image14
Beauty

ニキビを治すなら食べ物の見直しから!ニキビに良い食べ物と原因悪化に繋がるものをご紹介!

image14
Beauty
なんだか最近ニキビがすごく増えた気がする…それってもしかしたら食べ物のせいかもしれません。ニキビを作らない体作りは食生活の見直しが大事と言われています。ストレスを溜めない為にも好きなものを食べる事も大事ですが、一刻も早くニキビを治したい人に今回はニキビに有効な食べ物や原因となってしまいがちな食べ物をご紹介していきます!

治らないニキビ…もしかしたら食べ物が原因かも?

image12
引用元:http://josei-bigaku.jp/dietshokuji11466/
しっかり眠っているししっかり食べているしストレスも程度に発散出来ているのに何故かニキビがたくさんできてしまった…となると、原因がわからずあたふたしてしまいますよね。
ニキビは女性の敵。なるべく作りたくないですし、早く治したいものです。

実は、しっかり食べていても食べ物が原因でニキビが発生している事もあるそうです。
しかし、食べ物がニキビの原因になっている事もあればニキビの改善に繋がる食べ物ももちろん存在します。

今回は、ニキビに悩んでいる人にオススメしたいニキビに有効な食べ物や、原因になってしまいがちな食べ物についてご紹介していきます!

どうして食べ物が原因でニキビができてしまうの?

image13
引用元:https://odecomart.com/blog/diet-howto1-dietaryrestriction/
元々ニキビというのは、何か一つの原因によって出来てしまうものではありません。
ニキビが出来てしまう間の過程で一定の条件が揃う事で発生します。

つまり、ニキビができやすい体質というのは存在しておらず、基本的に「肌が乾燥しやすい体質」であったり「皮脂がたくさん分泌する体質」によってニキビが人よりも出来やすくなってしまっているんです。なので、「これを食べるからニキビができる!」という事ではありません。

ニキビは本来毛穴が詰まり、皮脂が溜まりアクネ菌が繁殖する事によって治りにくいニキビが完成します。
アクネ菌は皮脂が大好物なので、たくさん摂取する事によって皮脂が過剰に分泌されやすい食べ物を食べれば普段よりニキビが出来やすくなってしまうという事ですね。

決して食べてはいけない、というわけではなくニキビに直結する食べ物というのは基本的に存在しません。多く摂り過ぎないように心がける事が重要になってきます。

ニキビが出来た時に効く食べ物とは?

image15
引用元:https://www.beauty-co.jp/news/dbn/healthcare/DB007070/
ニキビが出来たらサプリメントを摂取している女性も多いのではないでしょうか?
基本的にニキビができた時にはビタミン剤やサプリメントを摂取しますよね。

どうしてビタミンが良いのでしょうか?

それは、ビタミンを摂取する事によってターンオーバーを促進したり皮膚に潤いを与えてくれるだけでなく、皮脂の分泌を抑制してくれるなどお肌に良い事だらけだからなんです!
なので、ニキビができてしまったら積極的にビタミンを摂取すると良いですね。

他にはミネラルやコラーゲンなども良いと言われているので、ビタミンが豊富な食べ物やミネラル、コラーゲンが豊富な食べ物を食べるとニキビに効果的です。

特にビタミンの中でもビタミンB2、ビタミンB6はニキビの原因を排除する為に必要になってきますので、卵や魚、大豆、チーズなどを食べる事をオススメします。

ビタミンCと一緒に摂取する事でコラーゲンの生成を促進してくれるのでレモンや、ビタミンAも一緒に摂取できるイチゴなどのフルーツも有効です。

野菜や果物、お魚類を積極的に摂取する事がニキビを改善する上で重要になるという事ですね。これらは外食ではなかなか摂取できないものなので、外食をしがちな人は出来る限り自炊をしたり、おやつに果物を食べてみるなど工夫してみると良いでしょう。

ニキビの原因になりがちな食べ物とは?

image16
引用元:http://footage.framepool.com/en/bin/2033235,woman,spaghetti,eating/
やはり気になるのはニキビの原因になってしまいがちな食べ物。これを知っておくだけで、ニキビが出来ている間控える事もできるので今までよりも早い段階で改善が期待できますね!

しかし先述した通り食べてはいけない、というものはなく「過剰摂取する」という事がニキビの原因になってしまうという事なので、食べずにストレスを溜めてしまわないようにしてくださいね。

辛いものが刺激になってニキビの原因に

image11
引用元:http://motejyo.biz/3054
ダイエットにも良いと評判の辛いもの。新陳代謝の促進にも有効なので、美容の一環として取り入れている人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、たくさん摂取してしまうと逆にニキビの原因になってしまう事もあるんです。

辛い物を食べた後に胃が痛くなってしまった!という経験をした事はありませんか?
辛い物は刺激になりやすく、胃腸にも大きな負担をかけます。そういった刺激で胃腸に負担がかかってしまうと、消化機能が弱ってしまい、結果ニキビが出来やすくなってしまうんですね。

消化機能など、人間の内臓の機能の低下はニキビなど様々な形で体の外に出てきます。

辛いものをたくさん食べる時は、空腹状態を極力避けて胃腸への負担を軽くするようにしてくださいね!

適度に甘いものはOK!でもたくさん食べるとニキビの原因に

image03
引用元:http://irorio.jp/sousuke/20130507/57243/
甘いものを食べている時って、幸福感でいっぱいですよね!
自分へのご褒美でケーキやチョコレートを食べたり、ストレス発散にたくさん食べてしまう人も多いようです。

甘いものを食べないという選択肢は大きなストレスになってしまいダイエットや美肌の妨害になるので適度な甘いものは必要ですが、食べ過ぎによってニキビの元になってしまう事もあるので注意しましょう。

糖分が体内で分解される時に、ビタミンBが消費されそれが人間のエネルギー源になっています。そして分解された時に残った糖質は脂肪となり蓄積されていきます。

この蓄積された脂肪によって、皮脂が通常よりも多く分泌されニキビの出来る要因の一つになるのです。

つまり、ビタミンB群が足りていない状態で糖分をたくさん摂ってしまうというのも良くないのです。普段からビタミンB群を積極的に摂るようにするのがベストですね!

油脂分が豊富な食べ物も注意!

image17
引用元:http://diet-kakumei-jiten.com/%E8%85%B8%E5%86%85%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E3%81%A8%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88/
ニキビを悪化させる存在、アクネ菌。このアクネ菌は皮脂が大好物で、毛穴に溜まっている皮脂を栄養にしながら過剰に繁殖していきます。

この皮脂が多ければ多い程、普段は悪さをしないアクネ菌が悪さをし始めます。
皮脂を過剰分泌させてしまう代表的な食べ物はお肉や揚げ物、バターなどをたっぷり使用したスイーツなど油脂分が多いもの。

普通に食べる分には特に問題はありませんが、過食気味になっていたり食べ放題などでたくさん食べてしまうと単なる毛穴の詰まりからニキビに発展しやすくなってしまいます。 心当たりのある人は、少し脂っこいものを控えてみると良いでしょう。

まとめ

image06
引用元:http://rarapid.com/archives/369
いかがでしたか?

ビタミンやミネラルが豊富な食べ物はニキビに効果的というのは、納得ですよね。
実際ビタミンやミネラル類はニキビだけでなくダイエットや健康にも効果的なので、普段から積極的に摂取していきたいものです。
しかし、女性は生理やストレス、ホルモンバランスの関係で油脂分を身体が摂取したがったり糖分、塩分を欲しがる事も多々あります。 そういった場合は気にせず食べてしまいましょう!

健康にも美容にも最も悪いと言われているのが「ストレス」。我慢してしまう事で大きなストレスになってしまうのなら、適度に食べましょう!

少し食生活を変えるだけで違ってくるので、ニキビに悩んでいる人は是非実践してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします