image15
Healthcare

あなたはどのタイプ?花粉症の点鼻薬の効果と注意点を知ろう!

image15
Healthcare
花粉症で病院に通院する人は年々上昇傾向にありますが、処方されるお薬は飲み薬だけではありません。点眼薬や点鼻薬など、症状に合わせて一緒に処方される事が多いですね。すでに点鼻薬を処方されて使っている人も多いのではないでしょうか?しかし処方される点鼻薬には種類があり、それぞれ効果も違ってきます。あなたが使用しているお薬には、一体どんな効果があるのでしょうか?今回は処方される点鼻薬について注意点を含めご紹介していきます。

使っている点鼻薬の効果、把握していますか?

image20
引用元:https://ninsin-akachan.com/kafunshou/
花粉症によって鼻炎の症状が出ている患者さんに処方される点鼻薬。
処方されてしっかり毎日使っていますか?
実は、なんとなく飲み薬の方が効果的なような気がしてサボってしまっている人って結構多いんです。

点鼻薬は、飲み薬と同じ位大事なお薬です。
鼻の中に薬を噴射して鼻炎が起きている場所に作用してくれるので、実は副作用も非常に少なく飲み薬のサポート役としてとっても優秀なのが点鼻薬だったりします。

花粉症の症状を和らげたいなら、しっかり効果を把握して効果的に使いましょう!

今回は処方される点鼻薬の種類と、主に処方される代表的な点鼻薬の効果や特徴・注意点をご紹介していきます。

点鼻薬にはどんな種類があるの?

image19
引用元:https://192abc.com/43321
点鼻薬はほとんどが液体タイプの物ですが、種類があります。
主に処方される点鼻薬は4種類。

・ステロイド薬
・抗ヒスタミン薬
・抗アレルギー薬
・血管収縮薬

これらの役割は全て異なり、処方する時は現在出ている症状に合ったものを先生が選びます。
それではまず、それぞれの薬のタイプの効果や特徴をご紹介していきましょう。

ステロイド薬

image16
引用元:http://medistor.net/hay-fever-nasal-splay/
ステロイド点鼻薬は花粉症などによって鼻の粘膜に炎症がある場合処方されやすいです。
鼻水やくしゃみ、鼻づまりに悩んでいる人には高い効果がある事でも知られています。

このステロイド点鼻薬は効果を感じられるまで1週間程度時間がかかる事があるのが難点です。しかし、用法用量をしっかり守り継続して正しく使えば飲み薬と同じくらいの効果を得る事があるんです!

「ステロイド点鼻薬は効果がない」というレビューは、恐らく大半が継続して使用していない場合です。
効果が感じられないなら、少なくとも1本は使いきるようにしましょう。

抗ヒスタミン薬

image17
引用元:https://medley.life/news/item/56d78f5b15984e8a008b5008
その名の通り抗ヒスタミン薬を主成分とした点鼻薬。
噴射してから点鼻薬の中でも素早く効果が出てくるのが特徴的です。

鼻詰まりの症状の緩和は他の点鼻薬よりも劣りますが、くしゃみや鼻水などの軽い花粉症の症状が出ている場合は処方されやすい傾向にあります。

効果が素早く出る分、効果の持続時間は長くても6時間程度と言われているので1日に数回点鼻薬を使用する必要があるので、医師の指示通りしっかり使用するようにしてくださいね。

抗アレルギー薬

image14
引用元:http://xn--p8jo2gtbs.net/entry23.html
抗アレルギー薬は基本的に花粉症症状の出る前に使用する「予防」として処方される事が多いです。
花粉が飛散するピーク時期の前に受診をしている花粉症の患者さんに処方される事の多いお薬で、予防という面で非常に効果的であると言えます。

点鼻薬の為際立った副作用は見られませんが、稀に鼻腔にピリピリした感覚や鼻が乾燥しているような感覚が出る事があります。
また、ごく稀に眠気や頭痛などが出る場合がありますので、あまりにも気になる場合や辛い場合は専門医に相談しましょう。

血管収縮薬

image21
引用元:http://medistor.net/hay-fever-otc-nasal-splay/
血管収縮薬は鼻の腫れをとり鼻の通りを一時的によくする効果がある為、鼻づまりの酷い人に処方される傾向にあります。
しかし鼻づまり以外の効果が薄いのが難点です。

効果時間は短く、効果が切れると再度鼻づまりが起きてしまうので繰り返し使用する必要があります。
依存性があり、長期的に使用してしまうと効果がなくなる事もあるので長期使用は原則的に禁じられています。
短期間での鼻づまり症状緩和に適している点鼻薬と言えますね。

主に処方される点鼻薬の効果と注意点

image12
引用元:https://www.popsugar.com/moms/Baby-Ear-Infection-Symptoms-27332864
4種類の点鼻薬の種類をご紹介しましたが、薬によって効果だけでなく効果時間や回数、役割など全く違ってきます。
しかし、処方される薬によっては味やにおいが苦手だったり使用感が合わない場合は先生に改めて相談してみてはいかがでしょうか。

というのも、実は同じ種類の点鼻薬でも数種類の点鼻薬が存在しているんです!
主に処方されている点鼻薬をご紹介しますので、万が一現在処方されている点鼻薬が辛いようなら相談してみてくださいね。

アラミスト点鼻液

image02
引用元:http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/200906/511160.html
近年花粉症の多くの患者に処方されているステロイド点鼻薬、アラミスト点鼻薬。
1日1回、片方につき2噴射の使用なので忙しい人でも問題なく使用できるのが長所です。

更に点鼻薬独特のにおいもなく、現在ある鼻炎治療薬の中でも効果の高い薬剤であると言われています。

効果が出てくるまでは個人差はありますが1~7日程度で効果が出てくるだけでなく、目に対するアレルギー症状にも効果がある事でも知られている優秀な点鼻薬です。

容器は握りやすい形をしており、サイドについているグリップを握る事で噴射ができるようになっています。
子どもが使用するのにも使いやすい形なのが嬉しい所ですね。

注意点としては、アラミスト点鼻薬は懸濁液の為使用前に必ずよく振って使用しなければならないという点です。
またこの点鼻薬の使用期限は開封してから2ヶ月なので、一度開封してから2ヶ月以上経過したものは使わず、新しく処方してもらいましょう。

ナゾネックス点鼻薬

image13
引用元:http://www.medicine-express.net/sell/?id=1426
ステロイド点鼻薬としては最もオーソドックスなナゾネックス点鼻薬。
アラミスト点鼻薬と同じく、1日1回の使用でokです。

非常に使いやすいタイプの形をしている為、使う時にまごつく事もありません。
以前販売されていたナゾネックスは独特な味・ニオイがあり、それによって苦手意識があった人も多かったようですが現在では改善されています。

注意点としては、キャップはそのまま上に引き抜くように抜かなけれなならないという点です。
キャップをひねって外してしまうと壊れてしまう事があります。
自分で元に戻す事もできるケースはありますが、場合によっては使用できなくなってしまう事もあるのでよく注意して引き抜くようにしてくださいね。

まとめ

image18
引用元:http://ebhjb.h.baike.com/article-52629.html
いかがでしたか?
点鼻薬といっても色んな種類があり、症状によって使用する薬が違うんですね。

物によっては飲み薬と同じ位の効果があるものも存在するので、1日2日で効果がなかった場合も使用を継続するようにしてくださいね。
万が一使用感や味、ニオイなどが苦手な場合は独断で使用を中止せず医師に相談しましょう。

点鼻薬を上手に使用して、花粉症の症状を効率よく改善してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします