Beauty

池袋駅で肌カウンセリングを受けるならイケセイキレイステーションが◎

Beauty
正しいスキンケアを行うためには、自分の肌の状態を把握しておかなくてはいけません。肌の状態は目で見るだけではわかりません。私たちに見える「肌」の表面はターンオーバーで間もなく剥がれる細胞だからです。

はじめに

引用元: https://www.photo-ac.com/

コスメショップや、デパート、薬局のコスメカウンターで簡易的な肌診断を受けることができます。基礎化粧品に力をいれているブランドを中心に、ちょっとした肌カウンセリングサービスを行っている店舗もあります。

もちろん無料で受けられる肌質チェックだけでもスキンケアを見直すことはできます。しかしせっかくなら一度くらいはじっくりと時間をかけて、美肌の専門家に自分の肌の状態を解説してもらって、自分にぴったりのスキンケアを教えてもらいたいですよね。

専門家の肌カウンセリングは高額すぎて受けられない、と諦めているアナタに朗報です。池袋駅にある西武百貨店のコスメフロアに、予約制の無料肌カウンセリングコーナーがあります。

強引な勧誘はありません。美容アイテムの試供品も試せます。20~30代はお肌の曲がり角に連続してさしかかる年齢です。いまの肌の状態と、自分にあったスキンケア法・スキンケアアイテムを知ることで、若々しくて健康的な素肌を維持しませんか?

関連記事

「肌年齢」は複数の要因で決まる

引用元: https://www.photo-ac.com/

20代前半~半ばごろには気にもとめない人が多い「肌年齢」。しかし20代後半~30代にかけて、肌年齢の差が一気に広がり始めます。

若いころからスキンケアを徹底して美肌を保っている人もいれば、不規則な生活や無茶を繰り返してボロボロになっている人もいます。生まれつき肌質に恵まれている人もいれば、歳を重ねるにつれて多すぎた皮脂が落ち着いてくる人もいます。

30歳前後になると人によって生活環境も大きく変わります。仕事一筋の人や趣味に生きる人、結婚して子供がいる人、婚活をしている人などさまざまです。肌質に限らず、30代は「同じ年に見えない」シーンが多々発生します。

久しぶりにあった友人がものすごく老けていたり、逆にはつらつとして若く見えたりすると、ギクッとしませんか? 子供と大人の肌が全然違うように、肌質を改善して肌年齢を若返らせれば、メイクで誤魔化さずにナチュラル美人になれます。

肌年齢は肌の状態をさまざまな面からチェックして、同年齢の平均的な状態と比較し、総合的に判断します。肌年齢を若く保つために重要な、主な項目をご紹介します。

水分量

肌年齢をはかる上で最も重要といえるのが、肌細胞の中の水分量です。

ヒトの身体の2/3は水分でできているとよくいわれます。血液もリンパ液も、細胞内を満たす液も、細胞間を埋める体液もすべて基本は「水」です。

同じ年齢なら体脂肪率によって水分の割合が変わりますが、体脂肪率が同じなら若いほど体内の水分量は多く、歳を取るにつれて減っていきます。

その変化はすさまじく、0歳の赤ちゃんの水分の割合は75%ですが、成人になると60%程度に下がり、高齢者になるころには50%程度になります。これは身体全体の場合ですが、肌細胞も同じです。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌の水分量は約50%です。それより少ないと乾燥肌で多いとオイリー肌といえます。しかし成人の肌の水分量はだいたい30~40%程度。皮脂が多すぎず少なすぎず理想的な美肌になりたいなら、肌の水分量は40~50%を目指しましょう。

内部のシミ

紫外線を浴びるとメラニン色素が生成され、肌の色が濃くなったりシミやほくろができます。いま現在のあなたの顔には、どのくらいシミがありますか?

アラサーくらいの年齢なら、まだシミが目立って困るという人は少ないと思います。でも「ここ、将来シミができそう」「ほくろが増えた気がする」と感じる人は多いかもしれませんね。

実はまだ表面化していないだけで、お肌の内部には将来のシミの元がたくさんあります。いままでの人生で浴びた紫外線の量が多いほど、シミやシミの元は増えます。シミというのは、いわば時限爆弾なのです。

本物のシミとして定着してしまう前に、体内から新陳代謝を促してやれば、シミの元が排出されて美白美肌をキープしやすくなります。

シワ

シミ以上に年齢を感じさせるのが、シワです。自撮りをするとき顔に思い切り光をあてるとキレイに見えるのは、シワが白飛びして目立たなくなるからです。

シワは表情の癖や肌のたるみ、水分量の変化で定着します。

年齢が同じおばあさんでも、ぽっちゃり太っている人と痩せている人では、ぽっちゃりおばあさんの方が若く見えます。脂肪のおかげで皮膚がピンと張ってシワが減るからです。年齢を問わず、急激に痩せると老けて見えるのは、肌がシワシワになるからです。

ある程度の年齢になると目尻の笑いシワなど、あったほうが良いとされるものもあります。でもアラサーでくっきりとしたシワができてしまうのは、ちょっと問題です。お肌のリフトアップをはかると、表情も相まってぐっと若く見えるようになります。

イケセイキレイステーションとは

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/西武百貨店

肌年齢はコスメショップで調べてもらえます。BA(ビューティアドバイザー)がいて、スキンケア用品や基礎化粧品を販売している店舗なら、多くの場合無料で診断してくれます。

頬や首筋に機械をあててスキャンするタイプなら、5分程度で肌年齢が算出されます。お手軽なのでスキンケアの目安にするのにピッタリです。

しかしお肌の曲がり角にさしかかると、肌質がガラッと変わってこれまでのスキンケアやエイジングケアが通用しなくなることがあります。仕事に忙殺されてホルモンバランスが乱れることもあります。

お肌の専門家に相談したいところですが、有料カウンセリングは値段が高すぎるし、無料カウンセリングだと商品を強引に勧められるかもしれないと不安になりますよね。

西武百貨店とそごうが実施している「イケセイキレイステーション」なら、無料で50分間の肌カウンセリングを受けられます。池袋の西武百貨店(西武池袋本店)1階のコスメフロアにあります。

肌カウンセリングが無料

イケセイキレイステーションは、美肌の専門家のビューティアドバイザーが、専門機器で肌状態を詳しく分析し、肌カウンセリングをしてくれるコーナーです。西武池袋本店1階コスメフロアの南奥にあります。

コースは50分と20分。どちらも無料です。利用できるのは女性だけで、コスメフロアにあるコスメブランドが提携しているサービスなので、特定のブランドの商品だけを勧められることはありません。

カウンセリングルームには各社の新商品や、コスメ以外の美容アイテムも展示されています。

10分程度で完了する、セルフカウンセリングマシーンもあります。生年月日を入力して、自分で頬に機械をあててスキャンするだけです。分析結果はその場で印刷して持ち帰れます。

50分かけて肌診断とアドバイス

イケセイキレイステーションの特徴は、肌カウンセリングスタッフが常駐していて、じっくりと時間をかけてお肌の悩みにアドバイスをしてくれることです。

特に人気なのが「50分コース(じっくりカウンセリング)」で、詳細な肌質の分析から1人ひとりの肌に合うアイテム選びまでなんでも相談に乗ってもらえます。20分コース(ショートタイムカウンセリング)は肌質の分析とケアのアドバイスまでです。

予約は毎週月曜ネットで

カウンセリングは完全予約制です。Webまたは電話で申し込めます。空いている時間がわかるWeb予約がオススメです。

予約ができるのは1ヶ月先までです。毎週月曜日に、1週間分の新規予約枠が公開されます。

20分コースは1日21枠、50分コースは20枠です。どちらも1ヶ月先までびっしり埋まっています。たまにキャンセルが出ることもあるそうですが、やはり確実なのはWeb予約でしょう。

公式サイトから予約できるので、月曜日の朝にチェックしてみてください。

関連リンク

まとめ

引用元: https://pixabay.com/ja/

これまでの肌分析や肌カウンセリングは、コスメブランドごとにわかれていました。西武池袋本店のイケセイキレイステーションなら、様々なコスメブランドが連携してカウンセリングしてくれるので、きっとぴったりのスキンケアアイテムが見つかるでしょう。

BAさんによる強引な商品の押し付けもありません。各コスメカウンターとは独立したカウンセリングルームなので、買わない罪悪感も少ないでしょう。自分では買わないブランドを試すきっかけにもなります。

セルフチェックに立ち寄っただけでも、美容アイテムの試供品がもらえます。私が行ったときは新しい美容ドリンクの試飲でした(おいしかったです)。案内スタッフも美容スタッフもとても親切で、女性にうれしい空間でした。オススメです。

関連記事
関連リンク
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします