Beauty

ニキビを潰すのはNG?キレイな肌に戻すために気を付けるべきこと

Beauty
ニキビができると、気になって気になって仕方がないですよね。無意識のうちに触ってしまって何かの拍子に潰してしまうことも多いニキビですが、潰すと良いのか悪いのか?疑問にお答えします。

はじめに

image22
http://www.skincare-univ.com/article/001060/
できたニキビを潰してしまう習慣の持ち主の場合は、中に膿を持った状態の黄色ニキビの状態になると速攻で潰してしまう人が多くいます。

でも、このニキビって本当に潰してしまっても良いのでしょうか。潰したことによってニキビ跡が残ってしまうのではないか?なんて心配になったりしませんか?

今回は、ニキビを潰すということはどういうことで、どんな効果があるのかをご紹介します。

ニキビを潰すと治るって本当?

image11
https://matome.naver.jp/odai/2133142840032814101
噂などで、ニキビは潰してしまった方が早く治るということを聞いたことがありませんか?
女性の場合はお顔は命ですから、目立つ位置にニキビができてしまったら早く治したくて潰してしまう人も多食います。

ニキビの初期症状の白ニキビや黒ニキビの時点で、潰して中身を取り出して早く治してしまいたい!とは誰もが思う事ですが、自分の手や指などで潰したりピンセットを使用して中身を取り出すのは良くありません。

ニキビの周辺に傷付けてしまうことになり、そこに手指や爪などに付いた雑菌が付着して炎症を起こしてしまったり、ニキビ跡を残してしまう原因にもなってしまいます。

ニキビを潰した時に出る白い膿の正体は?

image15
http://pharmacyjdhealth.com/archives/394
ニキビは皮脂が詰まってしまい、アクネ菌が増殖するのですが、このアクネ菌を退治するべく白血球が戦いを挑みます。ニキビと戦った白血球の姿が、この白い膿なのです。 このニキビを潰した時に出てくる白い膿は、ドロッとしていて嫌な臭いがあるのが特徴です。でも、この白い膿の中にはニキビ菌は存在しなくなり、白血球の残骸だけになっています。

見た目が非常に汚らしく見えてしまうので、気にならない人は多いと思いますが自分で潰したりしないで、白い膿が乾燥して自然に剥がれ落ちるまで忍耐強く我慢しましょう。

肌に負担もかからずに、ニキビ跡を残したり更に炎症を起こさせてしまう心配もなく、一番安全で安心できるニキビ治しの方法です。

ニキビを潰すのに失敗すると?

image23
http://skin-without-acne.net/tsubushita.html
ニキビができてしまったら、潰せばOK!みたいな考えの人もいます。そして、ただ潰しただけなのになぜかニキビに打ち勝ったかのような錯覚に陥ってしまうことはありませんか?

でも、本当はニキビって潰しちゃダメなんです。あなたが皮膚科医でもない限り、素人が安易にニキビを潰して成功することはほとんど有り得ないことなんです!

ニキビを潰すのに失敗してしまうと、真っ赤に腫れて元のニキビの状態よりも酷くなってしまったり、皮膚に傷をつけてしまいニキビ跡が残ってしまうので要注意です。

もし、うっかりニキビを潰してしまったり傷つけてしまった場合には、消毒薬でニキビを消毒するのではなく、まずは自分の手指を清潔にしてからニキビをぬるま湯で丁寧に洗うようにしましょう。

刺激の少ない洗顔洗剤があれば、丁寧に泡立ててから使うとお肌の汚れやニキビの菌などもしっかりと洗い流せるのでおすすめです。洗顔後は柔らかいタオルで刺激を与えないように優しく、でもしっかりと拭き取りましょう。

ニキビを潰すための道具

image14
https://www.amazon.co.jp/ステンレス製-面皰圧出器-角栓・黒ニキビ-ニキビ潰し-専用スティックセット-抗菌ステンレス黒ニキビ取り毛穴すっきり毛穴ケア専用ツールキット-針/dp/B01HPTN
本当はニキビは潰さずに、肌のターンオーバーに任せて白い膿が乾ききってかさぶたの様にキレイに剥がれ落ちるのを待つのが一番良いのですが、どうしても潰したい!そんな時はどうしましょう?市販のニキビを潰す道具や昔ながらのどこの家にでもあるものをご紹介しましょう。

ニキビ針

image18
https://www.amazon.co.jp/uxcell-a12022000ux0438-%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E6%BD%B0%E3%81%97-%E9%BB%92%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E5%8F%96%E3%82%8A-%E3%81%AB%E3%81%8D%E3%81%B3%E9%87%9D-%E6%8A%BD%E5%87%BA%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%87%91%E5%B1%9E%E9%87%9D-%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%98%E3%81%8D-2%E6%9C%AC/dp/B00CZ6GXA8
市販のニキビ潰し用の専用の針が売っています。通信販売などで取り扱っていることも多く、他のニキビ潰しグッズとセット販売になっていることもあります。

値段的には500円から1000円前後で販売されています。仕様前には必ず手指を清潔にしてから、ニキビ針をアルコールで消毒してから使いましょう。

コメドプッシャー

image12
http://www.cosme.net/product/product_id/2919772/reviews
薬局やドラッグストア、100円ショップなどで手軽に入手することができるニキビ潰し用の器具です。コメドとはニキビの原因になる角栓のことですが、無理に押し出して取るのではなく、中から自然に外へ出て来たところを、このコメドプッシャーの穴を角栓部分に押し当てて、ゆっくりと押し出しましょう。 中から白いコメドが出て来たら、ピンセットでゆっくり摘み取って下さい。あまり強く押し当てると周囲の肌やニキビを傷つけて炎症を起こさせてしまうことがあるので気を付けましょう。 マチ針や縫い針
image13
http://www.cosme.net/product/product_id/2919772/reviews
一般家庭のどこの家にでも必ずあることと思います。ニキビ針などのものでなくても、針の先端を使用前にアルコール消毒や熱湯消毒、火で炙ってから使用します。安全ピンなどもありますが先端が太いので、普通の針の方がおすすめです。

ニキビにグサッと差したくなる気持ちをぐっとこらえて、皮膚の表面だけを差すことが絶対条件です。深く刺し過ぎると傷が付くだけではなくニキビ跡を残してしまうので注意してください。出血してしまうほど針を刺すのは絶対にアウトです。使用後はハリを清潔に処理することも忘れずに。

爪楊枝

image21
http://item.rakuten.co.jp/auc-kyoto-onochiku/1002424-100/
ニキビ専用の針を買うのも面倒臭いし、何度も使うわけでもないので買うのは躊躇される人や、自宅に針がない!と言った場合の代用品に爪楊枝があります。先端が鋭くとがっていれば気でもプラスチックでもニキビ潰しは可能です。どちらも使用前にはきちんと消毒をしてから使いましょう。使用後に気軽に捨てることが出来るのも爪楊枝ならではです。

ニキビ潰しは皮膚科におまかせ

image17
http://sawakoclinic.com/treat_bhifu.html
ニキビを潰して早く治したいけれど、自分でやって酷くなったりニキビ跡が残ってしまうのでは?と心配な人は皮膚科で診てもらうのがおすすめです。皮膚科は皮膚のトラブルのスペシャリストです。自分で散々苦戦するよりも、その場できちんと対処してくれます。

皮膚科では「面皰圧出」と呼ばれる治療方法でニキビの膿や皮脂を綺麗に取り除いてくれます。皮膚科医による治療なので、自分でやるよりも遥かに短時間でキレイに取り除くことが出来る上に、保険が適用になります。

炭酸ガスのレーザーを使用すると、ニキビの再発防止になると言われています。レーザーの熱がお肌の皮脂腺にダメージを与える効果と殺菌効果があります。

まとめ

image16
http://googirl.jp/biyou/1312jyoseinoteki_nikibi526/
いかがでしたか?

ニキビができてしまったら、1日でも早くキレイに治したいのが女心だと思います。

今あるニキビを目立たなくするために潰してしまえば良いと思うこともありますが、ニキビの種類によっては絶対に潰さない方が良いものもあります。潰しても治らないニキビがあるということを理解しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします