Beauty

ニキビによって必要なサプリメントが違う!?パターン別の必要な成分や摂取のポイントをチェック!

Beauty
顔だけでなく体にも出来てしまうニキビ。ニキビができた時、何かしらの対策をしている人が大半です。中でも手軽なのがサプリメントの摂取ですね!しかし、本当にニキビに有効な成分を摂取できていない人や、そのサプリメントがなぜ良いのか理解していない人が大半なのが現実です。今回はよりサプリメントを有効に摂取する為に、ニキビに効く成分や注意点などを詳しくご紹介します!

飲むだけで治った気になっていませんか?

image04
引用元:https://192abc.com/22923
体内の不調はニキビとなって外に出てくる事が屡々。ニキビができた時は体内の調子を整えたりニキビの改善を早める為にサプリメントを摂取している人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、ただ単純に「ニキビに良いから」と詳しい事を知らずにサプリメントを摂取している人が大半で、なぜそれがニキビに効くかを知らずに飲んでいる人が大半なんです。 一番摂取されているビタミンは、多く摂取されても体外に排出されるので問題はありませんが、もしも別の成分を摂取する必要があったとしたら無駄になってしまいますよね。

せっかくニキビを治す為にサプリメントを摂取しているのなら、意味がない摂取は金銭的にもとっても勿体ないです!
今回はそういった事を避け少しでも効果的にサプリメントを摂取してもらう為に、ニキビができてしまった時に摂取したいサプリメントの成分や注意点などを詳しくご紹介します。

ニキビができた時に摂りたいサプリメントは?

image11
引用元:http://www.e-expo.net/column/supplement/supplement_05.html
なんとなくビタミンはニキビに良いと聞いた事がある人もいるかと思いますが、ビタミンにもたくさん種類があるのでどれを摂ったらいいかわかりませんよね。

実はニキビのタイプによっても摂取したいビタミンの種類が違ってくるので、自分のニキビの原因がわかっている人は選んで摂取してみると良いかもしれません。

それではまず、ニキビに効果的だと言われているサプリメントと効果をご紹介します。

ダイエッターは不足しがち!「たんぱく質」

image15
引用元:http://kintorecamp.com/high-protein-food/
ニキビとたんぱく質は無関係…そう思っていませんか?人間の肌はたんぱく質の合成によってできています。このたんぱく質が不足してしまうと、細胞が上手に生まれ変わる事ができなくなってしまうんですね。

つまり、お肌が生まれ変わる「ターンオーバー」が正常に行われなくなってしまい、その結果お肌のバリア機能が低下してちょっとした刺激もダメージになってしまうのです。 毛穴が詰まりやすくなってしまうのも、そういった事から来ている事も。

たんぱく質は様々な食品に含まれていますが、食事制限を行っているダイエッターさんが不足しがちになり肌荒れが起きてしまう事も屡々です。

どうしてもたんぱく質の豊富な食事を摂取できない場合は、プロテインを摂取する事でたんぱく質の摂取ができます。

大事なミネラル!「亜鉛」

image08
引用元:http://hair-heart.com/archives/149
亜鉛はニキビができてしまった時だけでなく、ダイエッターさんやお酒を好む人や加工食品を食べたり普段から穀物をよく食べる人、菜食家(ベジタリアン)さんにぜひ摂取して欲しいミネラルです。

この亜鉛はとても重要な栄養でお肌や髪、爪などを健やかに保つためには欠かせません。
不足してしまうと髪の毛が抜けてしまったり皮膚炎が発生したり傷が治りにくいなど美容の妨げになってしまいます。

健康の為に玄米のような穀物や野菜を多く摂っている人もいるかとは思います。
しかし良い事だらけ、というわけにはいきません。

「健康に良いものを摂取していてもなぜか肌や髪の調子が悪い…」という人は亜鉛が不足しているケースがあるので、思い当たる節のある人は亜鉛を摂取する事でニキビの改善が期待できます。

積極的に摂取したい!「ビタミン」

image14
引用元:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/ikumou-kaizen/5022.htm
l やはりニキビに効果的なのはビタミンですね!ビタミンはお肌を健やかに保つために必要な栄養であり、この栄養が不足してしまうとお肌に様々な影響を及ぼします。

乾燥しがちな肌質を持つ日本人だからこそ、ビタミンは特に重要視されています。特にニキビの改善、予防に必要とされているビタミンはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCです。

ビタミンAは主に赤い野菜や果物に含まれており、代表的なのはスイカやイチゴ、赤パプリカが挙げられます。保湿力を高める天然保湿因子の生成を促してくれるので、ニキビの原因である乾燥を防いでくれます。

食べ物では他のビタミンより摂取しづらいので、なるべくサプリメントで補うようにしましょう!

ビタミンB群はお肌のターンオーバーを正常にしてくれる働きがあります。ターンオーバーの乱れもニキビの原因になりがちで、このB群が不足すると乾燥や肌荒れに繋がるのでニキビが出来始めたら積極的に摂るようにしましょう!

新陳代謝や血行促進をしてくれる働きのあるビタミンEは、活性酸素から細胞を守ってもくれます。代謝が低下する事でニキビの治りも遅くなってしまうので、ニキビが出来たら摂取したいですね!

ビタミンCはビタミンの中でもコラーゲンの生成をしてくれる重要な役割を担っています。
ビタミンEと同様に、新陳代謝を正常に保つ働きがあるのでビタミンEと一緒に摂取したいですね!

これだけ必要なビタミンはチョイスして摂取するのではなく、これらが全て入ったマルチビタミンのサプリメントが一番賢明かもしれません。

サプリメントを摂取する時に気を付けたい事

image10
引用元:http://www.homeyobounikibi.com/
サプリメントは医薬品ではないという事をご存知でしょうか?医薬品というのは不調の治療を目的に用いられますが、サプリメントの場合は不調を治す目的で作られているものではありません。

あくまでもいつもの食事では足りない栄養を補う為の「食品」でしかありません。
サプリメントはサポートという役割であり、パッケージにも「健康補助食品」と記載されているものが大半です。

医薬品を使用するという事は効果の分副作用がありますが、基本的に先述したような栄養には副作用はありません。
サプリメントは治療を保証するものではないので、ニキビが出来た時はサプリメントに頼り切りになるのではなく食事で基本的な栄養を摂取するように心がけてくださいね。

他にもサプリメントを摂取する上で気を付けたいのが、過剰摂取です。
基本的に通常での仕事では過剰な栄養は体外に排出されますが、サプリメントで摂取する場合は過剰摂取によって体に異変を感じるケースがあります。

特に亜鉛は不足させたくない栄養で、毒性も非常に低いですがサプリメントによって過剰に摂取してしまうと貧血や下痢などの諸症状が出る事も。

もしそういった症状が出てしまった場合や、サプリメントの摂取から体に異変を感じるようになった場合は摂取を中止し、専門医に相談するようにしてくださいね。

まとめ

image09
引用元:https://woman.mynavi.jp/article/161124-19/
ニキビや肌荒れに必要な栄養、サプリメントは多いものです。しかし、食生活を見直す事でも大きく改善するので使用上の注意をしっかり守って摂取するようにしてくださいね。

元々サプリメントは食べ物アレルギーなどの原因で必要な栄養を摂取できない人がサプリメントで補助する目的で使用するのが望ましいと言われているので、頼り切りになるのはオススメできません。

サプリを飲めば必ず治るという保証はありませんので、なるべくサプリメントと一緒に十分な睡眠とバランスの取れた食事を心がけるようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします