Beauty

眉毛の育毛剤って本当に効果あるの?副作用は?育毛剤の成分を詳しく紹介!

Beauty
近年、眉毛の薄毛をコンプレックスに感じている女性が上昇傾向にあるのをご存知ですか?細眉が長い間流行しており、その時に抜いたり脱毛したりしていた女性が、近年の眉メイクの大きな変化が原因で薄毛コンプレックスになってしまっているんです!そんな人に推奨されているのが眉毛用の育毛剤ですが、本当に効果があるの?と不安ですよね。今回は育毛剤に含まれている成分の紹介や効果、副作用について詳しくご紹介していきます!

育毛剤って本当に効果があるの?

image05
引用元:http://getnews.jp/archives/504881
細眉が流行し、剃ったり抜いたり脱毛したりと一生懸命だった女性が近年眉メイクの大きな流行の変化によって薄毛コンプレックスになってしまっているのをご存知でしょうか?

当時はふと眉なんてかっこ悪い!と思っていた為、まさかふと眉が流行するなんて…と肩を落としてしまっている20代~40代女性が非常に多いのです。

描けばなんとか…と思っていても、自然な眉は自然な毛がなくては難しいのが現実です。そういった人に推奨されているのがネットでも話題の眉毛用育毛剤。

しかし使用した事のない人にとっては育毛剤と聞くと、なんだか頭皮をイメージしてしまう上効果があるのか不安…と思ってしまいますよね。

今回は育毛剤って本当に効果があるの?と疑問に思っている女性に、育毛剤に入っている成分などから効果について詳しくご説明していきたいと思います。

眉毛育毛医薬品に入っているメチルテストステロンって?

image08
引用元:http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2462001F2039_1_06/2462001F2039_1_06?view=body
多くの育毛医薬品に配合されているメチルテストステロンは、男性ホルモンを増やす事によって抜いた事で弱くなってしまった毛根を元気にする効果があります。

頭皮に対しての効果があるわけではなく、基本的に男性の顎や脇、胸などの発毛促進に使用される事が多く、眉毛にも効果的だと言われています。

これは、男性が加齢によって頭皮が薄くなる事があっても体毛が濃いままで老化していくものを利用したもので、頭皮用の育毛には使用されません。

医薬品扱いになるので、即効性があり効果も抜群ですが、男性が使用する場合は眉毛以外の体毛が濃くなる事もなるので注意が必要です。

やはり医薬品は効果があるので、眉毛育毛医薬品など使用しているものにメチルテストステロンが入っている場合は効果が期待できると言えます。

しかし、他の部分の体毛が濃くなるなどが見られた場合は使用を中断してくださいね。

眉毛育毛剤に多く見られるグリチルリチン酸2Kって?

image10
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
グリチルリチン酸2Kとは、マメ科の甘草から抽出された成分であるグリチルリチンの誘導体です。

このグリチルリチン誘導体は、抗炎症作用や抗アレルギー作用がある事で有名です。
育毛に関しては、炎症を抑えて毛が生えやすい環境を作ってくれる効果があると言われています。

花が育つのに肥料などの土台が必要なように、健康な眉毛を生やすにはその土台が必要です。

眉毛の生えてくる場所の炎症を抑えて毛が成長する環境を整える事で、育毛効果が期待できる事から様々な眉毛育毛剤に配合されています。

その他には優れた殺菌能力があり、眉毛を生やす事を妨害する全ての要素を排除してくれるので発毛の促進をしてくれる心強い成分と言えますね!

育毛美容液に入っているワセリンって?

image11
引用元:http://tomirich.jp/vaseline/
美容化粧品にも多く配合されていて知名度も非常に高いワセリンですが、ワセリンといえば保湿効果を想像しますよね。

しかしこのワセリン、育毛に関係あるの?と疑問に思っている人も多いかと思います。

ワセリンそのものに育毛効果があるというわけではありませんが、眉毛の育毛に効果的だと言われています。

ワセリンは昔から眉美容に使用される事が多く、眉毛の育毛においても保湿は非常に重要と言えます。

眉がワセリンによって保湿される事で、お肌が柔らかくなりお肌の生まれ変わりも何もしない状態よりはるかにスムーズになります。

生まれ変わりが正常にできている環境になっていると、栄養が毛根に浸透しやすくなり、育毛剤に配合されている成分が毛根に行き渡りやすくなるのです。

その結果、育毛に繋がるという事になりますね!

一見関係ないように見えてもワセリンでの保湿は育毛において非常に重要なんですね。

育毛美容液でよく見るヒマシ油って何?

image09
引用元:http://www.caycegoods.com/item?pIKey=&pCKey=Castoroil&pGKey=&pMKey=&pPCKey=Cayce
美容化粧品などにはココナッツ油やゆず油など本当に様々な種類の油が使用されていますが、育毛美容液によく配合されている「ヒマシ油」とは一体どのようなものなのでしょうか?ヒマシ油は数ある油の中で最も発毛効果があると言われている油です。

この発毛効果があると言われているヒマシ油にはたんぱく質やビタミン、脂肪酸などが多く含まれており、これが毛根に働きかける事により毛根を若返らせる効果が期待できます。

繰り返し抜いてしまった事によって弱った毛根を元気にする事で眉毛を生えやすくしてくれるので眉毛育毛にはぴったりの油と言えますね!

眉毛育毛剤に副作用はあるの?

image07
引用元:http://xn--vbk500g39exnelns.com/fukusayou/
基本的に、眉毛用育毛剤や美容液には副作用はありませんが、アレルギー体質の人はアレルギー反応が起こる可能性があります。

塗布した場所にかゆみや赤みなどが出た場合は直ちに使用を中止し、専門医に相談するようにしてください。

そして医薬品として販売されている発毛促進剤に関しては、非常に効果があるものが多いですが効果があるからこそ制約や副作用があります。

特に、メチルテストステロンは他の部位の体毛が濃くなってしまう可能性があるだけでなく、妊娠中の女性や15歳未満の女性、前立腺にトラブルのある人、睡眠時無呼吸症候群の人は使用を推奨できませんので、万が一使いたい場合は専門医に相談するようにしてくださいね。

またメチルテストステロンは男性ホルモンを使用しているので月経不順やニキビの発生、肌荒れ、声枯れが発生する可能性もあります。

使用後に月経不順などの不調が出る場合は使用を中止しましょう。

まとめ

image15
引用元:http://hadalove.jp/eyebrow-mascara-how-to-use-104923
今回は眉毛育毛剤などの成分から効果があるのかどうかご紹介していきました。

眉毛だけでなく全ての育毛・発毛において育毛に直結する成分のみが重要なのではなく、効果を出すための土台が重要になってきます。

いくら良いお花の種を植えても植木鉢の肥料や土の環境が悪いと育たないのと同じですね。

発毛・育毛がされる上でのお肌のメカニズムを知る事で、更に効率良く早く効果を出す事ができるので、ぜひ使用している育毛剤や美容液の成分に着目し調べてみてください。

育毛剤が効果がない!という人がいるのは体質が合ってない場合や正しい使い方をしていない場合、または専門医でなくては改善できない場合などがあるので、一丸に商品のせいとは言い切れません。

安心して使いたいからこそ、その成分を見る事で育毛をする上でより良い結果をもたらしてくれるはずですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします