image17
Healthcare

花粉症でくしゃみ連発!どうやって止めればいいの?

image17
Healthcare
花粉症の三大症状のひとつである「くしゃみ」。鼻がムズムズするし、風邪と違って可愛らしさのかけらもない大きなくしゃみがしかも連発で出るのって、ツラいんですよね。花粉症のくしゃみが止まる方法があったら最高じゃないですか?

はじめに

image10
http://www.teq-lab.com/1080/
朝起きたと同時に、花粉症でくしゃみが連発!なんてことはありませんか?酷い時には夜中でもくしゃみが出てしまって困っちゃいますよね。眠れないし。同時に鼻詰まりもある時には本当に大変です。

花粉症でくしゃみが出る時って、鼻の粘膜に侵入した花粉を体が異物と判断して体外に押し出そうとする防御反応なんですよね。

でも、これって本当に花粉なのかハウスダスト、もしくは風邪なのか?一体どのくしゃみなのか悩む時ってありますね。

自分が花粉症だと自覚している人は、花粉が飛び始める時期になると、くしゃみ1つでも警戒するようになりますが、突然発症することもある花粉症は自覚できないこともあります。花粉症のくしゃみって、何度も連発するのが特徴なんですよ。

今回は、花粉症のくしゃみについての情報を色々とご紹介します。

花粉症でくしゃみが止まらない!

image13
http://macrobiotic-daisuki.jp/kafunsyo-naosu-12106.html
花粉症のくしゃみは、別名をアレルギー性鼻炎と言います。花粉症だけではなく、室内外の可愛いペット達の抜け毛とかハウスダストやダニの死骸、カビなども年間を通して花粉症と勘違いされやすい原因になっています。

この花粉症のくしゃみって、風邪の時と違って1度に出るくしゃみの数が連発するのが特徴なので、風邪との見分けは付きやすいかも知れませんね。風邪だと、くしゃみの後に鼻を噛んでも粘っこい鼻水ですが、花粉症のくしゃみが伴う鼻水は水のようにサラサラしているのも特徴です。

くしゃみが止まらないというのは、花粉やアレルゲンとなる物質が体内に入るのを必死に防いで、体を守っている証拠でもあるんです。自分で意識して止めることができないのが、花粉症のくしゃみのつらいところですね。

花粉症でくしゃみが止まらない時って、外出先や食事中など恥ずかしくてたまりませんよね。特に静かな場所や人の多い場所では、恥ずかしさに加えて罪悪感のようなものまでこみあげて来て、早くその場を離れたくなってしまうこともありますよね。

花粉症でくしゃみが出る原因は?

image14
http://plus-times.com/hina-ningyou_marriaged/1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s/
花粉症でくしゃみが連発で出る原因は、アレルゲンとなる花粉を呼吸をする時に吸い込んでしまい、体が異物とみなして体外に押し出すためにくしゃみをさせるからです。特に花粉症状のない人は、花粉症の人と同じく吸い込んでも全く問題ありません。

花粉症の人は、吸い込んでしまった花粉が鼻の粘膜に付着すると、化学伝達物質のヒスタミンと呼ばれる物質が体内に分泌されて、鼻の粘膜にある知覚神経が刺激されてしまうので、くしゃみが出ちゃうんですね。

花粉症のくしゃみって、原因は花粉なんですけど、どんなに頑張っても花粉が飛ぶのも舞うのも食い止めることって出来ませんよね。花粉症患者にとって、花粉の時期は花粉がない場所へ行かない限りは原因がなくならないので難しいです。

花粉症の辛いくしゃみを止める方法

image08
https://192abc.com/74957
花粉症でくしゃみが出る時って、風邪を引いて咳が出て体力を消耗してしまうのと同じように、あなたの体力は確実に消耗しているんです。へたばってしまう前に、なんとかくしゃみを止めたいですよね!

授業中や仕事中などの様々なシーンにおいて、花粉症の連発する遠慮ないくしゃみで集中力が低下してしまったり、酷い人になると強烈なくしゃみで肋骨を骨折してしまう人もいるんです。

妊婦さんにおいては、何度も何度も花粉症によってくしゃみを連発することによって、お腹が張ってしまうということも起こります。それだけ体力を使うということなんですね。では、どうやって花粉症じょゆのくしゃみを止めることができるのでしょうか。

薬を服用する

image18
http://www.siruzou.jp/kusuri/15481/
花粉症状のくしゃみを止めるのに一番有効な方法は、アレルギー性鼻炎用の薬を服用することです。1日1回で良いものや1日2回など、薬によって様々ですが市販薬でも色々な種類があるのでドラッグストアや薬局などで自分に合ったものを購入しましょう。

もし、自分に合ったものがわからなければ、お店に居る薬剤師さんにお願いするのも良いですが、時間のある人は是非病院でお医者さんに処方してもらうのもおすすめですよ。

薬を服用する際には、眠気などによる副作用もあるので十分に注意して服用するようにしましょう。市販薬には1型・2型など効き目が強くて副作用も強いものや、効き目が穏やかで副作用もほとんどないものがあります。

食事を改善する

image19
http://news.ameba.jp/20140613-615/
今すぐ、花粉症のくしゃみを止める!と言う方法ではありませんが、根本から改善して花粉症状を軽くするというものです。

食べ物に含まれている独自の成分が、花粉症の原因であるヒスタミンを抑える効果があると言われています。特に生姜・ゴマ・青魚・大根・ココア・日本蕎麦・タマネギ・チョコレート・コーヒー・肉などにその効果があるとされています。

食べ過ぎは良くありませんが、花粉症の時期には毎日なるべく積極的に食べるようにして上手に花粉症を乗り切りましょう。

マスクをする

image12
http://getnews.jp/archives/1305175
花粉症にマスクをしても効果がない!という人もいますが、マスクをしましょう。絶対に花粉を吸いこまないというものではありませんが、花粉の多い時期には3分の1から6分の1程度に減らすことができる上に、鼻の花粉症状が少なくなるんだそうですよ。使わなきゃ損ですよね。

私は花粉症じゃないから大丈夫!という人にも、花粉症時期のマスクはメッチャおすすめです。マスクをしていない、非花粉症患者よりも新たに花粉症状を発症させる確率が少ないんだそうですよ!

マスクは花粉を100%カットしてくれるものではないということは必ず理解しておいてくださいね。マスクをしていても、くしゃみが出るからと言って破り捨てたりしないようにしましょう。アクメでも花粉を吸い込む量が軽減されるというアイテムです。

花粉症のくしゃみに効く薬って?

image16
https://192abc.com/42799
花粉症のクシャミに悩まされている人は、薬を飲んで花粉症状を抑えたいと思う人も多いですよね。薬を飲むことによって、1日快適に過ごせるのであれば服用しない手はありませんよね。

花粉症状のくしゃみに効果のある薬としては、抗ヒスタミン系の薬を服用して、くしゃみの原因であるヒスタミンの働きを阻止して、花粉を異物ととらえて体外に押し出そうとする働きを抑えて、くしゃみを軽減させる薬があります。

フェキソナジン塩酸塩は世界100か国以上で花粉症などのアレルギー性疾患の治療薬として使われてきた薬で、花粉症のくしゃみを軽減するのに効果があります。ステロイド剤が配合されている点鼻薬なども販売されているので、自分の症状に合ったものを選びましょう。

まとめ

image06
http://www.biranger.jp/archives/142597
いかがでしたか?

花粉症でくしゃみだけの症状という人は少ないと思います。他にも目のかゆみや鼻水・鼻詰まりなどの症状もあると思いますが、花粉症は毎年のことなので悩むよりも花粉症を軽減させられるようにしましょう。

常日頃から、食生活や生活習慣などにも気を配りながら生活するようにすることが大切。これらを意識的に改善するだけでも、翌年の花粉症が以前よりもラクになることがありますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします