image10

そばかすの原因ってなに?遺伝や色白さんがなりやすいってホント?

image10
幼い頃から出てきてしまうそばかす。シミの一種と言われていますが、「遺伝だから…」と思っていませんか?肌の悩みの中でも大きな問題になりがちで、様々な原因が多く語られているそばかすですが、その原因について知っている人はごく少数と言われています。今回はそばかすの原因についてご紹介していきます。

そばかすの悩みって深刻!

image08
引用元:http://xn--eckk4awb0oxctd5ix865auxcg59f.com/skin-problems/70/
映画に出てくる欧米の子どもたちや可愛らしい役の女優さんによく見られるそばかす。
可愛いけれど大人っぽいメイクが映えない…など、女性にとってはそばかすは深刻な悩みです。

そばかすをコンプレックスに思っている人は意外と多いようですが、そばかすの原因やメカニズムを知っている人は実はとっても少ないんです。

そして何より、そばかすがある人は「一生消えない」と思っている人も多く、諦めてしまいがちです。ですが、実はそばかすの原因を知れば、そばかすを消す事は可能なんです!

今回はそばかすの原因やメカニズムについて詳しくご紹介していきます。

そばかすは白人に多いって本当?原因は?

image07
引用元:http://minnano-forum.com/russian/
基本的に世界の肌色は黄色人種、白人種、黒人種の3種類に分けられています。
中でもそばかすは白人に多いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

実は、肌色の違いがある事によって肌組織が違ってくるため、シミやそばかすの出来やすさには差が出てくるようです。一般的に言われている「白人はそばかすが出来やすい」という噂はあながち間違っていないようですね。

元々そばかすというのはシミの一種で、シミのできる原因は「メラニン」だと言われています。メラニンという言葉を聞いた事のある女性はかなり多いのではないでしょうか?
しかしこのメラニンの存在そのものがシミやそばかすに直結しているわけではありません。

メラニンが発生する理由は「お肌の防御反応」です。紫外線に当たり肌がダメージを受ける事によって、防御反応でメラニンが発生するというのが過程です。そしてこのメラニンは2種類存在し、白人種の人は「フェオメラニン」が多いのが特徴です。

フェオメラニンは紫外線を吸収する作用が弱く、活性酸素を発生させてしまいます。つまり紫外線に当たると活性酸素の発生によりシミを作ってしまう上、炎症を起こしやすいのです。

更に白人種のお肌は紫外線ダメージに弱く、炎症を起こしても修復する力が弱い事も相まって、シミが出来やすいのも特徴です。

こういった事から、白人種の人や色白さんはシミになりやすいだけでなく肌が劣化しやすいとも言われているんですね。

そばかすの原因は遺伝!?

image06
引用元:http://tops-vacances-voyages.com/?p=137
子どもの時に出ているそばかすの原因は、ほぼ遺伝によるものだと言われています。
しかし、そばかすが遺伝するというわけではなく、そばかすが出来る体質の遺伝によるものです。

先述した通り、色白さんや白人種はシミが出来やすいと言われています。「体質の遺伝」というのはつまり「色白の体質」が遺伝しているという事になりますね。

遺伝によって幼少期から出るそばかすの場合は、18歳~20歳頃には薄くなったり消えている事もあるようです。そして、遺伝によるそばかすが急に大人になってから出てくるというわけではないので、大人になってからそばかすが出来るようになった人は遺伝が原因ではなさそうです。

大人になってからできるそばかすの原因は?

image09
引用元:http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Racare_1000514/
大人になってからそばかすが出来てしまう人も意外と多いですが、これは色白体質や遺伝が原因ではありません。

生活習慣によっても、急にそばかすが出来てしまう事があるのです。実は大人そばかすが出来てしまう理由はこんなにあるんですよ!

・過剰なスキンケア
・栄養不足
・ストレス
・疲労
・睡眠不足
・紫外線対策不足

「ケアをしているんだからお肌にはいいことしかないはず!」そう思っていませんか?
間違った洗顔や肌に合わない化粧品を使ったり、過剰なケアを続けてしまう事でそばかすの原因になっている事があります……!

ピーリングジェルや洗顔ブラシなどの使用は肌の汚れをとってくれるので非常に良いアイテムではありますが、高頻度で使用してしまうと肌を傷つけてしまう事があり、それが原因でそばかすが出来てしまう事があるので注意が必要です。

「メラニンはダメージを受ける事によって肌が防御反応を起こして発生する」と先述しましたが、これは紫外線ダメージだけでなく摩擦や刺激によっても生成されるので、優しくお肌を労わってあげてくださいね。

シミやそばかすはメラニンが生成されない環境を作りながらも対策をする事が重要です。
そばかすもシミなので、ターンオーバーが正常に繰り返される事によって改善する事が大いに可能です。
しかし栄養不足や睡眠不足、疲労や激しいストレスによって肌の修復がうまくいかないとなかなか消えてくれません。
大人になってから発生してしまったそばかすは、体質や生活習慣の改善により解消する事ができるのでぜひ試してみてくださいね。

身体にできるそばかすの原因って?

image13
引用元:http://kirei-torisetsu.com/archives/4768
身体に小さいシミのようなものがたくさんできてる……!と驚いた事がある人もいらっしゃるのではないでしょうか?実はそばかすは顔だけにできるものではないんです!なんと身体にもできてしまうんですね。

主にデコルテや背中、肩、手の甲に出来やすく、この原因もやはり「紫外線」です。
特に肌を出す服を多く着る夏は、日焼け止めを塗らずに外出してしまうとそばかすだけでなく、大きなシミが出来てしまう可能性があります。

特に背中はケアを怠りがちな部分ですので、夏季などには素肌が出ている場所にしっかり日焼け止めを塗ってあげましょう!

まとめ

image11
引用元:http://antiaging-care.com/arbutin/
今回はそばかすの原因についてご紹介しました。そばかすは幼少期からあるものなのか、大人になってから発生したものなのかによって原因が異なります。

しかし、何れにも共通しているのは「紫外線によるダメージ」。

そばかすをなくしたい場合は紫外線対策が効果的でしょう。対策と修復を同時に行う事で、そばかすの悩みからきっと解放されるはずです。

遺伝だから…と諦めていた人も、今日から紫外線対策を始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします