Healthcare

話題の睡眠サプリとは?眠れない日々とさよならしよう!

Healthcare
なかなか眠りにつけなかったり眠れず朝を迎えてしまうと、睡眠不足で家事も仕事も身体がだるくて大変ですよね。しかし睡眠薬に頼ってしまうと癖になってしまうかもしれなくて怖い…と思っている人も多いんです。そんな人にオススメしたいのが睡眠サプリ。今回はぐっすり眠れると話題の睡眠サプリについてご紹介していきます!

睡眠不足には健康リスクがたくさん!

image07
引用元:http://sleeplaboratory.net/sound-sleep-causes-of-insomnia/
毎日深く眠れない、たまに眠れない日がある…など、日本人は特に睡眠についての悩みを多く持っているそうです。

眠れないと日中に眠気が襲ってきたり体がだるいなどの症状が出て、一日を台無しにしてしまい兼ねません。

しかし睡眠不足は辛い一日を過ごす事になるだけでなく、大きな健康リスクを引き起こしやすいという研究結果が出ています。

睡眠不足は糖尿病やガンになるリスクが高くなり、アルツハイマーや心臓病といった大きな病気になりやすくなる傾向にあり、情緒不安定になったり記憶力・免疫力が低下するなど身体の様々な部分に影響が出てきます。

今回は睡眠に悩んでいる人に、睡眠サプリをご紹介していきます!

睡眠サプリとは?薬なの?

image16
引用元:http://josei-bigaku.jp/kakurehumin9856/
睡眠サプリ、と聞くとなんとなく睡眠薬や睡眠導入剤のようなイメージを持ってしまいがちですが、睡眠サプリは薬ではありません。

日本の法律には健康食品やサプリメントというものは存在せず、薬品か食品の2つに分けられます。

睡眠サプリだけに限らず、サプリメントと呼ばれているものには食品由来成分やアミノ酸、カルシウム、ビタミンなどの栄養成分などが入っているものが主流となっています。

その為、睡眠導入剤のような効果を得られるというわけではなく、あくまでも睡眠を改善する為に必要な成分が摂取できるというのが睡眠サプリです。

なので、明らかに異常な程眠れない日々が続いている場合など深刻な睡眠障害を起こしている場合はまず専門医に相談する事をオススメします。

睡眠サプリにはどんな成分が入っているの?

image14
引用元:http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/gaba.htm
睡眠薬ではないのに、睡眠を改善する事なんてできるの?と思う人も多いのではないでしょうか?

サプリメントを試す時にやはり一番気になるのはその成分ですよね。

睡眠サプリには一体どのような成分が配合されているのでしょうか?基本的に睡眠サプリに配合されている成分と効果をご説明していきます。

メラトニン

image13
引用元:http://www.anestat.com/mechanism.php
メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれており、このメラトニンには入眠を正常に促してくれる効果があります。

このメラトニンが体内で分泌・作用すると、脈拍や体温などが低下し、身体の疲れやダメージを回復し心をリラックスさせる働きのある副交感神経が優位になり、心身ともに入眠しやすい状態に整っていきます。

基本的に体内で生成される物質ですが、一般的に口にする食べ物などにはほぼ含まれていないので、メラトニンをサプリメントで摂取する事で気持ちよく眠りにつく事が期待できます。

グリシン

image03
引用元:http://ryoko-club.com/nutrition/glycine-effect.html
グリシンは「休息のアミノ酸」と呼ばれており、睡眠の改善に効果的な成分です。

このグリシンは赤血球に含まれるヘモグロビンの原料で、睡眠以外にも体内でコラーゲンを合成する事のできる成分で、質の良い睡眠によって成長ホルモンが分泌されるので美肌にも効果的です。

睡眠に関しては、自然な入眠に導いてくれるだけでなく、睡眠の質を高めてくれる働きがあります。

質の良い睡眠は疲労やストレスから解放してくれるので、体調が良くなった!という人も多いんですよ!

トリプトファン

image04
引用元:http://healthil.jp/
トリプトファンはグリシンと同じアミノ酸の一種で、不眠症の改善が期待できる成分と言われています。

元々アミノ酸には興奮状態とリラックス状態をコントロールできる脳機能調整効果があり、トリプトファンにはそのリラックス効果が期待できます。

しかし、このアミノ酸は体内で生成する事ができないので、食事やサプリメントで摂取する必要があります。

トリプトファンはたんぱく質を多く含んでいる食品に含まれているので、ダイエット中の女性は特にサプリメントなどで摂取するのが好ましいと言われています。

睡眠サプリを飲む際の注意点

image15
引用元:http://xn--cckj3cugbk7kes3n.tokyo/fairyrecipe-nomikata.html
睡眠サプリに配合されている成分は睡眠に非常に深い関わりのある成分ばかりで、自然な睡眠を促してくれる働きがあるのがわかりましたね!

成分の効果を知っているだけでより効果を感じやすくなりますが、最後に睡眠サプリを使用する上での注意点をご説明します。

先述しました通り、睡眠サプリは薬品ではなく食品なので、重度の不眠症状が出ている場合や連日の睡眠不足によって私生活に支障をきたしている場合は睡眠サプリを使用するのではなく、専門医に相談する必要があります。

不眠の症状の原因がうつ病や自律神経失調症、更年期障害などの場合は睡眠サプリの効果が薄かったり効果がない事もあるので、医師にうつ病などと診断されている場合は医師に処方された薬を飲みましょう。

薬を飲みながらのサプリの使用などに関しても、医師に相談し許可をとるようにしてくださいね!

また、サプリに頼りきりで生活習慣が乱れていては効果もでにくいので、サプリを使用する際にはきちんと生活習慣を整えてからにしましょう。

まとめ

image12
引用元:http://8p-cheers.com/freefld/1030.html
今回は睡眠サプリについてご紹介しました。

特に病気でもないのになぜか眠れない日がある、といった原因不明の不眠症状に悩まされている人は多く、忙しい日本人にとっては寝不足の日は家事も仕事も捗らず、辛いですよね。

睡眠サプリはその日の睡眠を良質にしてくれるだけでなく、質の良い睡眠をとれる体質に導いてくれるので、眠れない日が少しづつ減ってくる効果もあるようです。

薬にも依存性のあるものとないものがありますが、正しく摂取している分にはサプリメントには依存性がなく、初めての人でも安心です。

寝不足は美容の敵、と言いますが質の良い睡眠さえとれていれば成長ホルモンが分泌されてアンチエイジングにも繋がります。

睡眠は良い事だらけ。だからこそ、毎日気持ちよく眠りたいですよね。現在、睡眠に悩んでいる人は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします