fbpx
Beauty

かわいい!キレイ!フォンダンウォーターにぴったりなボトル4選

Beauty
さまざまなドライフルーツが漬けられたフォンダンウォーターはとても華やかなデトックスドリンクです。せっかく作るならボトルにもこだわりたいですよね。インテリアとしても映えるクリアボトルをご紹介します。

はじめに

引用元: https://www.photo-ac.com/
フォンダンウォーターはとてもオシャレなデトックスドリンクです。インスタ映えもばっちりなので、美意識の高い人はこぞって写真をアップしていますよね。インスタ映えを気にしない方でも、せっかく作るんですから、かわいい&キレイなボトルの方がテンションが上がると思います。

テンションやモチベーションを高く保つことは、美容においてとても重要なんです。病は気からといいますが、ダイエットだって同じです。身の回りを美しいもので囲み、美意識を高めることによって、「美しくなろう」「美しくあろう」という気持ちが生まれ、結果的にキレイになれるのです。

現代人の強い味方、100円ショップや通販を利用して、お気に入りのマイボトルを見つけちゃいましょう!

クリアボトル

引用元: https://item.rakuten.co.jp/ultramix/49811819308353/
100円ショップやネット通販で、専用のクリアボトルを手に入れることができます。持ち運びに便利なので、これを利用してフォンダンウォーターやデトックスウォーターを作っている人が多いようです。

中身を見せることを前提にした設計なのでシンプルなものがほとんどです。メモリがついているものが便利ですね。DIYやデザインに自信がある人は、透明なボトルを購入してカスタマイズしちゃいましょう。最近はプラスチックに書けるペンもありますし、耐水性のマスキングテープもあります。自分だけのボトル作りを楽しんでくださいね。

メイソンジャー

引用元: https://www.photo-ac.com/
夜などにまとめて作り置きしたいという方にオススメなのは、大型のボトル、いわゆるメイソンジャーです。メイソンジャーとはひねって閉める蓋のついた保存用の瓶です。もともとはガラス製でしたが、最近は100円ショップを中心にプラスチック製のものも売られています。持ち手がついているものが扱いやすいでしょう。

容量ゆえに一度にたくさん作ってしまいがちですが、フォンダンウォーターは日持ちしません。というより、デトックスウォーターやメイソンジャーサラダなど、水分を大量に含んでいるものは保存に不向きなのです。冷蔵庫に入れていても1日以内に飲み切るべきです。

ヒトが1日に必要とする水分量は、食事を含めて2L程度です。つまり2Lより多く作っても意味がありません。幸いフォンダンウォーターは最短30分で作ることができます。大きすぎるボトルで漬け込むよりは、小ぶりなボトルをいくつか用意して、時間差で複数のフォンダンウォーターを作る方がいいと思います。

ストロー付きメイソンジャー

引用元: https://item.rakuten.co.jp/rinkydink/ballmasonjardrinkbottle3pcs/
メイソンジャーの中には蓋にストローが付いているものがあります。これならフォンダンウォーターを飲むために、蓋をあけてコップに移し替える手間がはぶけますね。

デザインも豊富で、シンプルなものから模様や色がついているものまでさまざまです。ストローの替えも売っているので、衛生面の心配もありません。ただし蓋にストロー用の穴が開いているので持ち運びには不向きです。自宅でのんびり飲むのにぴったりです。

メイソンジャーはサイズを問わず広口瓶なので、買ってきたドライフルーツをそのまま入れられます。細いボトルよりも洗いやすいので、清潔に保てるという利点もありますね。

番外編:電球型ボトル

引用元: https://item.rakuten.co.jp/wishnext/1007-92/
最近お祭りでよく見かける電球型のボトルです。カラフルなサイダーがLEDで照らされ、気泡がキラキラ輝いてかわいいですよね!炭酸水で作るフォンダンウォーターにも応用できると思います。

電球型ボトルは、通信販売や雑貨ショップなどで手に入ります。LEDがついていないタイプもあります。底は平らになっているので自立します。上部のソケットにはめる部分が外れるようになっていて、そこから材料を入れます。ストローがついているタイプは飲みやすいですよ。

ネックは入口の狭さです。洗って再利用するのは少し難しそうですが、細いグラス用のネック付きブラシがあれば洗えます。ドライフルーツは小さく切れば十分入ります。ひと手間かかりますが、見た目の良さは抜群です!

まとめ

引用元: https://pixabay.com/
いかがでしょうか。デトックスウォーターが流行ったこと、“魅せる”インテリアが流行ったこともあって、さまざまなクリアボトルがあります。用途に合わせて複数買っておくのもいいかもしれませんね。作りやすさや洗いやすさを優先してもよし、見た目のかわいらしさを追求するもよし。素敵なボトルで楽しいデトックスライフを送ってください!
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします