Beauty

悪化させずに隠したい!ニキビに優しいファンデーションと悪化させない塗り方とは?

Beauty
顔にニキビが出来たらファンデーションを使ってはいけないと聞きますが、見た目が悪いからファンデーションを泣く泣く使って隠している人も多いはず。隠した後悪化してしまうのでは…と心配ですよね。しかし背に腹は代えられませんよね。ですが、そんな女性に朗報です。ファンデーションの選び方や塗り方次第で、ファンデーションは塗っても大丈夫なんです!今回は、ニキビを悪化させずに使えるファンデーションの選び方や塗り方をご紹介していきます。

悪化しそうで心配…でも大丈夫!

image15
引用元:http://josei-bigaku.jp/konahukiyobou5007/
毎日メイクをする女性にとってニキビはとっても厄介な存在ですよね。

隠さなければ目立って見た目が悪いけれど、ファンデーションを塗ってしまうと悪化してしまう…と懸念しながらも泣く泣くファンデーションを塗ってしまっている女性は結構多いんです。

女性ですから、見た目を優先してしまうのは当たり前の事。そんな悩める女性に朗報です。実はニキビにファンデーションを塗っても大丈夫なんです!

ですがファンデーションの成分を見るとやはり心配なものばかり。「ファンデーションはお肌に悪いのにニキビに塗っても本当に大丈夫なの?」と不安になりますよね。

はい、その通りです。

決していつものファンデーションを塗っていいというわけではなく、ニキビが出来た時も悪化させないまま綺麗でいるコツが必要なんです!

それでは今回は、ニキビを悪化させず綺麗にカバーする為のファンデーションの選び方やオススメの塗り方をご紹介していきます!

ニキビにはどんなファンデーションを選んだらいいの?

image09
引用元:http://mineral-foundation.jp/
まずはニキビを悪化させずに使用できるファンデーションのご紹介をしていきますが、これはニキビが出来ている時だけの使用だけでなく、ニキビ肌の人が普段使いできるファンデーションでもあります。

これを機会に普段使っているファンデーションを見直すのも良いかもしれませんね。

ファンデーションには様々な種類が存在します。

定番はパウダーファンデーションとリキッドファンデーションかと思いますが、その他にもクリームタイプ、ムースタイプ、練りタイプなど本当に様々です。

様々なタイプの中でニキビを悪化させずにカバーするのに最適なファンデーションはこのタイプです!

ニキビにはルースタイプのミネラルファンデーションを

image13
引用元:http://yaplog.jp/naotaka8787/archive/3412
ルースタイプのファンデーションは”肌に最も刺激が少ないファンデーション”と言われています。

このルースパウダーファンデーションは、ニキビなどのダメージの原因になる界面活性剤や油分フリーの物や極力カットしている物が殆どです。

クレンジングでオフする必要がないファンデーションなので、クレンジングによって肌荒れが起きてしまう敏感肌さんにもオススメです。

石鹸のみの使用でオフできるので洗顔時のダメージも少なくて嬉しいですね!ニキビに悩んでいる人も、この機会にルースタイプのファンデーションに切り替えてみてはいかがでしょうか?

ニキビにファンデーションを塗る時の注意点

image11
引用元:http://cosmenist.com/base/523-20160208-4/
お肌に最も負担がないファンデーションとしてルースファンデーションを挙げましたが、せっかくルースファンデーションにしてもお肌を傷める事をしてしまっては元も子もありません。

せっかくニキビを悪化させないファンデーションを選んだからには、有効に使用したいですよね。次に、ルースファンデーションを使う際に気を付けて欲しいポイントをご紹介します。

固いパフやブラシの使用は控えましょう!

image17
引用元:http://topicks.jp/78773
ルースファンデーションを使用する時はなるべくふわふわなパフやブラシを使用するようにしましょう。

固いタイプのパフやブラシを使用してしまうと刺激になり、ニキビの患部に触ってしまう事で悪化の原因になってしまう事があります。

ファンデーションに付属しているパフなどは固いものが多いので、自分でパフを選ぶこともニキビを悪化させないポイントです!肌触りが良いと気分も良いですし、お気に入りのパフを見つけてみてくださいね。

パフはこまめに洗いましょう!

image19
引用元:http://girlschannel.net/topics/626856/
ニキビをカバーするのにパフやブラシを使用したら必ず洗って清潔を保つようにしましょう!

見た目は一見キレイかもしれませんが、パフがニキビなどの炎症に接触する事でパフの中で細菌が繁殖してしまいます。

その状態で何もない状態のお肌に触れると、ニキビを増やしてしまう原因になりかねません。パフでニキビを増やすなんて絶対にイヤですよね!

こまめに洗って清潔な状態のパフやブラシを使用するようにしてくださいね。

なるべく化粧下地は使用しないようにしましょう!

image18
引用元:http://makey.asia/column.php?id=77
ニキビをしっかり隠す為にも化粧下地は使いたいですよね。ですが、なるべく化粧下地を使わないようにする事をオススメします。

化粧下地は非常に油分を多く含んでいるので、皮脂などの油分を大好物に繁殖しているアクネ菌にわざわざご飯をあげているのと同じになってしまうからです。

どうしても、という場合は仕方ありませんがなるべくニキビには化粧下地は使用しないようにしてくださいね!

悪化させずに隠す!ファンデーションの塗り方

image14
引用元:http://lier.jp/7904/
ファンデーションはお肌に負担の少ないルースタイプ、パフやブラシも清潔で柔らかいもの…これであとは塗ればok!

…といきたい所ではありますが、塗り方も間違った塗り方をしてしまうとせっかく手をかけたにも関わらず無駄になってしまう事もあるので注意が必要です。

そういった事のないように塗り方にも気を遣いましょう。しかし、難しい事はないので安心してくださいね!

まずはルースタイプのファンデーションを薄くつけます。なるべくニキビに触らないように肌に馴染ませていきましょう。

パフの場合は、パフの面を全て肌にフィットするように顔と並行に持ち使用するとムラが出来にくいです。

ブラシの場合は平行に持つとブラシの先端が刺さってしまうので斜めに持つようにしましょう!

もしニキビが目立ってしまうようなら、指にファンデーションを乗せて一度だけニキビにつけます。

その後ニキビの周りをぼかすようになじませ、境目を失くします。そうする事で綺麗に隠す事ができます。

ニキビになるべく触らないように心がけるだけで違ってくるので試してみてくださいね!

まとめ

image16
引用元:http://topicks.jp/28038
ニキビをカバーしたい時に悪化しないファンデーションと使い方をご紹介しました。

ルースタイプのミネラルファンデーションはニキビができてしまった時だけでなく、敏感肌の人やニキビ肌の人、素肌感を出したい人の普段使いにも非常に適しているので日頃のファンデーションをこの機会にルースタイプにしてみると良いかもしれません。

実際ルースタイプにしてからニキビが減った!というレビューもあるので、最初はカバー力がリキッドタイプなどに比べて少ない事で不安を感じる人もいるようですが、日に日に素肌が綺麗になっていくのってすごく嬉しい事ですよね。

ぜひ参考にしていただき、ニキビができてしまった時に試してみてください。

きっとルースタイプのファンデーションが気に入るはずですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします