Lifehack

ハロウィン時期にお家で楽しめるパーティースタイル3選

Lifehack
ハロウィンのイベントやパーティーで盛り上がるのもいいけれど、古き佳き欧米スタイルのホームパーティーも憧れますよね。お家でやるハロウィンパーティーでは何をするのか、ハロウィンパーティーやハロウィン女子会で楽しめる企画を3つご紹介します。

はじめに

adorable-20995_1280
引用元: https://pixabay.com/
日本でもすっかり定着してきたハロウィン。この時期になると、各地でさまざまなパーティーイベントが開催されるようになってきました。コスプレにばっちりメイクで外出するのもいいですが、派手な服装でオールするのも、毎回続くと疲れてしまいますよね。

たまには友達をお家に集めて、ホームパーティーでハロウィンを楽しむのもいいものです。余計な気を遣わずに、お菓子を食べてまったりと過ごすハロウィンパーティーは想像するだけでちょっと楽しくなってきます。でも、それ以外に何するの?と聞かれると、答えに詰まる人も多いのではないでしょうか。

ハロウィンはクリスマスやバースデーパーティーと違ってお祝い要素は少ないですが、その分自由度は高いといえます。好みやテイストに合わせた、3つのハロウィンパーティーを考えてみました。

古き佳き欧米スタイルハロウィン

bride-and-groom-2698249_1280
引用元: https://pixabay.com/
そもそもハロウィンはアイルランドが発祥の国。死者の霊や精霊が家を訪ねてくるのを迎える、日本のお盆のような行事です。家族や親しい友人と行うホームパーティーは、ハロウィンの王道の過ごし方ともいえます。欧米で行われているハロウィンパーティーを参考にして、正統派ハロウィンパーティーにこだわってみましょう。

まず、部屋の装飾はとにかく怖さにこだわります。オレンジと黒の2色で紙の飾りを作ったり、サテンの布でベッドを覆うなどハロウィンカラーで仕上げたら、ジャックオーランタンを玄関に飾ります。正統派ハロウィンパーティーは、服装にも気を抜きません。魔女やオバケなど、お友達にもしっかりコスプレしてもらいます。

コープスブライドやアダムスファミリーなど、ちょっと笑えるホラー系のDVDを鑑賞したり、バイオハザードなどの怖いゲームをみんなでするのも楽しいですね。パーティーで出すメニューも怖さにこだわります。血に見立てたイチゴジャムを塗った顔のクッキーや、太めのパスタを脳みそ風に盛り付けたり、ホラーなメニューをみんなで作って盛り上がりましょう。

家だからこそできるメイクハロウィンパーティー

masked-ball-1176145_1280
引用元: https://pixabay.com/
白塗りのガイコツメイクにゾンビメイクなど、外を歩くのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、家でなら思い切ったがっつりメイクも平気です。友達同士でお互いの顔にメイクをし合って、最強のホラー顔にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

バニーガールや全身スーツなど、勢い余って買ってはみたものの、外に着ていくのを躊躇しているようなコスプレがあれば、ホームパーティーでお披露目しましょう。友達とコスチュームを交換したり、そのままの格好で近所のコンビニに買い物へ行く罰ゲームなども楽しいかもしれません。

パーティーをお開きする前にハロウィンメイクを落としたら、いつものメイク道具を交換して、メイクの研究会をしてみましょう。イチオシのコスメやスキンケアアイテム、買ったけど自分には合わなかったコスメなどの交換会をするのもいいですね。ついでにいらなくなった服や小物も持ち寄って、ホームフリーマーケットinハロウィンもおすすめです。
dress-2073427_1280
引用元: https://pixabay.com/

とにかく食べる!フードファイティングハロウィン

77288760ddb8c44a142cf89492ca4bf6_s
引用元: https://www.photo-ac.com/
ダイエットもこの日だけはお休みにして、たまには思い切りスイーツを食べまくるパーティーをしてみます。有名店やコンビニ各社のかぼちゃプリンを食べ比べたり、チョコやキャンディを使ったお菓子の家を作ってみるのもいいですね。

1つだけワサビやからしをたっぷり入れたロシアンシュークリームにダブルスを組んでのマシュマロキャッチ。「サイダー」「ジュース」「アイスティー」などと書いたくじと飲み物を準備して、くじを引いて出たものをそれぞれブレンドしてから飲むホームドリンクバーなど、ゲームや遊びにもスイーツを使います。

ハロウィンらしさを出すなら、りんごもおすすめです。欧米では、ハロウィン時期になるとかぼちゃ以外にりんごを使ったスイーツもよく食べられています。アップルパイやシードルといったりんごメニューを楽しんだり、水を張った桶の中にりんごを浮かべて、口だけを使って取るアップルボビングと呼ばれるゲームも、ハロウィンパーティーでよく行われています。

たくさん食べてお腹がいっぱいになったら、ノリノリの曲やダンスDVDで踊りまくってカロリーを消費。食欲の秋の1日くらい、スイーツ三昧する日があってもいいですよね。時折よぎる罪悪感は、友達や家族を巻き込んで共有してしまいましょう。

まとめ

halloween-2746041_1280
引用元: https://pixabay.com/
今回は3つに分けてご紹介してみましたが、気になるものをピックアップして、全部詰め込んだ何でもありのハロウィンパーティーにしてもOKです。 正統派のハロウィンパーティーにこだわるのもよし、外出を躊躇するほどのメイクやコスプレで盛り上がったり、たくさんのスイーツで食欲の秋を満喫するのもよし。ハロウィンパーティーの企画に困ったら参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします