image21

どうしておでこニキビができちゃうの?原因と対処法を教えます!

image21
顔の中でも、特におでこにニキビが集中してしまう人っていますよね。お顔の他の部位にはそれほどできていないのに、おでこは見せられないぐらいニキビが集中していることも。あまりに集中しているとコンプレックスの原因になってしまうこともあるのでスッキリ解決しちゃいましょう!

はじめに

Woman finding an acne on her forehead

Woman finding an acne on her forehead

http://xn--nckzckt9r.com/archives/899
おでこは、お顔の中でも最も皮脂腺が多く、皮脂の分泌も多い部分で汗をかいたり汚れたり、癖でおでこに触っちゃう人とか結構いるんですよね。それによって余計な汚れが更についてしまうことも多いんです。

ニキビができる原因は、皮脂腺に余分な皮脂や汚れが詰ってしまうことですが、おでこニキビはとにかくできやすい場所でもあり、できやすい状況でもあります。女性はキレイなおでこが理想ですよね。

おでこにニキビが沢山できてしまって恥ずかしいから、前髪で隠してしまう人とかも多いですが、おでこニキビを克服して、おでこ全開でも過ごせるようになりましょう!今回は、おでこができる原因や治す方法をご紹介します。

おでこにニキビができる原因

image25
http://hadalove.jp/forehead-acne-causes-46753
おでこには、たくさんの皮脂腺が存在している上に他の部位よりも汚れやすいことが特徴です。顔を無意識に触ってしまう癖がある人は意外に多くいますが、おでこは無意識に触ることに加えて外的要因の加わりやすい部分でもあります。

普段から、前髪でおでこが隠れている人にとっては、おでこに触れている前髪すらニキビを作ってしまう原因にもなっているのです。髪の毛は自分が想像する以上に汚れが付着しています。前髪があるというだけで、おでこニキビができるリスクが高まってしまいます。

おでこニキビの原因は、皮脂腺の過剰な皮脂や汚れが原因なのはもちろんのこと、他にも髪の毛が触れる刺激やシャンプー・リンス類の洗い流しが原因になっていることも多くあります。

お風呂で一番初めに洗顔するという人は多いと思いますが、この洗顔が丁寧であればあるほどシャンプー後に顔を丁寧に洗うという人は少ないように思います。でも、洗顔後におでこに付いたシャンプーやリンスのすすぎ方や洗い流し方が少ないと、おでこに残留してしまい肌に刺激を与えることから、おでこニキビができてしまうのです。

おでこニキビをキレイに治す方法!

image22
http://beautycomi.jp/?p=568
おでこにニキビができてしまうと、つい前髪をしっかり下ろして隠したくなってしまいますが、その方法では絶対にNGですよ!隠すのではなく、根本から綺麗に治しておでこ美人になりましょう。

思春期や若い頃と違って、ある程度大人になってからの大人のおでこニキビは治りにくいのが特徴です。適切な方法とテクニックでおでこニキビを治しましょう!

メイク落としを徹底的にする

image15
http://biyouburogu.wp-x.jp/386.html
大人の女性が絶対に欠かせないのがメイクですが、クレンジングに手抜かりがあるとおでこニキビができてしまいます。油分たっぷりのリキッドファンデーションや、ファンデーションを使っていませんか?しっかりと洗って不必要なメイクはきれいさっぱり洗い流しましょう。

過度な洗顔はしない

image27
http://kuriru.net/beauty/face-wash/
メイク落としを含めて、過剰に洗顔をしていませんか?おでこのニキビを治そうと思って、洗顔をし過ぎると、おでこの必要な皮脂まで全てを洗い流してしまい、乾燥させてしまうことによって皮脂の過剰分泌を招き、逆にニキビを作りやすくしてしまうので要注意です。洗顔は低刺激性のものを使うようにして、石けんの泡で洗う気持ちで優しく洗うようにしましょう。

前髪をおろさない

image13
https://hagelabo.jp/articles/forehead-wide-lady
おでこニキビの原因は、肌に触れる前髪が原因になっていることも多いものです。前髪をおろしている人はおでこにかからないようなヘアスタイルに替えてしまうのも1つの方法です。出来ているニキビを隠すのではなく、はじめから出来ないようにしてしまいましょう。

おでこニキビが治らない場合は?

image14
http://kireiswitch.com/archives/5312
おでこニキビができてしまうと、ほとんどの人は前髪を駆使して必死に隠すか、やたらと洗顔をしておでこの脂分を洗い流そうと頑張る人が多くいます。おでこの油分が原因なのは確かですが、洗い過ぎもおでこニキビができてしまう原因になることを覚えておきましょう。

おでこニキビができてしまったら、適度に丁寧で正しい洗顔法で洗うのももちろんですが、それと同じぐらいに丁寧で正しい保湿をすることが大切です。

同時に忘れてはならないのが、生活習慣や食生活です。大人になると、お付き合いでの飲み会や女子会、夜を徹して話しこんだり夜更かししたり。おでこにニキビができてしまうのは当然とも言えます。この習慣を改めて、ビタミンたっぷりの食事と上質な睡眠をたくさん取って肌のターンオーバーを正常に促しましょう。

おでこニキビに効果のある薬

image26
http://www.nikibido.com/kra
おでこニキビができてしまうと、赤くて目立つし痛いし、とにかく目立ってしまうので恥ずかしい!生活習慣や食生活、洗顔方法などを改善するのはもちろんのことですが、早く何とかしたい時には、薬を塗って治したいですよね。おでこニキビに効く薬をご紹介します。

ベルリアン(大人ニキビ用化粧水)

image19
http://www.stutter-ed.com/
赤く痛々しいおでこニキビのための化粧水で、効果を素早く実感することができます。高い鎮静作用を誇るアラントインが、おでこニキビの炎症を迅速に沈めて、再発防止にも効果を発揮します。敏感肌の方にも低刺激性なのでトラブルなく使うことができます。おでこニキビに軽く化粧水で湿布するだけなので簡単です。

ディフェリンゲル

image04
http://xn--n8jubya42a3eyb6486abpr6i4b.com/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AB%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8/
ニキビ治療に絶対的に欠かせないビタミンA誘導体の一種「アダパレン」が主成分の塗る薬です。日本国内で唯一、保険の使えるお薬で皮膚科で最も多く処方されているお薬でもあります。初期の赤ニキビに効果を発揮し、余分な皮脂を抑えて角質をピーリングしてくれます。

テラ・コートリル

image23
http://nikibi-nakunaru.com/category30/entry239.html
おでこの赤ニキビや、ニキビ跡の赤み、化膿を伴うニキビに神レベルの効果を発揮するということで人気です。値段も1000円程度ですので、手軽に購入できて即効性があるのが人気の薬です。抗生物質のオキシテトラサイクリン塩酸塩と、5群の量と刺激の少ないステロイドのヒドロコルチゾンが配合されていて、処方薬でないのにステロイドと抗生物質が合わさって作られています。

おでこニキビの意味って知ってる?

image20
http://skincare-info.net/%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%81%A7%E5%8D%A0%E3%81%84%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%81%93%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F/
学生時代や若い頃に、自分の顔に出来たニキビの位置によって、ニキビ占いってやりませんでしたか?出来た位置によって一喜一憂してみたり、本当にその通りだったら私なんて両想いが連発なのに!と結構、楽しめちゃうんですよね。

おでこにニキビができた場合の意味って、「想い」ニキビなんですって。あなたが、意中の彼に一方通行な方思いをしている時にできるんだそうですよ!思い当たる人はいますか?

でも、これとは別に本当のおでこニキビの意味は、大人の女性の場合にはホルモンバランスが崩れてしまっているという注意信号なんです。生活習慣が乱れちゃってる人も要注意ですよ!女性なら誰しもが悩まされる、生理前のホルモンバランスの崩れが影響して毎月おでこにニキビができちゃう人は、病院でホルモン抑制剤を出してもらっても良いかも!

まとめ

image18
http://www.skincare-univ.com/daily/beautyantenna/030696/
いかがでしたか?

おでこのニキビは、他の部位にできるニキビと同様にホルモンバランスや生活習慣、食生活を注意して、自分の前髪やお風呂で洗う時の順番なんかに気を配るだけで改善されることが多くあります。隠すよりも、おでこニキビはさらけ出して開き直りも肝心です。

大人になると、おでこニキビってあまりできなくなるのが特徴ですが、もしも頻繁にできてしまう人は皮膚科で薬を処方してもらうのもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします