Love

遊び過ぎても大丈夫!ホワイトデーは週末デートがおすすめ

Love
2018年のホワイトデーは平日なので、デートは週末までお預けというカップルは多いはず。翌日が仕事の場合は遅くまで遊ぶと疲れが残りますし、お肌への影も気になりますよね。翌日に響かない週末デートについて考えてみました。

はじめに

引用元: https://pixabay.com/
平日は忙しいからデートは週末と決めているカップルは多いはず。仕事が終わった解放感と、恋人に会える嬉しさで、ついテンション高く遊びすぎてしまうことはありませんか?

飲み会やカラオケは楽しいですが、社会人にはオールをする体力なんてありません。羽目を外しすぎると翌日の仕事が辛いですし、お肌のコンディションも悪化してしまいます。

すっかり大人になったわたしたちは、休日にきちんと心身をリフレッシュさせなくてはいけません。特に年度末はなにかと忙しいですから、彼と一緒に健康的にキレイを手に入れられるデートをしたいですね。本記事では気軽にチャレンジできるヘルシーなデートをご紹介します。

フィットネスクラブで1日体験デート

引用元: https://pixabay.com/
スポーツ好きにも運動不足さんにもおすすめなのがフィットネデートです。一日体験チケットやビジターメニューを用意しているフィットネスクラブやジムなら、会員登録しなくても施設を利用することができます。

フィットネスデートのメリットはなんといっても日頃の運動不足が解消できることです。デートの時間を削らずボディメイクができるのもうれしいですね。自分よりも高負荷の筋トレマシンを軽々とこなす彼を見たら、惚れ直してしまうかもしれません。

スポーツをして気持ちよく汗を流すと、むくみが取れ、化粧のノリがよくなります。クラブやジムには、運動音痴や運動嫌いの方でも楽しく利用できる設備があります。フィットネスデートを機に運動習慣が身について、健康になれるかもしれませんね。

ヘルシー料理で体調を整える

引用元: https://pixabay.com/
農園と提携して、玄米や有機野菜を用いた料理を提供するお店が、最近では郊外にもたくさん進出しています。コース料理だけでなくバイキングも人気です。

現代の食生活は野菜が不足しがちです。特にあまり自炊をしない方は、ヘルシーでおいしい自然派料理を食べて、胃腸の調子を整えませんか?食べ歩きが大好きなカップルにもおすすめです。

お酒もこだわりの品が揃えられていることが多いので、上質なアルコールが楽しめるでしょう。素材や製法の解説を聞きながら、のんびりと杯を重ねるのは、大人だからこそできることです。

寺社仏閣へお参りする

引用元: https://pixabay.com/
寺社仏閣めぐりと聞くとお年寄りを連想してしまいますが、ここ数年「御朱印集め」がブームになっていることもあって、若い世代のお参りが増えています。パワースポットと知られている寺社も多く、足を運ぶだけでしんと心が洗われ、不思議と気持ちが落ち着くことでしょう。

景観も美しく、蚤の市が開かれていたり屋台が出ていることもあり、周辺をぶらりと歩くだけでも風情が感じられます。博物館や美術館が併設されている寺社なら、ゆったりと歴史や芸術に触れる時間も持てます。

最近仕事のストレスが多いな、デートしてもケンカばかりだな、というカップルにもおすすめのデートコースですよ。

キャンプ・ピクニック

引用元: https://pixabay.com/
気温が上がると屋外で過ごしやすくなります。アウトドア派なら流行のグランピング、インドア派でも近くの公園でプチピクニックがおすすめです。

最近のキャンプ場は手ぶらで行っても必要な器具や食材を準備してくれるなど、初心者でも楽しみやすい施設が増えてきています。暑過ぎず寒過ぎないホワイトデーくらいの時期が、キャンプ初心者が屋外で遊ぶにはぴったりですよ。

日中によく運動すれば夜には自然と疲れて眠くなります。早寝すれば翌日に響くことはなくなるでしょう。自然に囲まれて摂る食事は、シンプルな塩むすびでも美味しく感じるもの。手の込んだお弁当を作らなくても楽しめますよ。

まとめ

引用元: https://pixabay.com/
いかがでしょうか。日差しを感じに屋外へ出かけたり、スポーツやトレーニングで汗を流すデートで、2人の仲も春の陽気に負けないくらいに暖まるといいですね。
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします