image17

花粉症で鼻血が出た!一体どうやって対処すればいいの?

image17
花粉症で鼻血が出ることがあるって知ってましたか?くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみは花粉症持ちの人でなくてもよく知っていることですが、これらと同じく鼻血もあるんです!

はじめに

image19
http://love2evol.com/2017/01/31/kahunsyohanadi/
花粉症で鼻がかゆい時ってありますよね?私も花がかゆくてたまらない時が多くあります。そんな時には自分で自分の鼻を強くつまんでぐいぐい左右に揺らしてみたり、引っ張ってみたりすることがあります。

花粉症で鼻の粘膜が乾燥していて、通常よりもデリケートになっているので、強く刺激を与えると鼻の粘膜の毛細血管が切れてしまい、鼻血が出てしまうことがあるんです。それでなくても、花粉症で鼻をかむ事が普段の何倍も多くなっていて、鼻の粘膜の毛細血管が破れやすくなっています。

一度、鼻の粘膜が過敏になってしまうと、残念ながら簡単には元通りにはなりません。無意識に鼻をこすってしまう癖のある人や、鼻を強くかまないと気が治まらない人は特に注意するようにしましょう。

鼻の粘膜が過敏になって、花粉症で鼻血が出て困っターゲットがという場合、どうしたらいいのでしょう?対策などをご紹介しましょう。

花粉症で鼻血が毎日のように出る

image08
https://minari-media.jp/articles/643
花粉症で鼻血が!と予告もなく急に出てしまう鼻血に対して怒りすら湧いてしまうこともありますが、ぶっちゃけた話が「花粉症だから」とか「花粉のせいで」鼻血が出る訳ではないんですよね。

鼻血はもはや、花粉症の2次災害のようなものなんです。花粉がダイレクトにあなたの鼻血を起こさせているわけではありません。通常は滝のように流れる鼻水をかみ過ぎて、鼻の粘膜が傷付いちゃったりするのが原因です。

中には、鼻詰まりが苦しくて、気になって仕方がなくティッシュなんかでこよりを作ってわざと鼻を突っついてくしゃみを連発させて鼻詰まりを強硬手段で解決しようとする人もいますよね。もちろん、私も人に見られていないこと&自宅限定に限ってたまにやります。

意識的にしろ、無意識にしろ自分自身の手で必ず鼻や鼻の粘膜に刺激を与えていることは確実です。かゆい時にギュッと鼻をつまんだ時の快感って言ったらないんですけどね。でも、鼻血が毎日出るという人は、なるべく鼻には触らないように努力しましょう。

花粉症で鼻血が止まらない時はどうすればいい?

image10
http://ryoko-club.com/illness/nosebleed-cause.html
鼻血が止まらない時って、とても焦りませんか?私はかなり大慌てしてしまいます。ケガと違って突然流れ出るから驚いてしまうんですよね。

絆創膏などを貼れるわけでもないので、自然に止まるのを待つしかないし、止血のために鼻にティッシュやガーゼを突っ込んでいる姿なんて、女性として他人には見せられませんよね。

花粉症の治療のためにステロイド系の点鼻薬を使用している人は、鼻の粘膜を刺激することによって鼻血が出やすくなっていますし、飲み薬でも副作用として鼻の粘膜を乾燥させてしまうので、鼻血が出てしまうことがあります。

鼻血が止まらない時は、ゆったりとリラックスをしてから鼻血が出ている鼻の穴にティッシュやガーゼを当てながら、指で血管を圧迫すると止まりやすくなります。一般的に鼻血は長時間流れっ放しになることはありませんが、鼻血が喉の方へ行って飲み込んでしまわないように注意しましょう。

鼻血を飲みこんでしまうと、激しい吐き気に襲われることになるので、たかが鼻血とバカにしてはいけません。もし、鼻血を飲み込みそうになったら人目を気にせず吐き出すようにしましょう。ティッシュやタオルは必ず常備しておくことをおすすめします。

花粉症で高血圧の持病がある人は、鼻血が出た時に出血が止まりにくくなるので健康面にも鼻をむやみに刺激しないように必要以上に注意しましょう。

花粉症の刺激によって鼻血が出る場合は、小鼻の辺りを濡れタオルで冷やしながら10分ぐらい頑張って指でぎゅっと押さえておくと鼻血が止まります。早ければ5分ぐらいで止まるのですが、人によっては15分ぐらいかかることもあります。

鼻血が出ないようにするためには?

image15
http://youthful-beauty.info/kafunshoutaisaku-mask-kouka-1865
花粉症の症状によって鼻血が出てしまう場合の対策で最もおすすめなのは、花粉症の症状を緩和させることです。とにかく、鼻にまつわる花粉症の症状を緩和して、鼻を無意識に触ったり刺激したりすることがないようにしましょう。

花粉症で鼻血が出ないようにするためには、花粉が飛散するよりも前からアレルギー性鼻炎などのための花粉症用の薬を飲んでおくことも確実に対策になります。

花粉が飛散する時期は毎年異なりますので、花粉症のカレンダーアプリなどで事前にしっかりと把握して飲み始めるか、医者で処方してもらいましょう。

鼻や口に花粉が侵入してしまうのが花粉症の原因なので、毎日必ずマスクをして花粉の摂取率を軽減するのも対策になります。花粉がマスクを通過してしまい、マスクをしていても効き目がない!という人には、使い捨てマスクの2枚重ねがおすすめです。

マスクをすることによって花粉の摂取が減ることはもちろんですが、鼻の粘膜が乾燥して傷付きやすくなっていることも鼻血の原因なので、乾燥を防ぐことができちゃいます。

花粉症で鼻血が出た時の薬は?

image07
https://192abc.com/30018
花粉症の2次災害的に、鼻血が出てしまった時に使える薬って知っていますか?特に薬なんかを使わなくても必ず止まるから心配ないんですけどね。それでも、一応薬があった方が安心できるという人のためにご紹介しましょう。

ドルマイシン軟膏

image11
http://netshop.create-sd.co.jp/shop/g/g49252088/
花粉症による刺激で出た鼻血に効くというわけではなく、出血した鼻の粘膜の傷口に完全に出血が止まってから柔らかい綿棒などでギーゼルバッハと呼ばれる鼻血の原因となる場所に優しく塗っておきましょう。傷口が化膿するのを防いで、治りが早くなります。

鼻スプレー

image18
http://4050life.com/desease/renkon_sontoku/
花粉症で鼻血が出てしまうのは、鼻の粘膜の乾燥が原因なので鼻スプレーを使って鼻の粘膜を保湿して、外部刺激によっての鼻の粘膜が切れてしまうのを防ぐようにしましょう。

鼻の粘膜が十分に保湿できていると花粉が入り込むのを阻止することができます。あまり使い過ぎると鼻詰まりが酷くなってしまうことや、新たに粘膜を傷つけてしまうことになるので気を付けましょう。

アレルギー性鼻炎薬

image12
http://kafunsho.nikansuru.info/protecivemeasure/nasaldropsandmask/
薬を飲んで、煩わしい鼻水が出ないようにしちゃいましょう。鼻水が出なければ、鼻詰まりに悩まされることもなくなり鼻血が出ることもありません。副作用として眠気を誘発するものもありますが即効性のある薬です。

まとめ

image14
http://kininaru.biz/archives/1364.html
いかがでしたか?

花粉症状がある人は、長期的に症状が持続するので鼻血が出やすい人は大変ですよね。鼻の粘膜が傷付いてしまっては、何度もかさぶたが剥がれたりして同じく出血してしまうこともありエンドレスに鼻血と付き合わなければなりません。

まずは花粉症を軽減するように薬を飲んで対処しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします