Beauty

妊娠中の抜け毛にお悩みの方必見!抜け毛の原因や対策法をお教えします!

Beauty
妊娠中の女性には、プロゲステロンの増加によってホルモンバランスが崩れ、ヘアサイクルが乱れることによって、脱毛に悩む人もいらっしゃいます。今回は妊娠による脱毛にお悩みの妊婦さんへ、脱毛の原因と対策についてご説明いたします。

はじめに…

image11
引用元:http://xn--aga-uj4bpa45akcb7179dzm3c.com/

妊娠中の女性の身体には目まぐるしい変化が訪れます。妊娠中は、プロゲステロンという女性ホルモンが増加。プロゲステロンは毛髪の成長を促すので、妊娠中に「なんだか髪が増えた」「髪の毛が太くなった」と実感する妊婦さんも多いようです。

その一方で、プロゲステロンの増加によって、ホルモンバランスが崩れ、ヘアサイクルが乱れてしまい、脱毛に悩む人もいらっしゃいます。

今回は妊娠による脱毛に悩んでいる!という妊婦さんに向けて、脱毛の原因と対策についてご紹介させていただきます。

妊娠中の抜け毛の原因は「女性ホルモン」と「栄養不足」

image07
引用元:http://josei-bigaku.jp/

女性の妊娠中の抜け毛の原因には、ホルモンバランスが大きくかかわってきます。

まず、髪の毛が抜けてしまう抜け毛の仕組みについてご説明いたします。

ヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期の3つがあり、それぞれ一定の周期があります。そしてこのヘアサイクルが、ホルモンの影響を受けやすいのです。

そのため、妊娠中のホルモンバランスの崩れが起きると、女性ホルモンが減少し、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が起きることがあるのです。

さらに妊娠中でいえば、赤ちゃんに栄養分がいくという要因もとても大きいのです。赤ちゃんが栄養分を必要とするため、毛髪にまで栄養が回らず、それによって髪が抜けやすくなるということもあるようです。
したがって、 妊婦さんの抜け毛の原因は大きく「女性ホルモン」と「栄養不足」にあると言えます。

妊娠による抜け毛の対策

image09
引用元:http://venusmorning.com/

では、妊娠による抜け毛にはどのような対策が有効なのでしょうか。女性ホルモンのバランスを整えるためには、主に次のようなことを心がけるとよいでしょう。

バランスのとれた食事を心がける

食事はホルモンバランスと密接にかかっています。したがって、食事をとる際には栄養素を意識して食事をとるようにしましょう。

ただし、栄養素のバランスを意識するといってもふだんの食事で完全にまかなうことは難しいかもしれません。そこで、食事が満足に取れない場合はサプリメントで補うこともひとつの手です。

良質な睡眠をとる

不規則な生活は、ホルモンのバランスを崩す原因となります。したがって、ホルモンバランスを保つためにも、早寝早起きを心がけ、十分に睡眠を確保しましょう。

ストレスを解消する

ストレスもまた、ホルモンバランスを崩す原因となり、抜け毛につながっていきます。妊娠中はさまざまなことをストレスに感じてしまう環境にありますが、自分なりのストレス発散方法を見つけ、適度に解消することが大切になってきます。

とくに大切な「食べ物」

image08
引用元:http://co-trip.jp/

この中でも、とくに「食べ物」は、ホルモンバランスを整えるために大切な要素です。毎日の食事がホルモンバランスに与える影響はとても大きいと言えます。

では、ホルモンのバランスを整える食事とはどのようなものか? 以下のような、ホルモンバランスにかかわる栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

また、摂取するのが難しいと思えるものは、サプリメントで補ってもよいでしょう。ただし、過剰摂取を防ぐため、サプリに頼り過ぎないように気をつけましょう。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをするといわれ、ホルモンバランスを整えます。豆腐や納豆に含まれる成分です。和食中心の食事をするときには、大豆イソフラボンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ビタミンB6

女性ホルモンである、プロゲステロンとエストロゲンのうち、エストロゲンの代謝に働きかけるビタミンB6も大切です。マグロなどに含まれます。赤みのお魚をしっかりと摂って、ビタミンB6不足を予防しましょう。

ビタミンE

脳下垂体や卵巣に働きかけ、ホルモン分泌をコントロールする役割があります。美肌にも効果抜群ですし、体力充足にも役に立ちます。アーモンドやオリーブオイルなどに含まれています。

すこし小腹が空いた!というときは積極的にアーモンドなどのナッツ類を摂取するようにすればいいですね。

控えるべき食べ物

また反対に、化学調味料の多いインスタント食品や冷たい飲み物・食べ物は、自律神経の乱れを起こし、相互作用のあるホルモンバランスを崩す恐れがあります。妊娠期は極力、これらの食べ物は控えるようにしましょう。

頭皮をいたわって脱毛ケア!

image13
引用元:http://googirl.jp/

また、外からのケアも重要な要素のひとつです。市販の育毛剤やシャンプー、頭皮ケア剤などを上手に使い、頭皮をケアすることも大切です。とくに毎日使うシャンプーに関しては、頭皮ケアの観点からも買い替えを検討してもよいでしょう。

アミノ酸シャンプーを使う

たくさんの種類があるシャンプーの中でも、特にアミノ酸シャンプーはオススメです。通常のシャンプーは洗浄力の高いのが特徴です。そのため、本来必要な皮脂まで落としてしまうことも。それが抜け毛につながることもあります。

また、妊娠中の頭皮は敏感で、ちょっとした刺激で炎症を起こす可能性があります。ですので、洗浄力があまり高くなく、 低刺激のアミノ酸シャンプーがオススメです。また、化学成分も刺激を与えることになりますから、天然由来の成分の多いものを選ぶといいでしょう。

頭皮にやさしいシャンプー方法

また、シャンプーのやり方も大切です。「ぬるま湯を使う」「洗う前に、ブラッシングで埃を落とす」「しっかりと髪を濡らしてからシャンプーを使う」「爪を立てず、指の腹で洗う」「短時間で済ませる」など、頭皮にやさしいポイントをおさえてシャンプーを行いましょう。

抜け毛が多くなるタイミングは頭皮が弱っているので、パーマやヘアカラーは極力避けましょう。

まとめ

image12
引用元:http://blog.goo.ne.jp/

妊娠中の抜け毛は決して珍しいものではありません。女性ホルモンが大きく変わるタイミングですので、多くの妊婦さんに起こりうる問題なのです。

食事などによって内からホルモンバランスを整えると同時に、シャンプーを変える、育毛剤を使うなど、外からのケアも行い、妊娠中の抜け毛対策をしていきましょう!

それでは、最後までお読みいただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします