image18

手汗の原因はストレス?病気?掌がじっとりべたべたになる理由を知ろう!

image18
会社で使う資料や購入した本がすぐ湿ってぐしゃぐしゃになってしまう…チケットが濡れて認証してくれない…など、手汗ってとっても不便ですよね。手汗に悩んでいる人にとってサラサラな手は憧れですが、手汗に悩む人とそうでない人の差は一体どのようなものなのでしょうか?今回は手汗のメカニズムや原因などを詳しくご紹介していきます。

手汗の悩みは一人で抱え込みがち

image17
引用元:http://any-stress.com/archives/23045
会社で会議に使う資料がシワシワになったりキーボードやマウスがベタベタしたり…手汗で悩んでいる人はその悩みを隠してしまいがちです。

確かに恥ずかしいという気持ちが強くなるものですし、自分がそれによって困るという以上に「人を不快にさせてしまうかもしれない」という恐怖が付きまとうからです。

手汗をかいている時に握手を求められたりハイタッチを求められたり、はたまた手を繋ごうと言われたり。

「手汗をかいているから…」と断っても「気にしないよ」と言われるものの、やっぱり気になってしまいますよね。

今回はそんな大きな悩みになりがちな手汗の原因や対策方法について詳しくご紹介していきます!

手汗が出る仕組みとは?

image13
引用元:http://xn—-u44bu01a58a828f.net/
手汗は決して病気ではありません。しかし、なぜ手汗が出てしまうのでしょうか?

そもそも、手汗が全く出ないという人はいません。汗をかく場所には必ず「汗腺」が存在しており、その汗腺は人間の全身にあります。つまり、手汗の悩みはその「手汗の量」によって発生するものなんですね。

人間は汗をかく事によって代謝を繰り返し老廃物を排出しています。この代謝は生命維持に欠かせないものであり、老廃物が排出できないと浮腫みや発熱、痛み、老廃物のセルライト化などが起きてしまうのです。

そしてこの汗による代謝は、人体の中でも手や足などで集中的に行われています。手汗は代謝や体温調節など、体の機能の維持の為に分泌されているという事になりますね!

手汗の原因ってどんなものがあるの?

image16
引用元:http://xn--r9ji6cxb7ay046e7nb6z6p.net/seisinsei/
まずは手汗の仕組みについてご紹介しました。手汗の量が人より多く出てしまう事でコンプレックスになりがちですが、どうして手汗がたくさん出てしまうのでしょうか?

その原因は精神的なものから病気まで様々です。

それではさっそく、手汗がたくさん出てしまう原因をご紹介していきます。

自律神経の乱れ

image14
引用元:https://medley.life/diseases/item/54edb29f6ef458903585ce37/details/symptons/self-check
自律神経という言葉を聞いた事のある人も少なくないのではないでしょうか?

自律神経とは脈拍や血圧だけでなく、発汗や消化活動などを調節している神経です。運動をした時に汗が出たり脈拍が上がるのも、自律神経によるものです。

そしてこの自律神経が乱れる事によって発汗に異常が出る事があります。なので、医師に自律神経失調症と診断されている人が手汗に悩むケースが多く、自律神経失調症でなくても、著しいストレスや睡眠不足などにより自律神経が乱れ、それによって手汗が増えてしまっている事もあります。

ストレスや緊張によるもの

image19
引用元:http://news.ameba.jp/20130507-739/
自律神経によって手汗がたくさん出てしまう、と先述しましたが急激なストレスや緊張状態による手汗も自律神経に大きく関係があります。

自律神経には交感神経と副交感神経が存在しており、副交感神経は休んでいる時やリラックスしている時、睡眠時に主に働く神経の反面、交感神経は活動している時や緊張している時・ストレスを感じている時に働く神経です。

交感神経は発汗を促す神経なので、緊張したり急激なストレスを感じる事で発汗に繋がっている事があります。

女性ホルモンの乱れ

image09
引用元:http://himari1977.web.fc2.com/
生理中や生理前に特に手汗が酷くなってしまう人は、ホルモンバランスの乱れが原因になっている事もあります。特に生理前症候群(PMS)と診断されている人は、生理前に酷い手汗を感じている人も多いそうです。

ホルモンバランスの乱れは女性の生理周期だけでなく、睡眠不足やバランスの悪い食事、不摂生などによっても起きてしまうので、思い当たる人は意識するようにしてみましょう!

病気が原因の場合も

image12
引用元:http://www.lifeworker.com/ketsunyou-josei/
幼少期から悩んでいる人が多いというのも手汗の特徴ではありますが、「最近手汗がすごく出るようになってしまった」という場合は病気のサインの可能性もあります。

手汗に限らず、大量の汗が出る病気として主に挙げられるのは、

・甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
・褐色細胞腫
・糖尿病
・急性リウマチ
・ブランマー病
・甲状腺刺激ホルモン産出腫瘍

などです。

手汗があまりにも多く出る場合や、手汗だけでなく全身の異常な発汗がみられる場合は医師に相談しましょう。

手汗はそのままにしないで!

image10
引用元:http://slism.net/love/person-workplace-favorite.html
手汗に悩んでいる人も、なぜか汗をかかない時やなんとなく調子が良い日があるはず。しかし、意図しないシーンでたくさん手汗をかいてしまうともう大変です。

手汗そのものは病気ではないので放置しがちですが、手汗が原因で精神的に不安定になる症状が出るケースが確認されているので、そのままにしないようにしましょう。

手汗が原因で自分に自信がなくなってしまったり、異性に積極的になれなかった事により恋愛に臆病になってしまったり、紙がしわしわになってしまう事から勉強や仕事に集中できないなど、意外と様々なシーンに影響が出てしまいがちです。

そうならない為にも、原因をしっかり知って予防・治療しようという気持ちが重要です。

まとめ

image15
引用元:https://www.mune-bust.com/category/byouki-fucho/josei-byouki/
手汗は大きい悩みになりがちですが、それ以上に無視してしまいがち。確かに病気ではありませんが、今すぐ治したい!と思っても原因がわからなければ治す事も難しいですよね。

人は生きていく上で、人間関係を持ち、時に接触が必要となる場合もあります。手汗は自分に自信が持てない上、心無い言葉をかけられる事も少なくありません。

今の手汗の悩みから解放される事で、きっと素敵な生活が待っているはず。まずは原因と向き合って、出来る事から始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします