています。

髪は頭部を守るために生えます。夏の間中、紫外線をガードし続けた髪はボロボロになっています。また老廃物や身体にとって毒となる成分は毛根に集められます。毛根より先の伸びた髪には血液も神経も通っていませんから、紫外線ダメージも有毒成分も抜け毛とともに排出されるというわけです。

頭皮と毛根が健康なら、抜けた分新しい髪が生えます。

つまり秋は、古くてボロボロになった髪と新しくて健康的な髪を入れ替えるのにうってつけの季節なのです。

薄毛や髪質が弱まる大きな原因の1つに、毛根の栄養不足があげられます。頭皮に適切な刺激を与え、血行を改善すると毛根の栄養状態も良くなり、元気な髪を作れるようになります。血行改善にはブラッシングによる頭皮マッサージが効果的です。

関連記事

頭皮マッサージで血行改善

引用元: https://pixabay.com/ja/

頭皮とは額の上から首にかけて、頭を覆う部分の皮膚のことです。ヒトの髪は頭皮から生えていて、本数は平均すると約10万本といわれています。個人差が非常に大きく(生えそろっている状態で)6万~14万本と倍以上違うこともあります。

髪のうち皮膚の中にあって、髪が生える基礎となる部分を「毛根」といいます。生える髪の本数はその時々によって変化しますが、毛根の数は一生涯変化しません。

1つの毛根から複数の髪が生えることもあるので、毛根の数と髪の毛の本数は同じではありません。しかし生まれつき毛根が少な目でも、毛根が常に元気で健康的な髪を作り続けてくれるなら、薄毛に悩まされる可能性はぐっと減るでしょう。

逆に毛根がたくさんあって、1つの毛根から複数の髪が生えていた人でも、毛根が元気をなくして新たな髪を作れなくなれば、次第に薄毛に悩まされるようになります。

血行を良くして毛根に栄養を届ける

毛根は頭皮の一番表面の部分に埋まっていて、外に延びていく毛の土台となります。頭皮にはたくさんの血管が通っていて、毛根に栄養を運び込んでいます。髪の毛には血は通っていませんが、髪の毛を成長させるためには十分な血流が必要です。

頭皮の血行が悪くなると抜け毛も増えます。健康的な髪を育てるだけでなく維持するにも血行改善は非常に重要です。

余分な皮脂を落とす

毛根は毛穴の奥に埋まっています。毛穴に皮脂汚れが溜まると毛根の健康が損なわれ、抜け毛が多くなります。頭皮の皮脂は多すぎず少なすぎず適切な量に保たなくてはいけません。

適切な皮脂の量が重要なのは頭皮に限ったことではありませんが、頭皮の場合髪が減ったりふけが増えたりと目に見えやすいのでより気を付ける必要があるということです。

頭皮に刺激を与えるためのブラッシング

引用元: https://item.rakuten.co.jp/purobeau/takebrush-medium/

毛根は身体の組織の一種であり、髪を健康的に育てたり、生えた髪を維持する役割を担っています。毛根が不健康な状態や栄養不足に陥ると、髪を維持できなくなって抜け毛が増え、健康的で強い髪を新しく作れなくなります。

他の部位と同じく頭皮もマッサージを受けると血行が良くなります。

ただ強く押したり揉んだりすればいいというわけではありません。傷をつけない程度の力で優しく刺激を与えてやらなくてはなりません。

頭皮のためのブラッシングと髪のためのブラッシング

一般的なブラッシングの目的は、髪を梳いて癖をとり、まとめ、ツヤを出すことメインです。髪にきちんと櫛を通すだけで清潔感が増し、きれいに見えます。

それとは別に頭皮に刺激を与えるためのブラッシングが必要です。

髪を整えるためのブラッシングだけでも頭皮に刺激を与えることはできますが、やはり専用のブラシを用意したほうが髪に不要なダメージを与えずにすみます。

頭皮マッサージ用のブラシは、目が非常に粗く、櫛の先がマッサージに適した形になっているものが多いです。髪を絡めることなく頭皮を刺激できます。泡だて器を半分に切ったような形のものが有名ですが、目の粗いブラシ型ならツヤ出し前の軽いブラッシングにも使えます。

頭皮マッサージは肩こりも解消できる

ブラシをかけるには肩を動かし、腕を持ち上げる必要があります。頭皮マッサージをすると自然と首や肩の筋肉をほぐすことができます。

また頭部の血行を改善することで首や肩に血液や老廃物が溜まるのも防げます。リンパ液も流れやすくなるので肩周辺の凝りが軽くなるかもしれません。

頭部と肩全体の健康を守るためにもブラッシングは重要といえます。

まとめ:髪の根本の頭皮ケアが重要

引用元: https://pixabay.com/ja/

ヘッドスパはとても気持ちいいですよね。毎日ブラッシングで頭皮マッサージを行うと、ヘッドスパと同じかそれ以上の効果を得られます。秋は夏の間にボロボロになった髪が抜ける季節です。頭皮マッサージで血行を良くし、毛根の元気を取り戻しましょう。毎日のブラッシングは健康的で美しい髪を得るための近道です。

関連記事
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします