Beauty

手汗を止めるのに効果的な方法って?対策と対処法を教えます!

Beauty
手汗を止めようと思って様々なデオドラントアイテムを使っても効果がなかった…と肩を落としてしまっている人が意外と多いようです。手汗は手術でしか改善できないと思っていませんか?実はそんな事は決してないんです!今回は、手汗に悩める全ての人にオススメしたい手汗を止める様々な方法をご紹介していきます。

手汗に悩むのはもうイヤ!

image06
引用元:http://hadalove.jp/sweat-on-palms-137950
手汗は深刻な悩み。たかが手汗、なんて事は絶対にありません!

彼氏とデートする時、手を差し伸べられたのに手汗が原因で拒んでしまったばかりに別れてしまった…

取引先との商談成立の際に、握手を拒んでしまった事がきっかけで不信感を持たれてしまった…

など、特に日本人はハグやキスなどの習慣がない為、信頼関係を構築するのに「握手」「ハイタッチ」等がよく使われます。それを拒むことで人間関係が悪くなってしまう事も少なくないようです。

手汗は自分の悩みだけでなく、人を不快にしてしまうかもしれないという不安な気持ちが大きくなる事で、悩みを更に拡大させてしまうのが特徴的です。

「この手汗、なくなったらいいのに…」と誰しも思うはず。しかし、手汗に悩んでいる人の中には手術でしか治らないと思っている人も多いのです。

今回はそんな手汗に悩むすべての人に参考にしてもらいたい手汗を止める方法や改善方法を詳しくご紹介していきます!

手汗を止めるには制汗剤が効果的!?

image08
引用元:http://beautyanswers.jp/etc/tease/
手汗を抑えるには制汗剤が効果的だと言われています。ですが、「使ってみたけど全く効果がなかった!」というレビューも存在します。

実は制汗剤といっても、用途が手汗に適していないものを選んでしまったり、選び方を間違えてしまうとあまり効果がないんです。

効果がなかった!という人は恐らく大半が「脇専用の市販の制汗剤を使った」可能性があります。薬局などで販売されている制汗剤のほとんどが脇用で販売されており、これらは基本的に手汗への効果はあまり期待できません。

脇用の制汗剤は薬剤に含まれるパウダーで脇の汗腺をふさぐことによって汗が過剰に出ないようにする働きがあります。

確かに脇には効果的な商品ではありますが、手汗に対する効果を得たいのなら「塩化アルミニウム」が配合されているアイテムでなくてはなりません。

そしてこの塩化アルミニウムは、掌などの皮膚が分厚い場所以外で使用するとダメージが強く、肌トラブルを起こす可能性がある為、市販の制汗剤のほとんどには含まれていません。

市販の制汗剤を掌に使用して効果がなかったのは「塩化アルミニウム」が含まれていなかったからなんですね。

手汗用の制汗剤を使用する事で、初めて効果が実感できるので「使っても効果がなかった!」という人は是非使用してみてくださいね。

手汗に効果的な薬があるってほんと?

image10
引用元:http://www.ladyworry.com/hand38-case/
手汗は専門医に相談する事で、薬によって改善する事もできるようです。基本的に病院で使われる薬は神経遮断薬・ボツリヌス注射・演歌アルミニウム外用制汗剤だと言われています。

それぞれ、どのような薬なのでしょうか?

服用薬である神経遮断薬

image01
引用元:http://tease-nurse.com/kusuri/
多汗症や手汗の治療薬として認可されているのが、神経遮断薬である「プロパンテリン」です。これは発汗を促すと言われている交感神経から出るアセチルコリンという神経伝達物質の放出を妨げる効果があり、汗の量を減らす事ができます。

服用してから15分程度で効果が現れ始め、3~4時間程度効果が持続すると言われています。

絶対に手汗をかきたくない日に服用する事で効果を実感できますが、副作用として目や喉の渇き、眠気、胃腸障害、便秘などの諸症状が出る可能性があるので使用には注意が必要です。

長期間持続できるボツリヌス注射

image14
引用元:http://yakudatunews.com/
汗を抑えたい部分に直接注射する事で効果を発揮するボツリヌス注射が手汗治療に使用される場合もあります。

ボツリヌス注射も神経遮断薬と同じように、アセチルコリンが放出されるのを抑制し、発汗量を少なくする効果があります。全身用ではなく、あくまでも部分的な汗の抑制に適している治療法なので、手汗治療にぴったりですね!

注射をして3日程度で効果が出始め、6ヶ月程度効果が持続するので何度も通う必要がありません。しかし、このボツリヌス注射は正確な場所に的確に注射をしないと握力が弱くなることやしびれの症状が出る事があるので、それなりに経験を積んだ医師に治療してもらう事が重要です。

持続期間が長い事は魅力ですが、注射の痛みが非常に強い為、注射が苦手な人にはあまりオススメできません。

そして保険適用外の治療になるため、一回の治療費が高額になる事もあります。金額をしっかり確認した上で治療するようにしましょう。

病院でも処方してもらえる塩化アルミニウム外用制汗剤

image09
引用元:http://www.skincare-univ.com/article/010275/
手汗に効果のある塩化アルミニウムですが、これは医師に処方してもらう事も可能です。処方された塩化アルミニウム外用制汗剤は就寝前に掌に塗り、起床後に洗い流すという使用方法が一般的です。

しかし、塩化アルミニウムは汗腺を塞ぐ事により発汗を抑制する効果があるので、長期間や長時間の連続使用はかゆみやかぶれなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。医師や薬剤師の指示を守って使用するようにしてくださいね。

まとめ

image15
引用元:http://jyoseitaisyusapuri.com/category5/entry55.html
手術は一度してしまえば生涯効果が持続すると言われていますが、完治させなくても今の手汗の悩みが軽減されるだけで生活や精神状態は大きく変化するはずです。

手術だけでなく、手汗用の制汗剤も効果が数日間持続するものが発売されていたり、病院での治療もできるようになりました。まずはいきなり手術を検討するのではなく、自分に合った治療法を考えてみるのも良いかもしれませんね!

一番手軽なのはやはり手汗用の制汗剤ですが、自分に合った方法を考えるなら、まずは医師に相談してみる事が一番良いかもしれません。

ぜひ紹介した方法を試していただき、手汗の悩みを改善して躊躇しないハンドコミュニケーションを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします