Beauty

制汗スプレーの使い方を伝授!正しく使って体臭ケアを!

Beauty
夏に限らず、今は1年をとおして制汗剤を持ち歩いている人も意外と見受けられます。それだけ汗や臭いに気を遣うようになっているということだと思いますが、みなさんは制汗剤にも使い方があるってご存知ですか?ここでは特に、制汗スプレーの使い方をお伝えします。

はじめに

image10
http://www.photo-ac.com/
女子のみならず、最近は男性も制汗剤を使う人が増えているようです。臭いに敏感な女子からすると、有難いことですが、ちょっと自分も振り返ってみて。

「私、あまり汗かかないし、臭いも気にならないから、その時々でお買い得の制汗スプレーを買ってまーす。」という人から、「CMでいいって言うから、気になったのをいろいろジプシーしているのに、どれも効果がないように感じる。」という人まで、様々だと思います。

確かに色々な商品が出ていますが、でもその前に、「そもそもこう使うべきもの」という使い方をしっかり分かっている人はどの位いるでしょう?

「このスプレー、効果がない」とか、「とにかく頻繁にスプレーすればいいんでしょ?」とか、何となく闇雲な感じの方も見受けられます。

ここでしっかり制汗スプレーの効果的な使い方をマスターして、もしもスプレーよりも効果の強いものを試すべきと判明した場合は、是非とも自分に合ったケアを探し出してくださいね。

制汗スプレーの使い方、合ってる?

image16
http://www.photo-ac.com/
中には確かに、汗の臭いを消す点において高い評価を得ているスプレーもあるのですが、それでも使い方を間違えると効果の持続時間は極端に短くなるのは事実です。

「汗をかく度に一吹きしていて、そのときはいい匂いになるのだけど、30分もすればむしろ制汗剤の匂いと汗の臭いが混ざって気持ち悪い。」という経験は、みなさんにありますね。

何が間違っていたのでしょう?汗の臭いを消してくれるんじゃないの?

はい。使う順番が違います。

まず、スプレー前に必ず汗を拭きとって、清潔な状態にしてからスプレーしてください。
汗をかいた肌に何度もスプレーするのはおススメしません。

外出先なら自分の肌に合う汗拭きシートを常備しておきましょう。乾いたタオルで汗を拭きとっただけではNG。

そのままでは雑菌などは残っていますし、水分はタオルが吸収してくれても汗の成分が肌に残って乾燥するので、更なる汗を呼びます。

家にいて、時間があるならシャワーなどで汗を流し、清潔な肌にスプレーしましょう。

また、制汗剤はどのタイプであっても、必ず一日に一度は完全に洗い流して、肌をリセットしてあげてください。「制汗剤」というだけのことはあり、毛穴を塞ぐ働きを伴うものです。

健康な肌代謝の為に必要な毛穴のケアという意味で、ずっと塗りっぱなしというのはやめましょう。

制汗スプレーはいつ使うのがベスト?

image11
http://www.photo-ac.com/
前項でもちょっと述べましたが、制汗剤を使用するタイミングは肌を清潔にしてから。

では、具体的にはというと、日本人一般の生活パターンで考えれば入浴は夜ですので、夜。お風呂から出て、汗がある程度引いてから、清潔で乾いた状態の肌に使います。

でも、スプレータイプは制汗剤の中でも一番効き目もマイルド。なので、朝、もう一度スプレーします。

ただし、夜お風呂に入って、朝シャワーを浴びることが出来る場合は、夜は制汗剤を使用せず、朝シャワー後に乾いた清潔な肌に使用する方が、お肌の健康な代謝を助けるのでベストですね。

また、スプレータイプを使うということは、あまり深刻でない臭いであることが前提になりますので、夜は制汗剤を使用せず、朝、汗拭きシートで清潔にした肌に使用するというのでもOKです。

しかし、中には「結構深刻に悩んでいるけど、スプレータイプが一番リーズナブルなので、スプレータイプに拘っている」…という場合は、AG+を一日に4~5回、汗拭きシートと併用して使用すると良いようです。その場合のタイミングとしては、入浴後、朝、昼、夕、が基本です。

制汗スプレーの上手な使い方…実践編

image15
http://www.photo-ac.com/
自分の体臭が弱いタイプなら、マイルドな制汗スプレーを使い、夜間は何もつけないオフの時間をしっかりキープすることで快適に過ごせます。

汗の多い人は制汗力のあるスプレーを使うことと併せて、脇パットなどを試してみることで、かなり状況は改善するでしょう。

制汗スプレーの効果が期待できないケースがあります。

image07
http://www.photo-ac.com/
ワキガで悩んでいる人は、まず自分が本当にワキガなのか、調べる方が解決には近道となります。簡単な判断方法として有名なのが、耳垢のタイプで判断するものです。

耳垢がカサカサで乾燥タイプなら非ワキガ。耳の中がちょっと湿り気があるなら軽度~中度のワキガ。キャラメル状の耳垢が付くようならかなりのワキガ。

…という判断方法です。

一概に言い切っていいのかは分かりませんが、この判断方法でもしもワキガであれば、あまりスプレータイプの制汗剤は効果が期待できません。

制汗スプレーの注意事項

image17
http://www.photo-ac.com/
まず、沢山汗をかく場合、例えば多汗性の方、もしくはスポーツのときなどは、スプレータイプの制汗剤は効果が期待出来ません。

理由は、スプレータイプだと汗で流れ落ちますし、中途半端に残った薬剤がむしろ臭いの元凶になることもあるからです。

また、制汗剤全般にいえることですが、つけ過ぎやつけっぱなしはNGです。

肌の正常な代謝を妨げる要因になるだけでなく、肌の常在菌を殺し、より強い菌がはびこることで臭いも強化することになる場合もあります。

脇以外にも消臭スプレーって使えるの?

image12
http://www.photo-ac.com/
まず、あらゆるところに消臭剤を使うのは、おススメしません。理由は毛穴を塞ぐ作用があるためで、自然な肌代謝を妨げる働きがあるためです。

更に毛穴を塞ぐことでのデメリットは、汗や皮脂の働きを奪うことで、体温調節の機能に支障をきたす可能性の他に、吹き出物やあせもなどの美容上のトラブルを呼ぶ元ににもなります。また、体温調節上も好ましいことではなく、熱射病の誘発も懸念されます。

一応、市場としてはスプレーの他にもいろいろな制汗剤が販売されていますが、一度に使用する制汗剤の量はあまり広範囲にしない方が無難です。

また、特に制汗スプレーを顔面に使うことはやめましょう。スプレーの薬剤が目や鼻などに入る可能性もありますし、汗で流れ落ちてくることもあります。

まとめ

image13
http://www.photo-ac.com/
制汗スプレーの正しい使い方や、タイプ別の合わせ技など、ご自分に合わせた技をいろいろ見つけていただきたいと思います。

また、それと併せて考えていただきたいのは、顔、頭、背中など、いろいろな部位の汗との付き合い方です。

全部「シュー!」で片づけてしまわないで、例えば余りにも多汗性であれば、それは自律神経が異常を訴えているのかもしれません。

今の生活スタイルで、もっと自分の為に変えることが出来ることがないのか?仕事の仕方は問題ないのか?きちんと規則的な生活をしているか?

汗も身体からのサインに違いはありません。大人のマナーをたしなみつつ、しっかり自分の身体と心も大切にしていただくきっかけになりますように。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします