image17
Beauty

お尻ニキビの跡に悩む人へ。ニキビ跡を消すオススメの方法を教えます!

image17
Beauty
普段見えない場所、お尻。お尻って実はニキビが出来やすく治りづらい場所なので、跡に残りやすいんです!自分では見えない場所でも、ふとした時に見られてしまったら…と思うと恐ろしいですよね。今回はお尻ニキビ跡に悩む女性にオススメしたいお尻ニキビ跡の消し方についてご紹介します。

ニキビが治ってひと安心していませんか?

image16
引用元:http://www.robertstackhouse.com/
一度できるとなかなか治ってくれない上、痛みが伴う事もあって大変ですよね。そんなしつこいニキビが治ったら、心が解放されたようでひと安心。

しかし、悪化しやすく治りにくいお尻は、ニキビができた後も跡が残りやすいんです!

自分ではなかなか見えない場所だからこそ、温泉や水着、彼とのデートで見られたら…と思うとぞっとしますよね。

でも、安心してください!ニキビ跡はケア次第で綺麗に治す頃ができちゃいます!今回は、お尻ニキビ跡のタイプと対処方法をご紹介していきます。

実はニキビ跡の種類ってこんなにあるんです!

image13
引用元:http://nikibitalk.com/cosme/peachrose/
ニキビ跡は、ニキビの状態によって大きく変化、主に

・赤ニキビ跡
・色素沈着ニキビ跡
・クレーターニキビ跡
・しこりにきび跡

の4つに分けられています。

このニキビ跡の種類によって対処法も大きく変化するので、見づらいかと思いますが一度ニキビ跡をチェックしてみましょう!

赤ニキビ跡

image15
引用元:http://laseeq.jp/beauty/beautiful-buttocks
赤ニキビ跡は最も治しやすいと言われているニキビ跡です。

炎症が起こってしまったニキビには、その炎症や傷を治すために毛細血管が集められます。そうする事でその血液の色素が強くなり、表面に透けて見える事から赤く見えるんです!

基本的に赤ニキビ跡は放置していても綺麗に治っていく傾向にありますが、早く治したい場合は専門医に相談するか、もしくはお肌のターンオーバーを促進する作用のある化粧水などでケアするよ良いでしょう。

また、ニキビ跡が赤ではなく紫色や赤黒くなってしまっている場合は血液の色素ではなく、炎症が皮膚の深い所まで進んでしまった結果血液が周辺に染み出してしまったことによる色素沈着の場合があるので、そういった場合も専門医に相談してくださいね。

色素沈着ニキビ跡

image07
引用元:http://beautifulforever.jp.net/osirinikibi-kurozumi-100.html
茶色く残ってしまったニキビ跡は、色素沈着タイプのニキビ跡の可能性があります。

これは、お肌がニキビなどの炎症やダメージを負ってしまった時にお肌を守る為にメラニンが大量に生成される事が原因です。

よく「紫外線を浴びるとメラニンでシミになると聞いた事がある」という人がいますが、紫外線そのものがメラニンを生成しているわけではなく、紫外線によってお肌がダメージを受け、その結果お肌自身が防御反応を起こしメラニンが生成されてしまっているという事なんです!

この色素沈着は、ターンオーバーを正常に促す事によってお肌が生まれ変わる度に薄くなっていくものなので、時間はかかりますがしっかり綺麗に消えるので安心してくださいね。

少しでも早く消したい!という場合は美白効果のある化粧水などでケアしてあげると良いでしょう。

クレータータイプとしこりタイプは要注意!

image12
引用元:http://crowngroupeurope.co/
ニキビ跡と聞いてボコボコとした月のクレーターのようなものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

クレーターニキビ跡は赤ニキビ跡や色素沈着ニキビ跡と違い、ニキビが悪化しお肌の奥まで炎症が進んでしまった結果、皮膚組織までもが傷ついてしまった事でできてしまいます。

またしこりニキビ跡は、お肌が何度も繰り返し炎症が起きてしまった場合にしこりのように盛り上がっている状態です。

そしてこのクレーターニキビ跡としこりニキビ跡は、赤ニキビ跡と色素沈着ニキビ跡のように自分で治す事が難しいと言われています。

その為、完治させたい場合は美容外科治療での治療をオススメします。

おしりニキビ跡にはレーザー治療が効果的!

image14
引用元:http://www.biranger.jp/archives/177028
クレーターニキビ跡としこりニキビ跡は、セルフケアでの完治が難しいと言われていますが、美容外科治療によって完治させる事が可能です。

しかし、クレーターニキビ跡もしこりニキビ跡もまだ赤い状態である場合はステロイドでの治療ができる可能性もあるので、まずは保険内治療が行える皮膚科に相談するのも良いかと思います。

ステロイドなどでの治療が難しい場合、ニキビ跡の治療にレーザーが用いられる事が多いです。

どんなレーザー治療があるの?

image10
引用元:http://nagaimasahiko-dc.com/hozon/laser/
クレーターニキビ跡やしこりニキビ跡には主に

・フラクショナルレーザー
・炭酸ガスレーザー
・クールタッチレーザー

などが用いられます。

フラクショナルレーザーは、レーザーで無数の小さな穴をあける事によって細胞の入れ替えを行う治療法です。これは、複数回の照射が必要になる事があります。

炭酸ガスレーザーは肌表面の水分にレーザーを照射する事によってニキビ跡を除去する治療法です。除去する、と聞くと出血が発生しそうに思われますが実際出血はほぼありません。

クールタッチレ―ザーはレーザーで肌の内側を刺激する事によって内側から凹んだ部分を盛り上げる治療法です。

その他にもレーザー治療の種類は豊富にあり、何れも回数や金額に大きく差があるので、しっかり専門医と納得がいくまで相談して決定してくださいね!

まとめ

image08
引用元:http://www.skincare-univ.com/article/005395/
今回はニキビ跡を消す方法についてご紹介しました。

赤ニキビや色素沈着タイプのニキビ跡は放置していても徐々に消えていく傾向にあるので心配ありませんが、クレーターニキビ跡としこりニキビ跡については、やはり皮膚科か美容外科に相談する事が綺麗に直す為には必要です。

しかし、ニキビ跡はなるべく作りたくありませんよね。ひどいニキビを作らなければニキビ跡に困る事も少なくなっていきます。

炎症がひどくならないうちから、専門医に相談したり処方箋をもらうなどの対策をとる事が、美肌への近道ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします