Love

外より楽しい? お正月休みにおすすめな家デート4選

Love
お正月や年末年始のお休みにカップルでゆっくり過ごすには、混雑していて寒い外へ出かけるよりも、家でのデートが暖かくておすすめです。家にいても退屈することなく楽しめるデートプランについてまとめています。

はじめに

引用元: https://pixabay.com/
お正月や年末年始のお休みは、1部のサービス業を除けば1年で1番ゆっくりできる時期。普段はなかなかまとまった時間が取れないカップルも、長い時間を一緒に過ごす良い機会でもあります。

ただ、年末や新年に外出しようとすると困るのがどこも混雑していること。みんな考えることは同じのようで、長い行列や待ち時間だけで疲れてしまうこともあるでしょう。外の寒さが厳しいことも、出かけたい気持ちにブレーキをかけます。

外出するのは諦めて、家にいようと決めた2人に浮上してくるのが「家で何をしたらいいの?」という問題です。暖かい場所でリラックスして2人で過ごせるのはいいですが、やることがないと退屈で、だらだらと過ごしてしまいがちですね。

家にいても退屈せずに楽しく過ごすことができるなら、寒空の中人ごみにもまれて行列に並ぶことなく、暖かくリラックスして過ごせます。ついでに少しドキドキできれば言うことなし。家にいても楽しくなってちょっと刺激も味わえる、そんな家デートのシチュエーションを4つご紹介しましょう。

コスプレデートで彼氏をノックアウト

引用元: https://pixabay.com/
未体験の人はもちろん、普段から屋外でコスプレしてるよ、という人にも試してみてほしいのが家デートでのコスプレです。彼氏のリクエストに応えて、家の中だからこそできる装いにチャレンジしてみましょう。

ナース服やチャイナドレスなど、衣装の準備が必要なものもありますが、学生時代の制服や体操服なら、昔着ていたものが残っていれば手軽に変身可能です。実際、セーラー服や体操服などの学生系コスプレは、今も昔も男性から根強い支持を得ています。

彼の服を借りて男装するのも新鮮ですし、お互いの服を交換して着せ合いするのも楽しいもの。普段とは違う新しい魅力に、彼氏がノックアウトされてしまうかもしれません。ハマり過ぎて抜け出せなくならないよう、ほどほどにチャレンジしてくださいね。

クイズDE家デート!罰ゲームは…

引用元: https://pixabay.com/
2人でクイズ番組を見て盛り上がった経験があるなら、家デートでクイズを出し合うのもおすすめです。お互いの趣味や詳しいことについてクイズにすれば、知らなかった情報を共有できるうえ「そんな知識があるなんて凄い」と尊敬度もアップします。

答えやすいクイズを作るポイントは、複数の回答から選ぶ選択制にすること。体を使ったジェスチャークイズや、お手本を見ないで書いたキャラクターを当てたり、2人の思い出をクイズにするのも盛り上がります。

楽しむためのゲームなので、たとえ間違えてもケンカをするのはNGです。可愛い罰ゲームを要求して、笑って許してあげましょう。お姫様抱っこや欲しかった小物など、おねだりしやすいシチュエーションが作れるというメリットもありますよ。

マッサージデートで新境地を開いてみる

引用元: https://pixabay.com/
普段仕事で疲れている彼氏に、たまにはゆっくりマッサージをしてあげるご奉仕系の家デートはいかがでしょうか。女性に比べるとエステやサロンに行く習慣の少ない男性も、彼女からマッサージの申し出があればきっと喜んでくれるはず。技術がなくても、大切な人からの愛情こもったマッサージは、深く心までほぐしてくれます。

お風呂上りのリラックスした状態で横になってもらい、マッサージしてほしい場所を聞いてゆっくりとマッサージしていきます。ポイントは力を入れ過ぎないこと。強くもんだり叩いたりすると、後で痛みが出ることがあるので注意が必要です。

ろうそくを立ててハワイアンを流したり、アロマオイルやマッサージクリームを使うのもおすすめです。フットマッサージやフェイシャルなど、普段自分がケアしていることを彼氏にもやってみてあげましょう。疲れたら、今度は彼氏にマッサージをリクエスト。彼女との新しいスキンシップの形に、彼も深いやすらぎを覚えることでしょう。

やっぱり王道!お家でごちそうコース

引用元: https://pixabay.com/
家デートの王道といえば、自分たちで美味しいごちそうを作ること。ステーキにすき焼き、しゃぶしゃぶなど、お正月休みにはちょっと贅沢な食材を選ぶだけで気分が上がります。自宅で作るごちそうは、同じメニューを外食するより経済的なのもうれしいポイント。ワインやシャンパンなど、お酒も少しグレードアップすればよりリッチな家デートが楽しめます。

料理を作るときは会話がなくならないように、できれば2人で作りたいところ。料理が苦手な彼氏にも、お鍋を動かしたり切ったものを並べるなど、簡単なことでもよいので手伝ってもらいます。上手にできたらオーバーなくらいにおだてることで、成功すれば料理男子になってくれるかもしれません。

外出先ではちょっと恥ずかしい「お口あーん」も、お家デートならやりたい放題。せっかくなので部屋着も女性らしいものを選び、冬の夜を盛り上げましょう。

まとめ

引用元: https://pixabay.com/
家デートが楽しすぎて外出してくれなくなるのも寂しいですが、家で過ごす時間が楽しいことは、結婚を意識している男性にとって重要なポイントです。冬の寒い日は楽しい家デートを重ねて、2人の絆がより深くなるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします