Beauty

こんなに効き目が!?手汗には制汗剤が効果的!効果がない制汗剤の見分け方も

Beauty
手汗に悩んでいる人の中には、制汗剤を使用した事のある人も多いのではないでしょうか。しかし、一般的に市販されている制汗剤を使用してもなかなか効果が出なかった…という人が大半です。それはもしかしたら手汗に効果的な制汗剤ではないからかもしれません!今回は制汗剤でしっかり手汗を抑える為に、手汗に効果的な制汗剤の選び方をご紹介します。

手汗を制汗剤でなんとかしたい!

image09
引用元:http://motejo.jp/guys/psychology-hold-hand.html
ロールタイプやスプレータイプ、シートタイプなど、様々な種類の制汗剤が販売されていますよね。
手汗に悩んでいる人の中には、手汗が抑えられる制汗剤を探す為に様々なものを試した人もいるのではないでしょうか?

しかし効果がなかった…という人は多く、結局手汗は手術でしか抑えられないんだ…と落ち込んでしまいがちです。

日常生活を送る上でも支障が出る事が多い手汗。一時的にでもしっかりと手汗を抑えられたら、こんなに嬉しい事はありませんよね。

「今この時だけでも手汗が出なければいいのに…」そう思っている人に朗報です!制汗剤で手汗は抑えられます!

それではなぜ、今まで使用していた制汗剤たちは効果がなかったのでしょうか?今回は手汗を抑える事のできる制汗剤と効果のない制汗剤について詳しくご紹介していきます。

市販の制汗剤は手汗に効果ナシ!?

image10
引用元:http://www.yongyue-packing.com/seikanzai.html
比較的安価で手に入る薬局などの制汗剤。制汗効果の高いものをチョイスして試した人は、ほとんど効果がなかったのではないでしょうか?

実は、一般的に市販されている制汗剤は「ワキ専用」である事がほとんどで、手汗を抑制する効果があるものではありません。全く効果がないわけではありませんが、その効果はあまり期待できないと言われています。

ワキ専用の制汗剤の効果は3つ。

・毛細血管に作用して発汗を抑制する効果
・パウダーで汗を吸収してワキをサラサラな状態に保つ効果
・雑菌の繁殖を抑制する効果

つまり、ワキ専用の制汗剤は含まれているパウダーによって汗腺を塞ぎ、発汗を抑制するというものになります。しかし、これはあくまでワキなどに効果があるものであり、手汗はパウダーで汗腺を塞いで抑えることはあまりできません。

それではどのような制汗剤が手汗には効果的なのでしょうか?

手汗には手汗用の制汗剤を!

image07
引用元:http://friend-birthday.com/
ワキ専用の制汗剤では手汗の制汗は難しいと書きましたが、それでは手汗に効果的な制汗剤とはどのようなものなのでしょうか?

それは「手汗専用の制汗剤」です。

「そんなものあるの…?」と思うかもしれませんが、ちゃんとあります!これは病院でも処方されている制汗剤で、手汗の制汗に必要なある成分が入っている事が特徴です。

ワキ用制汗剤に含まれておらず、手汗用制汗剤に含まれている成分。それは「塩化アルミニウム」です。

塩化アルミニウムは薬局などで販売されている制汗剤の大半に含まれていません。なぜなら塩化アルミニウムは、掌や足の裏などといった皮膚の分厚い場所以外で使用すると肌の負担になり、肌トラブルが発生してしまう可能性があるからなんです!

つまり、手汗に制汗剤を使用するなら「塩化アルミニウム」が含まれているものを選ぶ必要があります。これが入っている制汗剤を選ぶ事で、憧れのサラサラな手になる事が可能という事になりますね!

クロルヒドロキシアルミニウムは安全性が高く制汗効果も高い!?

image08
引用元:http://www.berrybigeyes.com/kurohidorokisialminium.html
塩化アルミニウムが手汗抑制に効果的!と先述しましたが、近年はクロルヒドロキシアルミニウムも手汗の抑制に効果的と話題です。

塩化アルミニウムは確かに効果も高く、その有効性により医師に処方される事もありますが、肌が敏感な人や弱い人は塩化アルミニウム制汗剤を使用する事によって掌のかゆみを感じる事もあるようです。

肌への刺激が懸念されていた塩化アルミニウムですが、近年、効果と安全性どちらも高いと言われているのがこのクロルヒドロキシアルミニウムです。塩化アルミニウムより安全性が高く、肌の刺激も塩化アルミニウムに比べて少ないのが魅力です。

常に手汗がひどくて仕方ない!という人には塩化アルミニウムがオススメですが、そこまで手汗が酷いというわけではないのならクロルヒドロキシアルミニウムが含まれた制汗剤を使用した方が良いでしょう。

手汗にはどういうタイプの制汗剤が良いの?

image12
引用元:https://bp-guide.jp/AXZ71lQl
手汗用制汗剤は少ないのでは?と思われがちですが、ローションタイプやクリームタイプ、パウダータイプなど様々な制汗剤が販売されています。

塩化アルミニウムもしくはクロルヒドロキシアルミニウムが含まれているものを探してみるのが確実ですね。

手汗用制汗剤を使用するなら、ワキ用のようなスプレータイプのものを選ぶよりは、肌に直接塗るタイプの制汗剤がオススメです。クリームタイプはベタついて嫌い…という人はパウダータイプを選ぶと良いでしょう。

直接塗るタイプであれば、著しく効果が変化するケースはほとんどないので自分に合った質感のものを選びましょう!

手汗用制汗剤を使用する時の注意点は?

image11
引用元:https://odecomart.com/blog/beauty-fill-of-hand-cream/
手汗が抑制されたら気分よく生活を送ることができるからか、ついつい何度もたくさん塗ってしまう人がいるようですが、それはオススメしません。確かに便利なアイテムではありますが、制汗剤が効果を発している間は汗腺を塞ぐ事により汗を外に出ないようにしている状態です。

掌全体のように広範囲に渡ってずっと汗腺を塞いでしまっている状態が続くと、代謝に影響が出たりと体に良くありません。

使用するなら日常的にいつも使用するという事はせず、必要な時だけの使用に留めておくようにしましょう!

まとめ

image15
引用元:http://attract-one.com/te-wo-tsunagu/
今回は手汗に効果的な制汗剤についてご紹介しました。今まで制汗剤を使用して効果がなかった人にとっても、嬉しい情報だったのではないでしょうか?

制汗剤と言っても含まれている成分によって効果のある場所が違うというのを知っている人は少ないので、今まで手汗専用制汗剤を使用したことのある人はまだまだ少ないというのも事実です。

完全に手汗をなくすというのも素敵ですが、ここぞというシーンで手汗が出ないという事だけでもとっても魅力的ですよね。

手術は費用もたくさんかかってしまうので、まずは手汗用制汗剤で手汗を抑えてみる事から始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします