Beauty

数字だけを見るのは危険!シンデレラ体重を目指してもキレイにはなれません

Beauty
最近話題の「シンデレラ体重」。モデル体重や美容体重と呼ばれるものとほぼ同じですが、目指すのは絶対にオススメしません。無理なダイエットは身体を壊すだけでなく、かえって老けて見えるようになります。そろそろ数字だけを見るダイエットはやめにしませんか?

はじめに

引用元: https://www.photo-ac.com/
シンデレラ体重という言葉が最近流行っていますね。美容クリニック(エステサロン)が提唱したという説もありますが、実際のところはわかっていません。

女性の美しくありたいという願いは誰にも否定できません。しかし痩せすぎの状態を美しいとするのはいかがなものかと思います。

日本人女性は世界的にみて非常に痩せています。肥満率は18.8%で、東ティモールに次いで世界で2番目に太っている人が少ないそうです。日本以外の肥満率の低い国は貧困問題を抱える国ばかりです。

痩せ願望が強いのはわかりますが、その「痩せ」は本当に美しいのでしょうか。体重という1つの数値だけにたよるダイエットは絶対に間違っています

シンデレラ体重とは

引用元: https://pixabay.com/
そもそもシンデレラ体重とはどのようなものでしょうか。

シンデレラ体重は
身長(m)×身長(m)×20×0.9
で求められます。BMIが18ということです。

30代女性の平均身長は158.94cmです。わかりやすく160cmで計算すると46.08kgになります。平均体重より5kg以上も軽いです。明らかに痩せすぎです。そもそも平均体重自体が厚生労働省の定める健康体重よりも5kgほど軽いので、不健康としか言いようがありません。

痩せていることで有名なアンガールズ田中さんが188cm/62kg。188cmのシンデレラ体重が約63.6kgなので間違いなく田中さんはシンデレラ体重男子ですね。

低体重は骨粗鬆症のもと

引用元: https://pixabay.com/
「痩せすぎると生理が止まるよ」と言われて、ダイエットをやめるひとはいないと思います。特に若い世代にとっては妊娠はまだ他人事でしょうし、社会人にとっても毎月の生理をポジティブにとらえるのは難しいからです。身体に悪いとわかっていても、来ないほうが嬉しい(というか助かります)よね。

でも骨粗鬆症になりやすいと言われれば少し身近に感じるのではないでしょうか。痩せすぎると栄養が不足します。ただでさえ女性は閉経後に骨粗鬆症になりやすいのに、栄養不足で骨の密度が低くなっていると、若いうちから身体が不自由になる可能性が高くなります

体脂肪率を考慮していない

引用元: https://www.photo-ac.com/
いくら体重が軽くても、筋肉が少なく、ダルダルとした脂肪まみれでは見た目が美しくありません。シンデレラ体重を実現するには、かなり厳しい食事制限をする必要があるでしょう。食事制限で減るのは脂肪ではなく筋肉です。

体重は軽いのに体脂肪率が高い人のことを隠れ肥満といいます。見た目はさほど太っていないのに、メタボリックシンドロームの人と同じくらい生活習慣病のリスクが高いのが特徴です。

逆に運動して身体を鍛えることでスリムアップすると、見た目は引き締まっているのに体重はそこそこという結果になります。あなたが目指しているのは、体重が軽くてだらしないボディなのか、体重が多少重くても引き締まって美しいボディなのか考えてみてください。

摂食障害の危険性

引用元: https://www.photo-ac.com/
極端なダイエットは摂食障害を引き起こすリスクがあります。拒食と過食、過食嘔吐を繰り替えすと命に危険が及びます。摂食障害は、精神障害の中でも致死率の高い病気です。

摂食障害に陥るほどのダイエットをしている人は、認知がゆがんでいる可能性も高いです。どんなに痩せても「まだ太っている」と認識してしまうのです。他人が見ると鳥ガラのように痩せこけて、髪も薄くなり、今にも倒れてしまいそうに感じるのに本人は満足できないのです。

栄養不足からイライラしたりうつの症状が出ることもあります。また過食に転じたときに無力感を感じ、自分はダメな人間だと思い込んでしまいます。危険な病気です。

そもそもシンデレラが痩せていた理由は…

引用元: https://pixabay.com/
シンデレラは王子様に見いだされたお姫さまですが、そもそも魔法をかけられたシンデレラが華奢だったのは、日常的に継母たちに虐待されて満足な食事を与えられていなかったからです。食事制限をしてシンデレラ体重を目指すというのは、自分で自分を虐待していることになりませんか?

また、芸能人の中にはシンデレラ体重の女性もいます。若いアイドルは昔と違って親近感が重要視されているようですが、なんだかんだアイドルを含む芸能人は「選ばれし人」です。一般人とは骨格が全然違う人も多いのです。

さらにそのような選ばれた人たちの中でも、低体重を危険視して規制が広がっています。美の本場・フランスではBMI18を下回る痩せすぎのモデルの起用が制限されています。

まとめ

引用元:https://www.photo-ac.com/
シンデレラ体重の危険性やその「美しくなさ」について見てきましたが、いかがでしょうか。VENGA読者世代ともなれば、ただ数値だけを見るのではなく、確かな知識を持って健康的で美しいボディを目指さなくてはなりません。数値に踊らされ、自分で自分をいじめる哀れなシンデレラにならないでくださいね。
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします