Beauty

【毛穴の角栓が気になる人向け】角栓の取り方を大調査!

Beauty
毛穴に角栓が詰まって黒くなってしまうと、洗顔しても取れないし、メイクで隠そうとしても厚塗りすると崩れたりして、なかなか難しい毛穴ケア。毛穴に角栓が詰まるしくみや、上手な角栓の取り方について見てみましょう。

はじめに

子ども時代はみんなつるつるのお肌だったのに、いつの頃からか、鼻やほほにポツポツとできてしまった毛穴の角栓。毎日洗顔していてもできてしまうのはどうしてでしょうか。
引用元:https://pixabay.com/

毛穴に角栓が詰まるのはどうして?

引用元:https://pixabay.com/
毎日ケアしていても、毛穴の角栓が目立つ人とそうでない人がいます。毛穴に角栓ができてしまうのはどうしてでしょうか。また、詰まりやすい人とそうでない人とは、どんなところが違うのでしょうか。

毛穴の角栓は角質がメイン

毛穴に詰まった角栓は、実は皮脂よりも、角質が占める割合の方が多いのです。クレンジングや洗顔で毎日ケアしていても、一度できてしまった角栓が取れにくいのはそのためです。角質のほかに、皮脂も角栓を構成するものになるので、オイリーな肌質の人も角栓はできやすくなります。

乾燥すると角栓は取れにくくなる

オイリーな肌の人で、肌のターンオーバーが乱れて角質が剥がれず角栓になってしまった人が、肌が乾燥して皮膚の表面や毛穴が固くなると、角栓はますます取れにくくなってしまいます。オイリーな肌質の人は乾燥肌の人に比べて保湿ケアを怠りがちなので、毛穴の角栓も頑固になったりします。

毎日のケアを怠ると角栓が増える原因に

角質と皮脂のほかに、ファンデーションやメイクの取り残しや汚れも角栓の原因になります。紫外線も肌のターンオーバーを乱すので大敵です。毛穴に角栓ができないようにするには、洗顔やクレンジング、保湿やUVケアといった毎日のケアを怠らないことが大切です。

毛穴に角栓ができないようにするには?

引用元:https://pixabay.com/
毛穴に角栓ができる原因は理解できましたが、角栓ができないような対策はあるのでしょうか。毛穴に角栓が詰まらないようにするために、どんなことに気をつけるべきか、などについて見ていきましょう。

毛穴対策には野菜中心の食生活がおすすめ

角栓ができる原因として、加齢による肌代謝の低下や、ジャンクフードなどの油の多い食事や、栄養バランスの悪い食事も肌荒れをまねき、角栓をできやすくします。野菜や果物をたっぷりと摂るように意識したり、サプリで補助したりするのがおすすめです。

毎日のスキンケアを習慣に

毛穴に角栓が詰まらないようにするためには、次のようなスキンケアも欠かせません。

  • ・優しくクレンジングする
  • ・化粧の取り残しがないように注意する
  • ・たっぷりの化粧水で保湿
  • ・ミルクやクリームなどでしっかりと蓋をする


汚れやファンデーションを無理に取ろうとして、強く引っ張ったりこすってしまうと肌へのダメージとなり、ターンオーバーに影響が出てしまいます。クレンジングや洗顔は力をかけ過ぎずに、ゆっくり優しく行うようにしましょう。

たっぷりの保湿は、肌の表面や毛穴を柔らかくして角栓を取りやすくすることに加え、肌の奥が乾燥しているインナードライを解消する目的もあります。インナードライを解消することによって余分な皮脂の分泌を抑え、オイリー肌を改善するはたらきもあるのです。

紫外線をシャットアウトする

日焼け対策も、実は毛穴ケアに有効です。紫外線に当たって肌がダメージを受けると、肌の再生機能が影響を受けやすくなってしまいます。日焼け止めクリームや飲む日焼け止め、日傘やグローブなどで紫外線はしっかりシャットアウトしましょう。

毛穴にできる角栓にも種類がある

引用元:https://pixabay.com/
毛穴に詰まってしまう角栓にも、黒ニキビや白ニキビといったいくつかの種類があります。角栓の目立ちやすい小鼻の周りを例にとり、角栓の種類について見ていきましょう。

白く柔らかい状態の角栓=白ニキビ

毛穴に皮脂や角質、汚れなどが溜まり始めたときの、白く柔らかい状態を白ニキビといいます。クリーム状になっていて取り除きやすいため、白ニキビのうちにケアをするのがおすすめです。

時間の経った角栓=黒ニキビ

毛穴に詰まった角栓が古くなり、酸化して黒ずんだ状態を黒ニキビといいます。黒ニキビを放っておくと、黒ずみが毛穴に浸透してしまい、角栓を取り除いても黒ずみが消えずに残ってしまうことがあります。
引用元:https://pixabay.com/

菌による炎症が起こっている赤ニキビ

毛穴にできた白ニキビや黒ニキビに、汚れが大好きなアクネ菌が繁殖し、炎症を起こして赤く腫れた状態を赤ニキビといいます。赤ニキビは跡が残ったり、色素沈着したりすることがあるので、症状がひどかったり、いくつも赤ニキビができている場合は皮膚科の診察を受けましょう

毛穴にできてしまった角栓のおすすめケア方法

引用元:https://pixabay.com/
毛穴に詰まった角栓は、早い段階でケアすることで黒ニキビや赤ニキビになるのを防ぎます。自宅で簡単にできるおすすめの毛穴ケア方法をいくつかご紹介します。

酵素配合の洗顔料を使う

毛穴の角栓は、皮脂や汚れが混ざっていても、基本的にはたんぱく質(角質)なので、クレンジングや蒸しタオルで取り除くことはできません。たんぱく質を取り除くには、酵素系の洗顔料を使い、よく泡立てて優しく洗い流すようにしましょう。
引用元:https://pixabay.com/

ピーリングでスペシャルケア

毎日の洗顔にプラスして、定期的にピーリングをするのもおすすめです。市販のピーリング用石鹸や、ピーリングジェルなどを使用して、これも力をかけずに優しくマッサージすることが大切です。ピーリングをやり過ぎるのも肌へのダメージに繋がりやすいので、週1~2回程度を目安に行います。

オイリー肌は保湿で改善

角栓自体はたんぱく質ですが、皮脂や汚れが多いのも角栓を作りやすくしたり、アクネ菌のエサになりやすかったりします。皮脂を取り除くさっぱり系の洗顔や蒸しタオルもよいですが、化粧水やローションなどでしっかりと保湿を行いインナードライを改善することで、皮脂の分泌も抑えられていきます。

毛穴のシミには美白用スキンケアを

黒ニキビを取り除いた後も毛穴が黒ずんで見えるときは、肌のターンオーバーを促す美白用スキンケアを試してみましょう。外からのケアと併せて、規則正しい生活と十分な睡眠、紫外線対策も行うことで、肌の再生機能をサポートします。

まとめ

引用元:https://pixabay.com/
いかがでしょうか。毛穴に詰まった角栓を皮脂だと思ってケアすると、角栓が取れない上に肌へダメージを与えてしまうことがあるようですね。角栓はたんぱく質として、酵素洗顔やピーリングでケアして、保湿をしっかり行い、食生活を見直すことで美肌作りへの意識を高めたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします