Beauty

ニキビ跡を根絶!治療に効果的な化粧水・薬ランキング!

Beauty
できてしまったニキビ跡、化粧品と薬を上手に使うことで、消すことができることをご存知でしょうか?ニキビ跡を消すだけでなく、ニキビのできにくい肌を作ることができるので、正しい使いかたを覚えて、ニキビに負けないお肌を獲得したいものですね。
化粧品や薬を選ぶ参考に、それぞれの人気ランキングをご紹介します!

ニキビ跡用の化粧水と薬の使い方

引用元:http://nikibiato-care.com/tokusyu/medicine.html
厄介なニキビ跡、すぐにでも消えてほしい!でもじっくりと取り組まないと、かえって悲惨なことに!!特にニキビ専用の洗顔料で清潔にしたあとの化粧水は重要です。また、状態により、皮膚科で処方される薬を使用しなければならない場合もあります。

薬で治療しながら化粧水でケアしていくのが一番ベストといわれています。

また、ニキビ跡には以下の種類があります。それぞれに合わせて化粧水または薬を使いましょう。

・赤みがあるニキビ跡
 ニキビができた部分の血が滞っている状態で、比較的軽度なものです。
・茶色い色素沈着のニキビ跡
 ターンオーバーが正常に行われず、メラニンが肌に残ってしまった状態です。
・クレーター型ニキビ跡
 ニキビケアの方法が間違ったことにより、皮膚の真皮が破壊された状態です。
 この状態の場合のみ、皮膚科での治療がおすすめです。

ニキビ跡に効く化粧水ランキングTOP3!

引用元:http://nikibiato-care.com/tokusyu/medicine.html
ニキビ跡を消すための化粧水は、ニキビ跡のタイプにより、効果的な成分が異なります。

赤みタイプには「ターンオーバーの正常化」と、「抗炎症作用」が効果的です。成分は、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸、サリチル酸などです。

色素沈着タイプには、メラニンへ直接アプローチすることが重要ですので、成分は、「ハイドロキノン」、「水溶性プラセンタエキス」、「トラネキサム酸」などです。

クレータータイプの場合は、医療機関での治療がおすすめですが、悪化を防止するために「保湿」と「ターンオーバーの正常化」のための成分となります。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどです。

これらのタイプの違いとそれぞれに効果的な成分を理解して、以下のランキングを参考にしてニキビ跡のケアにお役立てください!

1位 リプロスキン (ピカイチ)

引用元:https://veramagazine.jp/article/acnescars-lotion#heading7
赤いニキビ跡に最も効果的な成分を浸透させやすい肌を作ります。ターンオーバーが乱れたことによって固くなってしまったお肌を柔らかくし、ニキビ跡のための美容液の浸透を助ける働きがあります。

口コミでは、使い始めて2週間ほどでニキビができなくなり、3か月後にはニキビ跡も薄くなったという人もいました。2ヶ月以上の仕様で効果が実感できるようです。

2位 アクレケア

引用元:http://nikibiwonaosu.com/category38/entry198.html
アクレケアは、ニキビ跡特にクレーターニキビに効きます。有効成分の月下香エキスには、高い保湿成分があり、デコボコしたお肌の表面を柔らかく再生できますので、クレーターニキビに効果的です。

また、高いビタミンC含有量を誇るカムカムの配合により、お肌の新陳代謝が活発になります。さらにコラーゲンの生成も促す成分が含まれています。

口コミには、長い間気になっていた肌のデコボコが少なくなり、隠すメイクから、うす化粧に変えることができるようになった、肌を触った感じが滑らかになった、などがあります。

第3位 QuSomeローション (ビーグレン)

引用元:https://veramagazine.jp/article/acnescars-lotion#heading7
ビタミンC誘導体が奥まで浸透することによってお肌が透明感を持つようになるローションです。

肌の保湿成分であるセラミドを増やしながら同時に細胞を強化し、保湿してくれます。また、独自の浸透技術によって、保湿成分を長時間保持することができます

口コミには、浸透力の強さと保湿力を実感できる、赤みのあるニキビ跡があっという間に薄くなった、などがあります。

ニキビ跡に効果的な市販薬ランキングTOP3!

引用元:http://www.randymiles.net
実は、ニキビ跡を消すための薬は、ドラッグストアなどでは販売されていません。本当に治したい場合は、皮膚科で処方された薬を使用するのが一番手っ取り早い方法です。

つまり、ドラッグストアなどにあるニキビ跡の市販薬は、ニキビ跡を治すのではなく、開戦するのを助けるということを覚えておくとよいでしょう。

また、ニキビ跡用の市販薬(塗り薬)は、皮膚の新陳代謝を高めるためのビタミンEが配合されているクリームを選ぶのがおすすめです。

塗り薬の他に内服薬もあります。ビタミンCとL-システイン、ビタミンEやビタミンB群などを配合した、メラミンの発生を抑えシミ・色素沈着を無色化し肌の新陳代謝を高めるものがおすすめです。

ここでは、ニキビ跡用市販薬(塗り薬)のランキングをご紹介します。ニキビ跡のケアにお役立てください!

1位 ペアアクネクリーム(ライオン)

引用元:https://kireca.com/acne-drug/
ニキビの原因となるやっかいなアクネ菌を退治しますので、ニキビの悪化を防いでくれる薬です。

イブプロフェンピコノールという成分がその抗炎症作用で赤ニキビに効きます。一週間ほどで症状が改善されます。

保湿クリームような手触りですが、つけても刺激がありません。1日2回洗顔後にニキビ部分につけます。

治療と予防のW効果が見込めるのもいいですね!口コミには、顎ニキビに効果があった、塗ってから数時間でニキビが小さくなった、しつこい大人ニキビがだいぶ治ってきた、などがあります。

2位 クレアラシル治療薬クリーム(第2類医薬品)

引用元:http://www.nikibido.com/nng
テレビCMでもよく見かけるクレアラシルですが、10代~30代までの幅広い層に支持されています。赤みを隠すのに便利な肌色タイプもあります。

対象はニキビ跡や、赤ニキビの場合、期待できる効果は、ニキビの元になるアクネ菌の殺菌とニキビの腫れや赤みを軽減します。

口コミには、1日で赤みが消えた、膨らんでいるニキビがかなり少なくなった、などがあります。

第3位 テラコートリル

引用元:http://nikibiwonaosu.com/category33/entry220.html
ニキビ跡に即効性がとても高いクリームです。市販薬でありながら、抗生物質と5群のステロイドが配合されていますので、効き目が強いのもわかりますね。

特にニキビ跡の赤みと赤ニキビに効果的です。

配合されている抗生物質によってアクネ菌をはじめ各種の菌を殺菌することができますので、気になるおでこのブツブツや背中ニキビにも効き目があります。

クリームの色は黄色で、べたつかず刺激感もなく、さらに無臭です。ニキビにつけても全く刺激がないので、敏感肌の方にも安心して使っていただけますね。

口コミには、1日目で腫れが引き、5日目にはかなり薄くなった、即効性があり無香なので使いやすい、などがあります。

まとめ

引用元:http://joshiryoku-bible.com/nikibiato-kusuri1016/
いかがでしたでしょうか?

ニキビ跡に効き目の高い化粧水と市販薬のランキングをご紹介しました。

ニキビ跡を消すには、丁寧に正しく洗顔をした後に、化粧水や乳液でケアをし、気になる部分に市販の塗り薬を塗ると、さらに効果がアップするようです。

その他に、規則正しい生活と、偏りのない食生活を心がけることもニキビを作らないためには必要であることをお忘れなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします