fbpx
渋谷スクランブル交差点と109メンズ館
Beauty

【2018年11月更新】ダイエットにお金をかけたくない方向け! 渋谷&代官山周辺の公営ジム

渋谷スクランブル交差点と109メンズ館
Beauty
運動習慣をつけるにはジム通いが一番です。でも毎月のこととなるとジム代もばかになりませんし、もし挫折してしまったらもったいないですよね。なるべくジム代を節約したいなら、都や区が運営している公営のジムを利用しましょう!

公営ジム&体育館は住民のためのもの

トレーニングルームに置かれたダンベル
引用元:https://pixabay.com/ja/

美容だけでなく健康のためにもジム通いをしたいと考えている方は多いと思います。しかし金銭的な負担を考えて、断念している方も同じくらい多いのではないでしょうか。

パーソナルジムに比べると、知らない人と同じ部屋でエクササイズマシンを使うトレーニングジムはお手頃価格です。それでも定期的に通えば、結構負担になります。ダイエットの効果が出る前に、お財布がスリムになって萎えるのが目に見えています。

ましてこれから年末に向けて忙しくなっていきます。ジムに料金を払っておきながら、全然通えないままフェイドアウトしてしまう人は珍しくありません。

できるだけジム通いにお金をかけたくない方にオススメなのが、公営ジムです。都や区など公的機関が運営している施設で、条件を満たしている人なら非常に安く利用できます。

この記事では、渋谷駅と代官山駅から通える公営ジムをご紹介します。

関連記事

ひがし健康プラザ

渋谷区のひがし健康プラザ外観
引用元: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/koreisha/higashi_plaza.html

「ひがし健康プラザ」は渋谷区の福祉・保健医療施設です。体育館と温水プールが併設されています。エクササイズではなくスポーツを楽しみたい方や、水泳・水中ウォーキングしたい方にオススメです。トレーニングマシンはありません。

温水プール(地下2階)

建物の地下2階に温水プールがあります。

25メートルの水泳用プール(5レーン)、ウォーキング専用プール、流れるプール、ジャグジープール、クアプールにわかれています。

渋谷区内には他にも公営温水プールがいくつかありますが、ひがし健康プラザではほとんど水泳教室が開かれていないので、夕方以降にいけば幼児連れの利用者と鉢合わせることもほぼないでしょう。また水泳レーンとウォーキングレーンが別れているのでお互いに気兼ねすることなく利用できます。

温水プールなので夏以外の季節も快適です。水中ウォーキングでダイエットしたあと、ジャグジープールで筋肉の凝りをほぐすととても気持ちいいです。

水泳帽を着用しないとプールに入れません。貸出はないので忘れないでくださいね。水着はどんなものでも構いませんが、競泳用かエクササイズ用の水着を着ている方がほとんどです。

利用料高校生以上 2時間400円(延長1時間ごとに200円)
小中学生 2時間100円(延長1時間ごとに50円)
3歳以上のオムツが取れた未就学児 無料
※60歳以上の方
身体障碍者手帳、精神障碍者保健福祉手帳、愛の手帳を持つ方は無料(登録制)
利用時間9:00~21:00(最終入場 20:00)
持ち物水着、水泳帽

体育館(3階)、多目的ホール(2階)

3階が体育館、2階の一部が多目的ホールになっています。渋谷区施設予約システムから予約して使います。

体育館では、バスケ、バレー、卓球、バドミントンができます。基本的には団体向けですが、個人向けに毎週月曜の午前(卓球)と午後(バドミントン)が解放されています(個人は予約不要)。高校生以上が400円、小中学生が100円と非常にリーズナブルなので、友達や恋人と一緒にスポーツするのにうってつけです。

ラケットとボールの貸し出しはないので、忘れずに持ち込みましょう。

多目的ホールは団体でも個人でも予約すれば自由に使えます。フローリング張りに壁面ミラー付きなので、ダンスの練習に向いています。利用時間は1回2時間(延長なし)で、午前は600円、午後は800円、夜間(19時~21時)は1,200円と時間によって料金が異なります。

施設情報

施設名ひがし健康プラザ
利用できる方渋谷区在住・在勤・在学の方(中学生以上)
住所東京都渋谷区東3-14-13
アクセス各線「渋谷駅」徒歩15分
各線「恵比寿駅」徒歩10分
都バス[都06][田87]系統「東3丁目」
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「東2丁目」3分
電話番号03-5466-2291
営業時間9:00~21:00(施設によって利用可能時間が変わります)

関連リンク

代官山スポーツプラザ

渋谷区の代官山スポーツプラザ外観
引用元: http://www.ss-kousya.com/2016/03/post-32.html

「代官山スポーツプラザ」は渋谷区が運営するスポーツ施設です。温水プールのほかに、ヨガやピラティスの教室があります。

温水プールは、25メートルのメインプールと13メートルのサブプールに別れています。その他、夏のみ屋外の幼児プールも開放されます。

「ひがし健康プラザ」と違って毎日水泳教室が開かれています。水泳教室の最中も2レーンは解放されていますが、幼児や小中学生が多いので注意してください。ダイエット目的ならひがし健康プラザまで足を延ばした方が利用しやすいと思います。

逆に水泳教室やアクアビクスに参加したい方は、「代官山スポーツプラザ」がおすすめです。

平日はプールのみ7時から解放されています。仕事前に運動することも可能です。また事務室やプール受付で水泳キャップなどが販売されています。水着さえ持っていけば、あとは現地調達できます。

「代官山スポーツプラザ」独自のプログラムにヒップホップ教室があります。2019年1月13日から全10回にわけて毎週日曜日に行われます。申し込み締め切りは11月25日までなので気になる方はお早めにどうぞ。

施設情報

施設名代官山スポーツプラザ
利用できる方渋谷区在住・在勤・在学の方(中学生以上)
料金(プール)高校生以上 2時間400円(延長1時間ごとに200円)
小中学生 2時間100円(延長1時間ごとに50円)
3歳以上のオムツが取れた未就学児 無料
※60歳以上の方
身体障碍者手帳、精神障碍者保健福祉手帳、愛の手帳を持つ方は無料(登録制)
住所東京都代官山町17-9
アクセス「代官山駅」徒歩2分
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「代官山駅」徒歩2分
電話番号03-5428-0831
営業時間9:00~21:00(最終入場 20:00)
※休館日 祝日を除く第2・4月曜

関連リンク

猿楽トレーニングジム

猿楽トレーニングジム外観
引用元: http://www.ss-kousya.com/2017/11/hp.html

「猿楽トレーニングジム」は、渋谷区猿楽町にあるジムです。渋谷区に在住・在勤・在学している中学生以上の方なら誰でも利用できます。毎回必要ではありませんが提示を求められることがあるので、身分証は用意しておきましょう。

初回利用時は地下1Fの受付に行きましょう。スタッフによるカウンセリング(利用目的や身体の状態などを聞かれる)があります。事前申し込みはいらないので、ジムに行ったその日から利用できます。

必要な持ち物は「トレーニングウェア」「トレーニングシューズ」「タオル」「水分」です。ウェアやシューズのレンタルはないので注意してください。金具のついている服やサンダル履き、裸足の方は利用を断られることがあります。

専門の指導スタッフが常駐しているので、トレーニングマシンを使ったことがない方でも安心です。ジムの利用時間は無制限ですがマシンは1回30分までです。譲り合って使いましょう。

基本的には個人で運動しますが、「リフレッシュ体操」「サーキットトレーニング」などの教室も定期的に開催されています(ただし毎週金曜14時台に行われるので、参加者はほぼ60歳以上の高齢者です)。

代官山駅の方が圧倒的に近いですが、渋谷駅の南側(新南口方面)からなら十分徒歩で通える場所にあります。

施設情報

施設名猿楽トレーニングジム
利用できる方渋谷区在住・在勤・在学の方(中学生以上)
料金一般(高校生以上)400円
中学生100円
※60歳以上の方、身体障碍者手帳、精神障碍者保健福祉手帳、愛の手帳のいずれかを持つ方は無料(登録制)
住所東京都渋谷区猿楽町12-13
アクセス各線「渋谷駅」徒歩15分
「代官山駅」徒歩5分
東急トランセ(バス)「猿楽町」徒歩3分
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「猿楽トレーニングジム入口」徒歩3分
電話番号03-3461-3447
営業時間9:00~21:00(最終入場 20:00)
※休館日 毎週月曜(祝日は営業、翌平日が休館)

関連リンク

渋谷区にはほかにも公営ジムが地区ごとに設置されています。皆さんがよく利用している駅の近くにもあるかもしれません。詳しくは、渋谷区のホームページのホームページなどをご確認ください。

東京体育館はオリンピックに向けて改装中

東京オリンピック2020に向けて改装中の東京体育館
引用元: https://www.tef.or.jp/tmg/history.jsp

「東京体育館」は都が運営する体育館です。アスリートが使っているイメージが強いですが、実は申し込めば誰でも使えます。

ただし2018年4月から、東京オリンピック2020に向けて改装工事をしているため、現在は利用できません。次に一般開放されるのはオリンピックが終わってからです。

関連リンク

精神・肉体・金銭的に挫折しないジムを選ぼう

夕陽を背景に大きくジャンプする女性
引用元:https://pixabay.com/ja/

このように渋谷区内には、区に住んでいる方や区内で働いている方なら誰でも利用できるスポーツ施設がたくさんあります。一般的なジムよりもずっと安いので継続しやすいと思います。特に温水プールでのウォーキングは、特別な指導がなくても誰でもできます。帰宅前にプールで運動すれば、スマホやPCを使い続ける生活をしていても眠りやすくなります。膝に負担がかからないのもいいですね。

短期決戦で絶対痩せたい方はパーソナルジム、大人だけの空間でオシャレに運動したい方はフィットネスクラブ(スポーツジム)、安く運動習慣をつけたい方は公営ジムがオススメです。

関連記事
関連リンク
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします