Beauty

ネイルケアで指先をキレイに整える方法って?今すぐ試して女子力アップ!

Beauty
指先って、意外に視線が集まる所ってご存知ですか?どんなに綺麗な女性でも指先がささくれ立っていたり、爪が不健康な色をしていると美人でも女子力が一気にダウンしてしまいます。そこで今回は、そうならないためにネイルケアの方法とやり方を伝授します!

はじめに

image16
http://ameblo.jp/marmamahime/entry-12155085801.html
女性の中でも、毎日自分の指先にまで気を配っている人って意外に少ないのではないでしょうか。ネイルケアは、寝る前の、丁寧に洗顔してお手入れもするのに比べて、毎日するものではありませんよね。

ネイルケアは、ただ爪切りで伸びている爪をバチバチ切るだけではなく、メイクで肌に負担をかけないようにするのと一緒で、同様に爪に負担をかけないようにする必要があります。そのためには、ネイルケアの前にしなくてはならない準備もあります。

時々、オフィスのデスクやおしゃべりの最中に、爪やすりで必死に爪を削っている女性を見ることがあります。暇つぶしには最適な趣味にも見えますが、実はかなり爪に負担がかかっているのです。

今回は、爪に負担をかけることなく男女を問わずに憧れられる指先が作れるように、きれいに整えられるネイルケアの方法とやり方をご紹介します。

ネイルケアで爪に負担がかからないようにするには?

image19
http://gelnail29.blog.fc2.com/blog-category-6.html
ネイルケアというと、爪やすりでガシガシ削るイメージを持っている人も多いと思いますが、ただ削るだけの手荒い作業ではありません。まずは、爪に負担がかからないように、爪も指の肌と同じという意識を持ちましょう。

爪の長さを整える

image7
https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=79782
ネイルケアは爪の負担が意外に激しいので、まず第一に乾燥しないようにしっかり潤わせてから、爪やすりで削るのがおすすめです。いちばんのおすすめは入浴中に半身浴をしながらや、入浴後にネイルケアをする方法です。爪が柔らかくなるので削りやすくなります。

ネイルケアでの爪の削り方は、左右にこまめに動かしながら、爪を適度な長さになるまで削りましょう。適度な長さになったら、左右に動かすのをやめて、どちらか一方だけに動かして整えてください。

爪磨きで桜貝のような輝きを放つ

image20
http://www.souan-nail.com/2016/10/29/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6/
爪の表面を磨き上げて、縦筋やデコボコを消して桜貝のようにつやつやのピンク色にします。バッファーと呼ばれるネイルケア用品を使いますが、ものすごくピカピカになるのでうれしくて磨きまくってしまうこともありますが、爪が摩耗してしまうので気を付けなくてはなりません。爪が薄くなってしまうので、指先の強度が弱くなってしまいます。

ネイルオイルを塗る

image22
http://bglenish.com/labeauty/35473.html
ネイルケアでバッファーを使って磨き上げたら、ピカピカになった爪には必ず保湿のために、ネイルオイルを塗るようにしましょう。ネイルオイルにはリキッドタイプとクリームタイプのものがあります。香りの付いたものもあるので、好みによって決めてください。

ハンドケアもできるネイルケア法とは

image14
https://kango-oshigoto.jp/media/article/860/
ネイルケアをするならば、ハンドケアも忘れてはなりません。ネイルケアではお手入れの頻度が異なりますが、ハンドケアは毎日することに意味があります。まずは指先を爪ごとにもみほぐして血行を良くしましょう。

ネイルケアをしながらのハンドケアによって、手の各所にあるツボが押されて新陳代謝や血行が促されて体が健康になるという利点があります。ゆっくり、丁寧にもみほぐすことによって爪の色もキレイになる効果があります。

ハンドケアをするときにはハンドクリームを両手にしっかりと塗り込んで、手を包み込むように丁寧にマッサージしましょう。ついでに手首も優しく揉んでから指を1本ずつ、指の間も抜かりなくマッサージします。

ネイルケアに使用するハンドクリームは、毎日の手の状態をしっかり見て、乾燥具合を確認して肌に合った最適のものを使うようにすると効果がアップします。

ネイルケアで足をきれいに見せるには?

image23
http://with-me-nail.net/?cid=76
ネイルケアを足の爪まできっちり抜かりなくやっている女性って、実は以外に少ないものなんです。見えないところは進んでお手入れを放棄したくなるものですが、いつどこで誰に素足を見られても大丈夫なように、日ごろから足のネイルケアもしっかり行っておきましょう。

ネイルケアを怠って、足の爪を無法地帯にしておくと、靴下に穴を開けてしまったり、ストッキングを履いた時に伝線の原因となってしまいます。じゃあ素足で、といってもネイルケアをしていない足なんて見られたものではありません!

具体的な方法は?

image21
https://topicsfaro.com/gofun-nail.html
足の爪は、手の爪よりも遥かに固くて、形も美しくないことが多いものです。おすすめはお風呂に入って良い具合にふやけた頃がベストタイムです。温かいお湯に15分は確実に浸けておきましょう。

ネイルケアをするときには足の爪の間や隙間に入り込んだホコリを完全に取り除きましょう。日頃、頻繁に目にする箇所でもないので意外に汚れが溜まっていることが多く、自分でビックリしちゃうこともありますよね。

不要になった歯ブラシで、石けんを付けて足の爪の周囲を優しく磨くようにブラッシングすると、隙間の汚れも掻きだせて、きれいに洗うことができます。汚れを取り除いたら、温かいお湯でふやかした爪のカットも忘れずに。

足の爪を切る時には、手の爪と違って丸みを付ける必要はありません。四角をイメージしてはじから真っ直ぐに少しずつ切りましょう。一気に切ると、足の爪が割れてしまうこともあるので要注意です。甘皮をきっちり押し上げて、ネイルケアをしましょう。

足の爪の表面がデコボコして美しさに欠ける場合には、バッファーをかけて磨き上げるようにしましょう。乾燥を防ぐためのネイルオイルやクリームもしっかり塗り込んで下さいね。

電動ネイルケアの使用方法

image2
https://ameblo.jp/nail-ryo/entry-12245116318.html
ネイルケアをするのに、電動ネイルケアを使う場合には自分に適した電動ネイルケアを選ぶようにしましょう。そのためには、まずはインターネット上のサイトに載っている口コミを見て選ぶのも良いかもしれません。

100円ショップでも、電動ネイルマシーンが販売されているので、迷っている場合にはお試し感覚で買ってみるのも良いかもしれませんね。ネイルケアで爪をやすりで根気よく削るよりも簡単に削れるので労力と時間の短縮になります。

電動ネイルで爪を削ることはもちろんのこと、爪の表面につやを出したり、デコボコをきれいにしたりすることが1台の電動ネイルで可能です。色々なグッズを用意してネイルケアをするのが面倒に感じる人には絶対におすすめです。

甘皮の処理で指先を美しく見せる方法

image8
http://nailvilogger.com/nail/amakawashori/
ネイルケアをする際に欠かすことのできない甘皮の処理ですが、これは毎日お手入れは毎日するものではありませんので、気を付けてください。

甘皮には指先から細菌が侵入しないようにピッタリと爪に貼り付く大事な役割があります。毎日、甘皮を触っていると細菌が侵入してしまうこともあるので二週間に一度ぐらいが適当です。

ネイルケアで甘皮の処理をして、指先をきれいに見せる方法として、お湯の使用は絶対です。お風呂のお湯と同じぐらいのお湯で温めてから綿棒やウッドスティックで押し上げちゃいましょう。

きれいに爪を伸ばすためにも定期的な甘皮の処理は、怠ってはいけませんが細菌感染の点から言っても甘皮を切り取るのではなく、指に向かって押し付けるように処理しましょう。甘皮の伸びすぎは、爪の成長を妨げてしまうとも言われているので定期的に優しく剥がすようにして処理してくださいね。

まとめ

image24
http://nailvilogger.com/nail/amakawashori/
いかがでしたか?
ネイルケアの方法ややり方によっては、指先までのすべてを皮膚の一部としてきれいに見せることもできるし、逆に細菌感染させてしまったり、イマイチ美しさを感じさせられなかったり、爪を割ってしまったりなどのトラブルも発生します。ネイルケアをするときには入浴後などの習慣を付けて定期的に行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします