image23

美白クリ-ムの効果で色白な肌を手に入れよう!効果の高め方や商品の選び方も紹介します!

image23
美白というと日焼けが気になる夏の定番のように思われがちですが、シミを作る原因になる紫外線は一年中あるのです。晴れや曇りなどお天気に関係なく紫外線を浴びているので、美白ケアも一年中毎日欠かさずに続けることで、シミを作らないように予防したりする事が出来るので、美白クリ-ムを上手に使って、是非効果を高めて美しい肌を保ちましょう。

はじめに

image25
ginzabi.com/SHOP/A004.html
美白クリ-ムはシミを消したり、シミを予防する働きをしてくれる成分が入ったクリ-ムですが、様々な美白クリ-ムの中にも美白したい箇所などによっては効果が異なる場合があります。

そして、美白と言えども完全に真っ白い肌になるというわけではありませんので、誤解しないようにしましょう。元の自分の肌色よりも、白くなるということは決してないのです。

今回は美白クリ-ムがもたらす効果などについてご紹介します。

美白クリ-ムの効果

image26
www.kurashiru.com/191565
美白というと、美しく白くなれると思い込んでしまう人も多いのですが、使えば使った分だけ、肌の色が白くなるクリ-ムではありません。

家系の遺伝的に黒い人も多くいますが、これがコンプレックスなので美白クリ-ムを塗りたくって、白い肌になろうということも不可能です。

でも、元の自分の肌色を常にキ-プするという点では、個人差はありますが、美白クリ-ムの効果は期待できると思います。

シミを薄くする効果がある

image19
www.mayu-strawberry.com/シミ・そばかすを消す化粧品の成分と上手な選び/.html
女性にとって、シミは最大の敵ですよね。美白クリ-ムには、シミを薄くする成分が配合されているために、使い続けていると、美白クリ-ムを使う前よりもシミが徐々に薄くなって目立たなくなる効果があります。

シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果がある

image15
antiaging-life.info/melanin-1080.html
美白クリ-ムには、皮膚内で生成されるメラニン色素の沈着を抑える働きがあり、シミを予防する効果があります。

シミは皮膚の中で生成され続けているメラニン色素が沈着してしまったもので、通常は28日間のサイクルで肌のタ-ンオ-バ-が働いて、元々の自分の肌の色に戻る仕組みになっています。

しかしながら、ストレスや寝不足などの原因によって、上手にタ-ンオ-バ-出来ない時にはメラニン色素が沈着してしまい、シミになってしまうのです。

元の自分の肌色に戻す効果がある

image29
teamagingcare.com/skincare/bihaku/hiyake
美白クリ-ムには、容量や用法をきっちり守って使えば、元の自分の肌色に戻すことが出来て、それ以上色が黒くならないような状態を保つことが出来るという効果があります。

しかし、元々が色黒なのに抜けるような白い肌に慣れると思うのは大間違いです。

美白クリ-ムの選び方

image09
https://maquia.hplus.jp/blog/account/sachipuu-maquia/skincare/QDV4h5I
美白クリ-ムと言っても、色々なものがあるので何を選んだらいいか、よくわからない人も多いのではないでしょうか。

美白クリームは、顔用やボディ用など目的別に異なります。また、お友達や家族が使っているものを勧められても、肌の質が違うので自分に合うかどうかも悩みどころですよね。

美白クリ-ムを選ぶ時には、自分の目的と肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

安心出来るものを選ぶ

image22
actnotes-jp.com/l-cosmetics/
効果の期待出来るものや、安心して使うことが出来る美白クリ-ムを選ぶには、「医薬部外品(薬用)」と表記されているものか、「美白」としっかり表記されているものを選ぶようにしましょう。

医薬部外品(薬用)と表記されているものは、美白に効く成分が表示されています。薬とは違うけれど、薬と同じようなものという扱いがされていて、効果も期待出来るものなのです。

皮膚科で診察をしてもらうと、美白クリ-ムを処方してもらえますが、これも自分の肌に合ったものを医師が処方してくれます。

何を選んで良いかわからないけれど効果のある美白クリ-ムが欲しい人には、診察料が加わるので値段は高めですが皮膚科で処方してもらったものを選ぶと良いでしょう。

美白成分が含まれているものを選ぶ

image20
www.skincare-univ.com/article/001341/
美白クリ-ムを選ぶ時には、必ず美白成分が含まれているかどうかを、成分表示でしっかり見ることが大事なポイントです。

時々、美白と書かれているのにもかかわらず、美白成分が一切入っていないものが売られている事もあるので、気を付けてください。

ハイドロキノン・ビタミンC誘導体・アルブチン・トラネキムサン・プラセンタエキス・4MSK・ルシノ-ルという美白成分が配合されていることにより、美白効果が高まります。

美白成分のハイドロキノンは、肌の漂白剤とも言われているほどの効果を発揮するので有名ですが、人によっては肌への刺激が強過ぎて赤くなってしまったり、かぶれてしまう人もいます。

使う前に必ずパッチテストをして、自分の肌の状態を確認してから選ぶようにしましょう。

美白クリ-ムの効果を高めるには?

image24
www.kurashiru.com/191572/
美白クリ-ムは、塗れば速攻で美白できるというものではありません。使い続けることによって、美白効果が徐々に表れるものです。

折角ならば美白効果を高めたい!と思いますよね。普段の生活習慣を少し変えたり、美白クリ-ムを塗る時にケアしたりすると、より一層の美白効果を高めることができるんです。

食生活を改善する

image07
healthil.jp/39592
美白クリ-ムの効果を高めたい人は、体の内側からケアしてあげることも大切です。1日3食キッチリとバランス良く、緑黄色野菜や炭水化物、海藻類、果物、きのこ、乳製品を継続的に摂取するように心がけましょう。

意識してビタミンCを摂取するようにすると、肌のタ-ンオ-バ-を活性化させることが出来ます。メラニン色素が沈着するのを防いでくれたり、肌に透明感を出す効果も出るので、積極的に食事の中に取り入れるようにしましょう。

外食ばかりで自炊する機会の少ない人には、ビタミンCのサプリメントを使用するのもおすすめです。美白のためのサプリメントも販売されているので、美白成分を確認してから摂取しましょう。

サプリメントは毎日飲み続けてこそ効果のあるものなので、値段的に無理のないものがおすすめです。

生活習慣を整える

image18
googirl.jp/biyou/1209suimin_kouka469/
美白クリ-ムの効果を高めるためには、生活習慣をしっかりと整えることも大事です。

不規則な生活で睡眠時間の短い人は、なるべく早く寝るようにして十分な睡眠時間を確保しましょう。

肌の生成や美白には、睡眠不足は大敵です!飲酒や喫煙も、美白効果を高めるには大敵なので、気を付けてくださいね。

しっかりと保湿する

image10
http://xn--40-173azf8e5f0c6a0ex5ak84x.net/
シミを消したり、美白したい部分の保湿をしっかりすることによって、美白クリ-ムの効果が高まります。

化粧水や美容液、乳液をたっぷりと使いながら、美白クリ-ム自体にも保湿効果のあるものを使うと肌の乾燥が防げるので効果が高まります。

美白クリ-ムでシミ対策

image21
apple-flower.org/category/肌の悩み/シミ対策/
シミには色々な種類がありますが、美白クリ-ムを毎日使い続けて、シミを予防するのが一番効果的です。

シミが出来てから美白するのではなく、メラニンの生成を抑えてシミや、くすみを出来なくする用に予防に努めることが大切です。

シミは、一年中浴びている紫外線が原因なので、オ-ルシ-ズン通して毎日使える美白クリ-ムが効果的です。

また、美白クリ-ムを使っていてシミが濃くなったと感じることがありますが、これは肌の色が美白されている証拠なので、心配いりません。

シミも次第に薄くなっていくので、地道に美白クリ-ムを塗り続けてくださいね。

美白クリ-ムで日焼け対策

Woman with straw hat applying sunblock to face outdoors
https://welq.jp/23884
美白クリ-ムは、日焼け後の肌を、元の肌色に戻すことが可能です。また、日焼け止めだけではなく美白クリ-ムを使うことで、顔や体全体のシミやくすみを予防することが出来ます。

日焼けしてからでは遅いので、常日頃から気を配って美白クリ-ムを使うようにしましょう。

美白クリ-ムの油分に紫外線が吸収されてしまって日焼けしてしまうので、外出する時には必ず日焼け止めをしっかり塗って、美白クリ-ムの効果を高める対策をしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

美白クリ-ムは、毎日使い続けてこそ効果が感じられるものですが、ただ塗っていれば必ず美白が出来るというものではありません。

きちんとした食生活や生活習慣があってこそ、美白クリ-ムの効果は高まります。睡眠不足で肌の状態が良くないと、効果も激減してしまいますので、十分に気を付けて美白に専念しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします