Beauty

クレンズジュースで痩せよう!美味しいレシピと作り方を学んでキレイな体に!

Beauty
いざクレンズジュースを作ってみても、苦すぎたり、ドロドロしていて飲めないという経験をされた方も多いのではないでしょうか?今回は失敗しない、美味しく作れるクレンズジュースのレシピをご紹介いたします。ストレスなしのダイエットをするためにも美味しいジュースを作りましょう!

はじめに

image11
https://sokkadayo.jp
今、話題沸騰のクレンズジュースを作りたい方必見!クレンズジュースの作り方やオススメレシピを公開いたします。これを見ながらクレンズジュース作りに挑戦してみましょう!

まずはクレンズジュースとは一体何か、どんな効果があるのかを簡単にご紹介させていただきます。

クレンズジュースとは

image19
https://sokkadayo.jp
クレンズジュースのクレンズは体内を綺麗に洗い流すという意味を持ちます。つまり、腸内環境を整えて、体外に老廃物を排出させることで、代謝を上げて痩せやすいカラダに体質改善するダイエット方法です。

クレンズジュースダイエットの方法は非常にシンプルで、誰でも簡単にできます。1日〜3日間断食してその間に摂取していいものを、このクレンズジュースと水のみにします。そうすることで、普段から働き詰めの胃腸が休まり、本来の力を発揮してくれるようになります。さらに断食中は、摂取カロリーも低いため、自然と体重や余分な脂肪が落ちて短期間でダイエットすることができます。

シンプルで簡単なダイエット方法ですが、忍耐力も必要なので、いかに美味しいクレンズジュースを作り、ストレスを感じずダイエットに取り組めるかにかかっています。もし、断食が難しいのであれば、朝食のみジュースに置き換えてみるなど、ご自身に合うペースで始めることをオススメします。

クレンズジュースの効果ってどんなものがあるの?

image18
https://sokkadayo.jp
クレンズジュースダイエットをする前に、知っておきたいクレンズジュースの効果をご紹介いたします。

まず、いうまでもなくダイエット効果を発揮してくれます。早い人で5日でマイナス2キロなど、短期間で効果を発揮します。例えば、夕食のみをクレンズジュースに置き換えた方も1ヶ月以内には効果を実感していました。

このように、すぐに効果が出るダイエットはモチベーションも上がってやりやすいですよね。

次に、美肌効果も期待できます。クレンズジュースダイエットは食物繊維も豊富に摂取できるため、腸内環境が整い、カラダの中の老廃物を排出してくれます。

カラダの老廃物が体内になくなることで代謝があがり、お肌のターンオーバーの乱れが整うことで肌荒れが改善されます。さらに、血行が良くなりお化粧のノリがよくなる、顔色がよくなるなどの美肌効果が発揮されます。

クレンズジュースの失敗しない作り方

image16
https://sokkadayo.jp
クレンズジュースを美味しく作るためのコツなどは、あまりありません。クレンズジュースは作り方も簡単で、家にある食材をミキサーにいれるだけです。

野菜が苦手な方は、小松菜の葉一枚からでも構いませんので、少しずつ野菜の栄養も摂れるようにしていきましょう。柑橘系の果物を入れると、味が安定して飲みやすくなるといわれています。

上手に作れたら次に大切なのが飲み方です。クレンズジュースダイエットをするためには1日〜7日間必要だといわれています。まずは3日間で試してみるのがいいですね。

クレンズジュースダイエットは準備期間・実施期間・復食期間の3つに分けられます。この3つのバランスがうまくとれないと、クレンズジュースダイエットが失敗に終わってしまう可能性があるので、正しく守って進めていきましょう!

まず準備期間ですが、普段の食事からいきなりクレンズジュースのみの生活が始まると身心ともについていきません。身体の準備期間として必ず前日はおかゆなどの体に優しいものだけを食べるようにしましょう。

次に実施期間ですが、水分をしっかりととり、クレンズジュースで必要な栄養を補いましょう。実施期間が終わると、すぐに我慢していた白米などガッツリ食べたい!と思ってしまうかもしれませんが、ここで食べてしまうと身体の吸収率が非常に高くなっているため、体に脂肪として蓄積されてしまいます。おかゆなどの体に負担の少ないものから慣らしていきましょう。

上記の3つの期間を正しく過ごすことでダイエットの効果も大きくなります。最大限の効果を発揮させるためにも、ルールを守ってクレンズジュースダイエットに取り組みましょう!

クレンズジュースのおすすめレシピ一覧

image09
https://sokkadayo.jp
クレンズジュースを作ってみたけど、上手くいかない…。ただ混ぜるだけでも相性が悪かったり、葉の野菜が多すぎるとドロドロしすぎていて飲めない!という事態を避けるためにレシピを見てからクレンズジュース作りをしていきましょう!

1. 緑の野菜とフルーツ

image15
https://www.pakutaso.com/
材料はキュウリ1本、パイナップル1/2、りんご1/2、小松菜1枚を用意します。パイナップルの皮やヘタを切り、リンゴも芯をとりましょう。そのままミキサーへ入れます。キュウリとりんごにはカリウムが豊富に含まれているため、むくみ解消に役立ちます。

小松菜はビタミンCや、鉄分が豊富なので、どのジュースにも入れることを心がけましょう!パイナップルとりんごの甘みで朝から飲んでもスッキリした気分になれるのでオススメです。

2. リンゴとセロリ

image17
https://www.pakutaso.com/
こちらはシンプルなジュースです。リンゴとセロリのみを使用するのでサッパリとしています。リンゴの芯をとり除き、セロリはうすく切りましょう。

セロリはビタミンEやビタミンCが豊富でダイエット効果だけではなく、美容効果まで期待できる食材です。セロリが苦手だという方でもリンゴも合わせることで美味しく召し上がれます。

3. オレンジとほうれん草

image12
https://food.foto.ne.jp/free/products_list.php/cPath/169_180_186
オレンジとほうれん草はベーシックでよく作られるクレンズジュースです。オレンジの代わりにバナナを入れるのもgoodです。相性がいいので、おいしく鉄分、ビタミンの栄養素を摂取できます。

まとめ

image08
https://sokkadayo.jp
いかがでしたか?クレンズジュースは、材料さえ集めればいつでも簡単に作ることができます。野菜が苦手な方も、葉っぱ一枚から作ることができるのでオススメです。野菜嫌いなお子様にも、フルーツなどの甘みを多めにして作ると飲んでくれるかもしれませんね。

クレンズジュースで体内を綺麗に循環させて、余分な脂肪も洗い流すことで、身も心もスッキリすること間違いなしです。ご自身のペースで無理なくダイエットを楽しみましょう!

みなさまが健康的で憧れのボディをGetできるよう心からお祈りしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします