image17

家電を買うなら初売りで!びっくり価格で手に入れちゃおう!

image17
家電製品の初売りは男女の性別を問わず、毎年幅広い年齢層に大人気でたくさんの初買いのお客さんで賑わっています。元旦からではなく、2日から始まるお店など店舗によって初売りの日時も期間も違いますので、目当てのお店の初売り情報は必ずチェックしておきましょう。

はじめに

image13
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO81754170Z00C15A1W02001?channel=DF130120166128&style=1
家電製品と言っても、大型の家電製品から持ち運びできる小さな家電製品まで種類はさまざまですが、初売りで家電製品を買う場合には絶対にこの機種が欲しい!ということではなく、この種類の家電製品が欲しい!という人には、初売りで購入するのがお買い得です。

家電量販店に何度も通って、欲しい機種が決まっている人は新年の初売りで買おうと待っていると売り切れてしまったり、入荷待ちで商品が到着するまで結構な時間を要することがありますので、年末のセ-ルで買ってしまう方が良いでしょう。

家電製品の初売りでは、各店舗の公式ホ-ムぺ-ジ上の広告でも新年の初売り目玉商品が掲載されています。

朝刊の新聞への折り込みチラシよりも早く確認できるので、初売りに期待する人には夜中の広告チェックも頑張ってみてください。

初売りの家電って安いの?

image11
https://matome.naver.jp/odai/2135237452525765101
初売りで売り出される家電製品は、果たして本当にどこのお店のものでも安いのでしょうか。どんな種類が安いのか、どうして安く売られるのかをご紹介しましょう。

パソコン

image09
http://www.rakuten.co.jp/
何が何でも絶対にこの機種の最新型でなければ!という人には家電製品の初売りは不向きですが、適当にパソコンが安く買えたら超絶ラッキー!程度の人であれば、新年の初売りの目玉商品になるパソコンを購入することをおすすめします。

大体は、在庫品が余っている1つ2つ程度前のモデルであれば、以前に人気があったけれども売れ残っている商品などが、在庫処分を兼ねて個数限定で初売り価格として格安で手に入れることができます。

テレビ

image19
http://matsunosuke.jp/joshin-lucky-bag/
家電製品は約1年ごとに新商品が販売されるため、前年度の売れ残り商品や、更にその前の年のものが在庫で残っている場合には、お店にもよりますが新年の初売りセ-ルで大幅に値下げされて売られることが多くあります。

家電量販店の初売りは戦場?

image08
http://blog.goo.ne.jp/syo160/e/0f7af8d4c9f3f8c9f01d5750515a1a75
大通り沿いなどに位置することの多い家電量販店ですが、品ぞろえが豊富で良心価格なので、お正月だけでなく普段からぶらりと立ち寄ることも多いのではないでしょうか。

家電量販店と言えども、取り揃えているものが家電製品ばかりでなく日用雑貨が豊富に揃っているお店もあります。ポイントカ-ドでポイントを貯めて、販売価格よりも更にお買い得になることも人気です。

家電量販店では、オンラインショップも運営しているお店が多くあります。このオンラインショップでは、初売りで販売する福袋などの販売を行っており、ネットで予約を受け付けています。

新年早々に前日や朝早くから店頭に並ばなくても購入できるシステムですが、どのお店でもものすごい人気のため、ネットでの予約受付から早々に売り切れてしまうこともあります。

家電量販店の初売りは、開店前から長蛇の列ができることでも有名ですが、開店直後の店内は入口から殺気立っていて普段は見ない光景が繰り広げられています。

まずは店頭の目玉商品、店内中ほどにも目玉商品、更にお店の一番奥の方にも目玉商品が置かれていて、初売りに来たお客を店頭だけで解放することがありません。

初売りでの家電量販店は、もはや家電製品の販売店ではなく、戦場の様な雰囲気すら漂っています。

上品に商品を手に取って眺めている暇すら与えられない争奪戦ですので、購入したい商品は事前に決めてから行きましょう。

冷蔵庫は初売りで手に入れるべし!

image18
http://joshinweb.jp/sale.html?ACK=BLG814078
家電製品の初売りで冷蔵庫を狙いたい!と思う人も多いのではないでしょうか。家電量販店によっては冷蔵庫などの大型家電製品が初売りの目玉商品として販売されているものもありますが、これも決まって最新型の商品ではなく、型落ちの冷蔵庫になっています。

店舗によって、初売り対象の冷蔵庫はさまざまで、販売台数も5台限定、御一人様に付き1台限定などの決まりがあります。

台数が少ないので、初売りの朝早くから並ばなくてはなりません。オンラインショップでの初売り購入であれば、店頭に並ぶ必要はありませんが予約開始と共に瞬殺で売り切れてしまうことがほとんどです。

初売りで冷蔵庫を買おうと思ったら、狙いは家電量販店が個数限定で売り出す冷蔵庫福袋がおすすめです。販売価格よりも遥かに高額で販売されていた冷蔵庫が格安で手に入ります。

あちこちの家電量販店のホ-ムぺ-ジやオンラインショップを見て、中身が最初からわかるものもあるので、冷蔵庫を購入する際には検討してみると良いでしょう。

テレビも初売りでお得に手に入れよう!

image15
http://igamoba.jp/?p=4782
テレビは家電量販店にとっては、他所の販売店との価格競争によって販売価格が変動する商品です。そのために1店舗だけでなく複数のお店で値段の比較をしておくと損をすることがなく購入できると思います。

テレビの初売りに関しては、目玉商品となる販売個数限定の品物を狙うか、テレビ専用の福袋を狙うかでも状況が変わります。

店頭販売の個数限定商品以外のテレビは、実は初売りと言えど値段は普段と大して変わらない物が多くなっています。

確実に安く購入したいという人には、サイズ別のテレビ福袋を購入する方がお買い得です。これは家電量販店によってはどこのメ-カ-のものなのか買ってみるまで分からないという場合もあります。公式ホ-ムぺ-ジのオンラインショップで詳しく記載しているところもありますので、購入予定のある方は事前にチェックしておきましょう。

初売りでテレビを買う時には、値下げは期待できませんが、他の家電製品との抱き合わせで購入する場合には、年末や年度末の決算期などにはお店側のノルマ達成のためにも在庫商品を処分するために、初売りよりも安く値引きしてくれる事もあると言われています。

夢が詰まった家電の福袋

image16
http://kurashinista.jp/column/detail/1098
毎年、絶対に購入するというマニアもたくさんいるほど人気なのが、家電製品の福袋です。

店舗によっては絶対にハズレがなく、値段的にも絶対に損はないと言われているものもあります。初売りも、元旦から営業の店舗と2日からという店舗がありますので、日にちを間違えないようにしましょう。

人気の高い家電福袋は、ゲ-ムやパソコン、ロボット掃除機、ウイルス対策ソフト、タブレット袋など様々ですが、ネットでの予約販売があっても数が非常に少なく予約開始と同時に瞬殺のことも多くあり、店舗で並んで購入する方が確実かも知れません。

家電量販店によっては、インタ-ネットでの販売ではなく抽選をしているところもあります。サ-バ-ダウンなどの心配をする必要もなく公平に家電福袋が買えるということで人気のようです。

インタ-ネットで予約販売していた福袋などでも、実際にはキャンセルが出ることもあり、そのキャンセルになった福袋を実店舗で競り市場のような状況で先着順に販売していることもあるので、新年の初売りはあなたの運次第で思いがけない福袋が引き寄せられるかもしれません。福袋によっては、店舗での新しい機種の展示品が入っていることもあります。

まとめ

image12
http://topics-news-weed.blog.so-net.ne.jp/2015-01-03
いかがでしたでしょうか?

家電製品の初売りは、安くて良いものが手に入れられる運試しでもあります。個数が少ないので、実店舗で購入しようと思ったら、早朝から並ばなくては手に入れられないという苦労もありますが、新年の独特な雰囲気の中での争奪戦は想像以上に楽しめると思います。

絶対にハズレを掴みたくない人には、福袋の中身を公式ホ-ムぺ-ジで掲載している家電量販店もあるので後悔せずに家電福袋を満喫することができると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします