image10

白髪染めデビューはいつから?白髪染め初心者さんにもわかりやすい頻度やコツを教えます!

image10
いつものヘアカラーをしていたのに、なんとなく最近白髪が目立つ…でもこの歳で白髪染めデビューは早い気がする…と悩んでいませんか?白髪は生活環境などで年齢問わず発生するもの。デビューしようにもなかなか踏ん切りがつかない…という人の為に、一般的に白髪デビューする平均的な年齢層や白髪染めのコツ、頻度などをご紹介していきます!

白髪染めっていくつくらいからするの?

image09
引用元:http://www.kurashiru.com/302156/
「白髪染め」と聞くと、なんとなく自分の年齢を感じてしまいがち。

ヘアカラーをしてから数日後、トップの白髪が目立ってくると「白髪染めの方がいいのかな?」と悩む人って多いんです。

一般的にどれくらいの年齢から白髪染めをしているかわからないと不安ですよね。

「友人に聞きたくても、なんとなく恥ずかしくて聞けない…」という人やこれから白髪デビューする人の為に、今回は白髪デビューする平均的な年齢、白髪染めの頻度、コツなどをご紹介していきます。

女性はいつから白髪染めデビューしているの?

image13
引用元:https://hapicana.com/feature/detail/126
一般的に30代から白髪は増え始めると言われており、特に男性は30代中盤、女性は30代後半から白髪が増え始めてきます。

白髪の増える原因は様々ですが、結婚や仕事、社会的な責任が一番多く心身的にストレスになりやすい30代は尚更白髪が増えやすい傾向にあります。

白髪があるからといって、老化だけが原因ではありません。

ストレスや生活習慣、ホルモンバランスなども大きく影響する為、白髪が増えたら「これからもっと増えるんじゃ…」と心配になるかもしれませんが、「白髪染め」という結論を早々に出す必要はありません。

現状でストレスを多く抱えている人は、ストレスが原因になっている場合があるので、少し様子を見てみるのも良いかもしれません。

細かく少ない白髪の場合は、白髪染めではなくヘアマニキュアを使うなどの方法もあります。

ヘアマニキュアは髪をコーティングするので、髪を激しく傷める事なく暴飲暴食・睡眠不足やストレスの多い生活を送っている場合は、ヘアマニキュアの使用で白髪の増減の様子を見てみると良いでしょう。

30代が白髪が増えやすい年代とは一般的に言われていますが、60代になっても白髪が増えないなど個人の体質にもよるので、白髪が明らかに目立つようになってから白髪染めの使用を検討してみましょう!

白髪染めはどれくらいの頻度でするの?

image14
引用元:https://www.pakutaso.com/20150120028post-153.html
白髪染めは髪のキューティクルを剥がし、髪の内部に浸透する事で染まるというメカニズムになっている為、へアカラーと同じ位髪にダメージを受けます。なので、なるべく繰り返さない方が良いといわれています。

何度も繰り返し染めてしまうと、染める度に髪や頭皮が弱ってしまうのでせっかく白髪を染めてもごわごわした髪質になり老けて見えてしまう…という事も。

せっかく染めるならキレイでいたいですよね。より美しくいるために、年代別の白髪染めの頻度や注意点などをご紹介していきます!

20代~30代は多くても月1回まで

image12
引用元:https://airly.co/2742
白髪染めは基本的に2ヶ月に1回の頻度が適切だと言われています。しかし、セルフで白髪染めをしているとムラなどが発生しやすく、カラー剤を使用する量が多くなりがちです。

何度も染めたい気持ちはわかりますが、髪や肌の事を考えると月に1回以上の使用はオススメできません。

月に1回以上染めてしまうと、老けてみえたりとデメリットが目立ってしまいます。

頻度を守って使うには、ムラのできにくい泡タイプの白髪染めを使用するか美容院に行くと良いでしょう。

美容院に行って白髪染めをすると非常にキレイに染まる上、セルフよりダメージを受けにくいので2ヶ月に1度美容院に通い、途中で白髪がどうしても気になる部分だけセルフでポイントカラーリングをするのが理想です。

白髪が増える40代~50代は別の方法で

image11
引用元:http://siragamaster.com/category2/
50代になると、白髪だけでなく髪のコシやツヤなど様々な悩みが増えてきます。パサつきやゴワつきが顕著に出るので、白髪染めで傷めたくない…という人も多いかと思います。

美容院に通っていても、髪質は悪くなるばかり…という人も。

そんな悩める女性に朗報です。髪の毛を傷めずに白髪を染める事ができるアイテムが存在するのをご存知でしょうか?

それは白髪染めシャンプーとトリートメント。

毎日のシャンプーやトリートメントを白髪染めシャンプーやトリートメントに変える事で自然な髪色に染まるだけでなく、染色は100%天然成分なので髪を傷める事がなく染める事ができちゃうんです!

効果が出るまで平均的に1週間程度かかりますが、定期的に使っていれば新しく生えてきた白髪が目立つという事もありません。

使えば使うほど髪に潤いが出て、ツヤやコシも出てくるのでぜひ使ってみましょう!

セルフで白髪染めする時のコツ

image06
引用元:https://welq.jp/38599
セルフで白髪染めをするとムラが目立ってしまう事があり、何度も染め直したくなってしまいますよね。そうなってしまうと髪や地肌に大きなダメージを与えてしまいかねません。

手軽な値段で染められるのがメリットですが、ムラが原因で美容院に…という事になってしまったら元も子もありませんよね。

白髪染めが上手にできない人も、白髪染めに不慣れな人もキレイに染められるコツとは一体どのようなものなのでしょうか?

ポイントは5つ。

・内容量(クリーム)の多いものをチョイスする
・白髪染めのクリームは置くようにたっぷりと塗る
・根元にはティッシュを貼る
・塗り終わったらラップを巻く
・色を馴染ませるようにお湯で流していく


内容量は多いに越したことはありません!大体50~100gの商品が多いですが、中には120gのものもあるので、パッケージをよく確認するようにしましょう!

クリームを塗っていく時、伸ばしてはいけません。伸ばしてしまうと、ムラなどの原因になってしまうんです。

セルフで染めた時に色ムラや染め残しができてしまう場合は、大抵クリームを伸ばして塗っている事が原因なので、クリームをたっぷり置くように塗っていきましょう。

生え際や分け目の部分などは染まりにくいので、クリームを塗ったあとティッシュを2枚程度重ねて密着させる事でしっかり染まってくれます。ぴったり貼るようにするとベストです。

放置の段階で、美容院でカラーする時にラップのようなものを巻かれた経験のある人は多いと思いますが、セルフでする時もラップを巻いてあげましょう!

そうする事で保湿効果が高まり、染まりやすくなってくれます。

最後に、すすぎの時にもちょっとしたコツがあります。美容院でカラーをした時ただ流すのではなく、髪を揉みながら流していきますよね。これは≪乳化≫という作業で、これをするだけで色味の発色を良くしたり色もちがぐんとよくなるんです!

なので「そういえば美容師さんこんな風にしていたなー」という感じで、揉みながら洗い流していってあげましょう。

まとめ

image15
引用元:http://topicks.jp/80287
いかがでしたか?

年齢を重ねるにつれて、髪の毛への悩みは顕著になっていくもの。今までのようにカラーをする感覚で白髪染めをしてしまうと、白髪以外の悩みが出てきてしまうので大変です。

ですが、現在は様々な技術によって髪や肌を昔より労わることができます。髪を傷める事なく白髪を染める方法もあるので、気軽に美しい髪でい続ける事ができるのは嬉しいですよね!

これからの時代は白髪染めをする事に気負いせず、簡単にキレイでいられる時代。美しくなれる技術を味方にしちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします