Beauty

【ネイルケア】間違った甘皮処理は危険!正しい処理方法や簡単なやり方まで教えます!

Beauty
甘皮処理、どうしてますか?ネイルサロンでジェルネイルをする前に必ずやってもらえる為、見た目を重視してなんとなく甘皮処理を自分でしている人も多いのではないでしょうか?ですが、甘皮はネイルの見栄えをよくする為だけにするものではなく、甘皮をセルフで処理している人の中には処理する理由や適切な処理方法など正しい知識を持っていない人が多いんです!間違った処理をしていると雑菌で腫れてしまったり様々なトラブルが起きてしまう事も。今回は甘皮処理をする上で必要な知識をぎゅっと詰め込んでご紹介していきます!

なんとなく、で甘皮処理していませんか?

image12
引用元:https://itnail.jp/articles/6keja
手元が美しい女性って素敵ですよね。
現代では幅広い年齢層の女性がネイルに気を遣っており、ネイルを全くしない女性の方が少ない傾向にあるようです。

以前よりも安くネイルの施術をしてくれるネイルサロンが増え、ネイルサロンに通っている人からセルフで個性的なネイルを楽しんでいる人まで様々です。

ネイルサロンでしてもらう時やセルフでネイルをする時に必ずと言っていい程行うのが「甘皮処理」。
甘皮を処理する事で爪の根元までしっかりネイルができる事から、「見た目の為にしているんだよね?」という認識の女性は意外と多いものですが、実は見た目だけの為に甘皮処理をするわけではありません!

「見た目のため…」と思って何度も甘皮処理をしてしまうのは、実はタブーなんです。

間違った処理をしてしまうと指先の様々なトラブルに見舞われる事も珍しくはありません。
今回はネイルをより楽しむ為に必要な「甘皮」の知識をご紹介していきます!

甘皮を処理する理由は“見た目”だけじゃない!

image8
引用元:https://itnail.jp/articles/tvkIQ
ネイルサロンに行けば気軽にやってもらえる甘皮処理。

しかし現代の女性は家事に子育てに仕事にと大忙しで、サロンになかなか行けないという現実があります。それでも、指先のケアを我慢はしたくないですよね。

そういった人向けにセルフでケアできるケアアイテムなどが多く販売されていますが、セルフネイルを楽しむ上で一番気を付けて欲しいのが「甘皮処理」なんです!

そもそも、どうして「甘皮」が存在するのでしょうか?

人間の体において、実は無駄なものってほとんど存在しないんです。

女性にとって「毛」ってすごく邪魔なものですよね。ですが毛というのは元々は体を守る為にあるものであって、意味のないものではありません。

それは、甘皮も一緒なんです!

甘皮というのは爪と爪を根元で固定している部分を繋いでいるものですね。
この甘皮には根元で固定している“後爪郭(こうそうかく)”という部分に雑菌や細菌、異物などが入り込まないようにガードする働きがあるんです!

ですがこの甘皮、必要以上に厚くなったりしてしまうとささくれが出来る原因になったり爪に必要な水分を吸収してしまう厄介者。

爪の水分を奪ってしまうとどうなるかというと、爪の悩みの代表「二枚爪」や「割れやすい爪」になりやすくなってしまうんです!

そういった事を防ぐ為に、甘皮処理がされているんですね!

ですが、元々甘皮は「細菌の侵入などを防ぐガード」としての機能があるので、剥がし過ぎてしまうと細菌感染を起こしてしまう事があります。

そういった事から、甘皮処理は加減が非常に難しいとされているんですね。

甘皮処理はどれ位の頻度でやればいいの?

image14
引用元:https://gelnailnavi.com/69/
甘皮処理って毛抜きと同じようになんだかクセになってしまう気持ちよさがありますよね。

見た目も綺麗になりますし、綺麗な指先を見ると気持ちよさがあります。
しかし、先述したように細菌などによる指先のトラブルを招かない為にも加減と頻度が重要です。

一度処理してしまうと気になってしまう部分ではありますが、どれ位の頻度で甘皮処理をするのが理想なのでしょうか?

基本的に甘皮処理は「10日~14日に1回」が理想的だと言われています。

2週間位だと、ジェルネイルをしてからオフをしに行く位の日数ですね!

ネイルサロンで甘皮を処理してもらっている場合は、頻度も適切で甘皮処理の加減を熟知しているプロの手によって行われるので、甘皮に関するトラブルは極めて少ないです。
セルフで甘皮処理をする場合は、ネイルサロンに通う頻度として適切と言われている14日に1回がベストです!

簡単!お風呂でできちゃう甘皮処理の方法

image9
引用元:http://wha2up.com/pickup/personality-diagnosis-5
甘皮処理をするのに、高いネイルケアキットの購入を検討している人もいるのではないでしょうか?
ですが、セルフで甘皮処理をする場合は高いネイルケアキットを使用しなくてもいいんです!

キットを使わなくても、正しく簡単に甘皮処理をする方法が存在します!
用意するものは綿棒だけ。甘皮カッターなども特に必要ありません。

お風呂に入りながらできる方法なので、手間暇もかからずコツも必要ナシ!
不器用さんでも安心してできちゃいます!

お風呂で甘皮処理をする方法
・お風呂に浸かって甘皮を柔らかくします。
・柔らかくなってきたら用意した綿棒で徐々に甘皮を根元に向かって押します。
・お風呂から上がったらキューティクルオイルで指先をしっかり保湿します。

たったこれだけです!
3ステップでセルフ甘皮処理ができるので、時間のない女性も安心ですね。

この甘皮処理で最も重要なのが「甘皮を柔らかくする」という事。
甘皮が乾燥している状態では思うように押し込めず、力が入ってトラブルが起きてしまう可能性があるのでお風呂でやるようにしてくださいね!

「お風呂にすぐ入れないけどどうしても甘皮を処理したい!」という場合は深めのお皿やボウルに38℃~40℃程度のお湯を張り、甘皮が柔らかくなるまでしっかり手を浸からせる事でお風呂と同じように甘皮処理ができるので、浴槽に浸かれない日などは是非試してみてくださいね!

セルフで甘皮処理をする時の注意点

image3
引用元:https://itnail.jp/articles/f8dbcArk
ここまで甘皮処理における必要な知識をご紹介しましたが、最後に注意して欲しい点をご紹介します。

甘皮処理は、根元に向かって押すだけで充分に見た目も綺麗になり爪の健康に対する効果があります。なので、セルフでやる分には根元に向かって押すだけで大丈夫です。

ネイルサロンなどでは甘皮を押した後甘皮をカットしますが、これは技術がないと非常に難しい作業です。セルフの場合は根元の皮を切ってしまったり、甘皮を切り過ぎて根元から出血してしまったりというトラブルが相次いでいるので、無理に押した甘皮をカットしないようにしてください。

どうしてもカットしたい…という場合は、セルフでも簡単にできる電動ネイルケアが販売されているのでそちらを使用してみる事をオススメします。

まとめ

image7
引用元:https://beauty.yahoo.co.jp/beauty/articles/631146
いかがでしたか?
甘皮を処理する必要がある、という事を知っていても実際に甘皮を処理する理由までは知らない人が大半です。

せっかく指先を綺麗にする為に甘皮処理をしているのに、傷つけてしまって逆に汚くなってしまった…という事は避けたいですよね。指先を美しくするなら、適切なケアを心がけるようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします