Beauty

永久脱毛の効果や仕組みを理解して効率的なムダ毛処理を!

Beauty
永久脱毛でムダ毛処理、その仕組みを理解し、効果的なタイミングで施術すれば、薄着の季節でも安心です。ここでは、永久脱毛の仕組みとその効果、効果的なサイクルなどについて説明します。また、どのくらいの回数施術が必要なのか、クリニックの医療レーザーの場合は?などについても説明しています。

永久脱毛の仕組みについて知ろう

image07
引用:http://xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com/

①毛の構造と毛が生える仕組み

私たちの身体に生えている毛は、実は非常に複雑な構造をしています。私たちが目にする表皮から出ている部分は「毛幹」、皮膚の中にある部分は「毛根」と言い、その毛根の根元を保護するように包む「毛球」、毛球から表皮までからなる「毛包」など、実際はいろいろな組織が絡み合って形成されています。

②毛が生えてくるまでの流れ

元々生えていた毛がぬけると、私たちの身体は発毛効果の高いバルジ領域という部分へ、「毛が抜けたので新しい毛を生やしてください!」という信号が発信され、毛の種と呼ばれる「発毛因子」が生み出されます。

発毛因子は、毛根の奥にある「毛乳頭」へと着床することで反応を起こし、毛を成長させる栄養素が毛に送られていきます。これにより、毛は活性化を始め、細胞分裂を繰り返していくことで毛が作られて成長していきます。これが発毛のプロセスです。

③毛が生まれ変わる毛周期(ヘアサイクル)

毛が生まれてから抜けるまでのサイクルを「毛周期」といいます。毛周期はさらに細かく分類すると、毛が新しく生まれて、伸びていく「成長期」。毛の成長が止まって抜け落ちるまで「退行期」。毛が自然に抜け落ち、再び毛が成長期に入るまでの準備に入る「休止期」という3つの期間に分けることが出来ます。

効果的に永久脱毛をするために

image04
引用:http://xn--q9j2c601vh3refa.net/

①レーザー脱毛は成長期の脱毛にのみ効果があります

脱毛を検討する方で、気になる方も多いかもしれませんが、基本的に脱毛は1回の施術では完了しません。何故なら、医療レーザー脱毛などが効果があるのは、成長期の毛だけであり、レーザー脱毛をする場合は、毛周期に合わせて施術しなければならないからです。

いま私たちの肉眼で見る事の出来る毛というのは、実際の毛の全量の20~30%程度だと言われています。その中でも、成長期の毛は10~20%程度とされ、一回の脱毛で効果があるのは全毛量の1~2割程度にしかならないのです。

そのため、脱毛を完了するためには、毛周期が1周する間の成長期の毛に、その都度適切な施術を繰り返して行かなけれなりません。このような理由により、1回や短期間の施術で脱毛を完了することは実質不可能なのです。

しかし、逆を言うのであれば、十分に体毛が生えそろってきた時期が最適な照射のタイミングであり、その時期に合わせて脱毛を行うのが本当にベストな方法であるとも言えます。

②毛とホルモンの関係を知っておきましょう

・性毛は抜けにくい
「性毛」とは、ワキやVIOなど、思春期になると生えてくる毛のことで、男性では胸毛やヒゲも性毛です。

性毛は、固くて太い毛が密集するのと合わせて、毛並みの方向性が統一が無く、毛周期が長い場合が多いなどの特徴があります。だいたい、脱毛完了までには1年以上かかります。

髪の毛、眉毛、まつ毛、鼻の下や手足の毛などは「無性毛」と言い、もともと生えていた毛はこれに該当されます。毛の流れる方向が同じであり、比較的毛周期が短いという特徴があり、脱毛を行う場合は、脱毛効果が早く表れやすい傾向にあります。

・体毛とホルモン
体毛にはホルモンが大きく関係しています。人間は男性であっても女性であっても「男性ホルモン」と「女性ホルモン」を身体に両方備えています。この二つのホルモンのバランスが、成長とともに変化しており、男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌が活発だと、体毛は濃くなってゆきます。

また、「ストレスや食生活の乱れなどでムダ毛が濃くなる」というのは、男性ホルモンの分泌が活発になるのが原因と言われています。女性で体毛が濃い方は、生活習慣を整え、合わせて「イソフラボン」などの女性ホルモンの分泌を促すサプリメントを試してみることをおすすめします。

③脱毛施術期間中の注意点

レーザー脱毛処理を行った場合、次の施術までには以下の注意が必要です。

生えてきた毛は、必ずシェーバーで処理をするようにして、毛抜きで処理をするのは絶対にやめましょう。毛抜きで処理をすると、毛の内部の毛乳頭を引きちぎってしまうため、毛周期が狂いが生じ、脱毛効果が出にくくなってしまうからです。

また、施術期間内は、日焼けをしないようにしましょう。レーザーは黒いメラニン色素に反応しますので、日焼けをするとお肌にも反応してしまい、最悪の場合火傷をしてしまう場合もあります。

永久脱毛の効果的な期間とは

image13
引用:http://tunewsfeed.com/

①部位で異なってくる毛周期

毛周期の長さは体の部位によってかなり異なっています。更には、同じ部位の中でも成長期の毛もあれば休止期の毛もあり、必ず統一されているという事はありません。よって、ムダ毛を処理しても、次の日にはまた毛が生えてきてしまったり、全身のムダ毛処理を同時にしても、すぐに毛が伸びてきてしまう部位や、毛がしばらく伸びてこない部位など差が生じてきてしまいます。

②サイクル2ヶ月の意味

部位でかなり異なる毛周期なのに、なぜ「2カ月おきが良い」と一般的に言われているのでしょうか?

それは、もし脱毛したい部位が1カ所だけなら、その部位のサイクルで施術するのがいいでしょう。 しかし、「いろんなムダ毛を同時期に処理したい」と、希望する方が多くなっています。最近では、一般の人でもモデルのように全身脱毛をする方が増えており、複数部位や全身脱毛の場合は、スケジュール管理が大変なことになってしまいます。

そこで、脱毛のエキスパートがこれまでの経験から施術サイクルは「2カ月ごと」をすすめるようになっています。

体毛の性質には、ホルモンバランスなどの要因によって個人差があり、同じ部位でも毛周期はバラツキがあります。それでも、2カ月を基準にしておけば、大きなズレがありません。つまり、2カ月に1度の施術は、成長期以外の毛にレーザーを照射してしまうような無駄を減らすことのできる部位や個人差の「平均」を考えたサイクルなのです。

永久脱毛の回数について

image11
引用:http://xn--o9j0bk9rkkhb3809fpx9a.com/

①永久脱毛で忘れてはならないのはその回数

永久脱毛のように、毛周期ほぼ生えてこない状態にするには、一定の回数を重ねる必要があります。 無制限のコース以外の場合、自分が満足の行く脱毛の結果を得るまでに、どれくらいの回数と期間が必要であるかを知っておくことは重要になるでしょう。

②脱毛サロンの全身脱毛の場合を例に、6回コースと月額コースを比較

・全身脱毛/6回コース
全身脱毛6回完了期間:6ヶ月〜、月に可能な予約回数:1回、期間:2年間

このコースは、1回の来店で全身1サイクルの脱毛が可能です。

毎月通えば最短6ヶ月で6回分の全身脱毛ができ、さらにコースの期間が「2年間」で設定されていますので、忙しくて通えない月があっても安心です。自分のペースでじっくり通いたい方にオススメなコースです。

・全身脱毛/月額コース
全身脱毛6回完了期間:12ヶ月、月に可能な予約回数:1回、期間:毎月

月額コースでは1回の来店で全身の1/2の範囲を施術します。普段忙しく、施術に時間がかけられないという方にはこちらがオススメです。

また、月額コースの最大のメリットは、いつでも好きなときに辞められることです。また、月額制なので1回の支払が少なくて済みます。

クリニック(病院)での永久脱毛とその効果

image03
引用元:http://xn--vck1fsa7434af3f1y7anh5a.com/

①クリニックの医療レーザーと脱毛サロン

まず初めに知っておきたいのは、例え医療レーザーで脱毛を行っても「絶対に毛が生えて来なくなる」というわけではありません。また、高額であってもそれが肌トラブルのリスクがないというわけがないので、より低価格の脱毛サロンを選択する女性が多いと思います。

②平均的な施術料金とは

高額なイメージがあるサロンの全身永久脱毛ですが、平均して15万円~30万円程度といわれています。通常、脱毛サロンに比べ、クリニックの医療レーザーは3倍の費用がかかると言われています。それゆえに、クリニックでの全身脱毛は、なかなか手が出しにくいと感じている人が多いようです。

まとめ

image12
引用:http://xn--eckp2g705l954a5paq88i.net/effect.html
永久脱毛を効果的に施術するためには、まずは毛周期とホルモンについて知っておく必要があるえでしょう。

また、脱毛サロンでのコースを複数回のコースにするか、月額コースにするかは、ご自分の生活リズムや予算を考慮して決めるのが適当です。

脱毛サロンとクリニックの医療レーザーを比較すると、金額が高いクリニックに対して、脱毛サロンは施術料金が安いものが多く見受けられました。

しかし、脱毛完了までにかかる年月を比較すると、医療脱毛で5回(約半年~1年3ヶ月)、エステ脱毛で12回(約3年)が目安となり、期間がクリニックのほうがかなり短いことがわかります。永久脱毛処理を成功させるためには、時間と費用が必要となってくるということを再認識する必要がありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします