Beauty

ネイルケアであなたの自爪を美しく整えよう!違いは指先から作る!

Beauty
ネイルケアは、マニキュアやネイルが苦手な人や、職業の都合でマニキュアが禁止されている人や、自分のネイルがあまり美しくないと思っている人などに特におすすめのネイルのお手入れ方法です。

はじめに

image39
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000283172/
あなたは、定期的にきちんとネイルケアをしていますか?女性にとって、あなたの指先を美しく演出するためにもネイルケアは欠かすことのできない、お手入れのための条件です。

ネイルケアのテクニックは、女性ならば絶対に覚えておいて損することはないと断言できます!むしろ、美しさを保つネイルケアのテクニックは学ぶべきものとも言えるでしょう。

ネイルケアで、自分の爪の形や、あまり指先に自信がなくてコンプレックスになっている人に自信を持ってネイルを自慢できるようになってほしいと思います。

ネイルケアは毎日するものではありません。ですが一定の期間ごとに、面倒くさがらずにきちんとお手入れすることによって、本当に綺麗なネイルが保てます。そこで今回はネイルケアの方法を徹底的に教えちゃいます!

私も、平べったくて琴爪のような形をしていたネイルが、地道なネイルケアによって本当に見違えるようにきれいに整えられるようになりました。たかがネイル!なんて思わないで誰に見られても自信満々でいられるように、ネイルケアしましょう。

ネイルケアって、具体的に何をするの?

image40
http://slim-love.com/face-diet/5301
最近は「ネイルケア」という言葉をよく聞くようになってきたのではないでしょうか?でも、ネイルケアって実際に何をどうするのか、よくわかっていない人もいると思います。

中には、「ネイルケアって単純にマニキュアを塗ったり、ジェルを塗って、指先をキラキラ&ピカピカにしたり、よくわからない飾りとかも付けて変身させるものなんじゃない?」と勘違いしている人も少なからずいるのではないでしょうか。

ネイルケアって、実はマニキュア塗ることじゃないんですよ!読んで字の如く、爪のお手入れをするのが本当のネイルケアなんです。きれいに色を塗って飾り立てるのは、ネイルケアではなくてネイルアートと呼ばれるものなんです。

ネイルケアをして、指先まできれいに整えると、意外にも指先まで神経が集中しやすくなって、ものを持つ時や、指先を使う時の仕草が上品になるんです。専門的なネイルサロンなどに行かなくても、自宅で自分でネイルケアをすることができるので、女性らしさをアップさせるためにもネイルケアがおすすめです。

カンタン!ネイルケアのやり方を紹介!

image24
http://sztufang.com/%E4%BD%95%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%92%E7%B5%84%E3%82%80%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A7%E3%80%82/
ネイルケアと聞くと、ネイルサロンでしてもらうものと思うかも知れませんが、実際には自分の手で、むずかしい事をしなくても簡単に出来ちゃうんです。お手入れなのである程度の時間を取れる時に、ゆっくりと丁寧に行うようにしましょう。

1.爪をやわらかくする

image36
http://www.elle.co.jp/beauty/pick/handcare_horny_12_0323/2
ネイルケアをするときには、まずは指先までポカポカ暖かくしましょう。寒かったり、指先が冷たかったりすると、爪が固くなってしまうので、洗面器やボウルにお風呂のお湯ぐらいの暖かいお湯をいれて、手を温めましょう。水分を爪に含ませることによって、ぱきっと割れてしまうことや二枚爪防止になります。

2.爪を切る

image23
http://autobahn.blog.jp/archives/1049237577.html
暖かいお湯に付けた後の、柔らかくなった爪をキレイにカットしましょう。爪を切る時には、爪が一つにつながるような感覚で切るようにしましょう。乱暴に切らないで深爪にも注意してくださいね。

3.爪をやすりで丁寧に削る

image25
http://ameblo.jp/nails-momo-yamanashi/entry-12193156088.html
ネイルケアをする時に絶対に欠かせないのが、爪やすりです。美しいネイルに整えるためには、カットした爪をグイグイ強い力で爪やすりに押し付けてはいけません。爪を軽く当てる感じで左右に動かしながら整えましょう。ラストは、左右に動かすのではなく、どちらか一方に動かすときれいに削れます。

4.爪の表面の汚れを取る

image34
http://hadalove.jp/bumpy-nail-9853
意外なことに、つ目って意外に汚れてるんです。しかも、皮脂が溜まるって知ってましたか?この汚れを取ることによって、爪の色がきれいになって健康的に保つことができます。マニキュアがはがれやすくてお悩みの人にも、この表面の汚れを取るのはおすすめですよ。

5.甘皮を押し上げる

image18
http://magazine.campus-web.jp/archives/200692
ネイルケアをする時に、甘皮の処理は必要不可欠ですが、これは実はお風呂に入っている時に湯船で温まりながらやるときれいにできるんです。

力任せにグイグイ押し上げるのではなく、優しく綿棒を使って柔らかくなった甘皮を押し上げるのがおすすめです。お風呂に入りながらではない人は、ボウルにお湯を溜めて温めながらやるのも効果的です。

6.保湿をする

image30
https://www.b-lab.jp/ambassador/00193/
ネイルケアの最後には、爪の保湿をして乾燥や、割れやすくなることを防ぐようにしましょう。ネイルオイルを塗ったり、ハンドクリームを塗って爪の保湿をします。ハンドクリームは爪にも使えるものが沢山あるので、きっちり塗り込んでおきましょう。

ネイルケアをする時に必要な用品ってなに?

image38
http://39.benesse.ne.jp/blog/0938/archive/356
ネイルケアをする為には、いくつか準備しなくてはならないものがあります。家庭で手軽に入手できるものばかりですので、面倒くさがらずに一式をまとめて揃えておくと便利です。

1.爪やすり

image31
https://matome.naver.jp/odai/2139426791101856901
100円ショップや、ドラッグストア―、雑貨店でも手軽に購入できる、紙製の爪やすりがいちばん使いやすく、爪に負担がかからないのでおすすめです。エメリーボードという名前でも売られています。1本100円前後から販売されていますが、消耗品なのでまとめ買いしておくと便利です。

2.ウッドスティック

image37
http://self-gelnails.com/wood-stick/
ネイルケアをする時に、絶対に欠かせないのが甘皮の処理ですよね。甘皮を押し上げる時に綿棒を使う人もいますが、細かい作業が上手くいかない場合にはウッドスティックがおすすめです。いちいち買うのが面倒な人には、台所にある竹串や爪楊枝でも代用できちゃいますよ。

3.毛羽が立たないコットン

image42
http://mrs.living.jp/osaka/misono/article/2441807
ネイルケア用に特別に買わなくても、普段使いの化粧用コットンでOkです。除光液を使う時にはなくてはならない必需品ですが、ガーゼでも代用できます。

4.キューティクルリムーバー

image13
http://www.kobako.com/lineup/nails/item1.php
ネイルケアをする時の必需品と呼ばれるキューティクルリムーバーですが、恐ろしく固くなった皮膚でも一滴たらすだけで柔らかくなります。リキッドタイプとクリームタイプがあり、お値段は1500円から3000円程度で入手できます。

5.ステンレスプッシャー

image35
http://flowernailart888.blog72.fc2.com/blog-entry-587.html
ネイルケアをしていて、頑固な甘皮に苦戦することってありますよね。そんな時には、このステンレスプッシャーがあれば、甘皮をしっかり押し上げることができるので便利です。

6.バッファー

image16
http://www.salon-planet.jp/product/16538
一般的には爪磨きと呼ばれるものです。爪の表面がデコボコしていたり、触ってザラザラしている時のネイルケアに欠かせないグッズです。ガシガシ磨くと桜貝のような輝きが出ますが、やり過ぎは爪が薄くなってしまうので、注意しましょう。

ネイルケアに欠かせないキューティクルオイル

image12
http://besty.nao3.net/2491/2/
ネイルケアで大事なことは、割れにくい丈夫で健康な爪を作ることですが、このオイルはハンドクリームよりも浸透力が高く、マッサージしながら塗ると指先の血行が良くなります。

マニキュアを落とすのに、除光液を使用した後や、水仕事の後には乾燥と保湿からガードするためにも欠かすことのできない存在です。

色々な香り付きのネイルオイルもあるので、自分の好みのものを塗ってみるのがいいですね!指先からの素敵な香りに、ラックス効果や安眠効果も期待できます。

面倒くさがりな人には電動ネイルケア!

image2
http://magazine.kakaku.com/mag/woman/health/id=854/
ネイルケアはしたいけど、忙しくてなかなか時間の取れない人には電動ネイルケアがおすすめです。いちいち、細々としたネイルケア用品を買い揃えなくても、電動ネイルケアなら時間のかかる爪やすりも簡単です。

電動ネイルケアには、爪の表面のデコボコをきれいに削ることのできる機能の付いたものや、甘皮のケアができるアタッチメントの付いたものなど、いろいろな種類があります。

ネイルサロンに行く時間はないし、自分でやるのも時間がかかって面倒くさいと思う人には一台あれば、自分の好きな時にいつでもネイルケアができるので人気です。

ネイルケアはサロンに行くのがおすすめ?

image29
http://nykurashi.com/%E6%8C%87%E5%85%88%E3%81%AB%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%B9/
ネイルケアをしようと思った時に、サロンに行こうとする人も多いと思いますが、ネイルサロンは個人でやっている人がいたり、自宅に出張してくれる人がいたり、お店を構えている人がいたりとさまざまです。

ネイルケアは、基本的に1対1での施術になるので、対人関係でお悩みの方や見知らぬ人との会話が苦手という方にはあまりおすすめできません。

ネイルサロンは有資格者だけが施術をしているのではなく、責任者以外は無資格者ということもありますので、必ず事前にインターネットなどで細かい情報を確認してから行くようにしたほうが良いでしょう。

まとめ

image41
http://50s-women.com/self-nailcare/
いかがでしたか?ネイルケアは、習慣的にやっていない人にとっては、意外に時間も手間もかかることが多くあります。慣れれば手早くなりますが、それでも作業が細かいのである程度の時間は必要です。

爪の表面ではなく、爪自体がデコボコしている人は、ネイルケアだけでキレイになることは難しいので日頃から、水仕事の時には必ずゴム手袋をしてケアしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします