Love

スリリング?話題のダブル不倫って一体何なの?その意味とは?

Love
社会現象を引き起こしたと言われている連ドラ、昼顔。放送開始以降不倫に対する関心が高まり、ダブル不倫という言葉を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?しかし、ダブル不倫がどういうものか理解している人は極僅かです。今回はダブル不倫と普通の不倫の違いなどをご紹介していきます。

不倫には魅力がある?

image08
引用元:http://free.gatag.net/2011/10/08/090000.html
不倫、と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?リスキー、危険、スリリング、刺激、妖艶…など様々なイメージがあるかと思います。

近年芸能人の不倫報道や連続ドラマ「昼顔」によって、世の中の不倫に対する関心が非常に高まっています。しかしそんな不倫にも種類があるというのをご存知でしょうか?

職場不倫、ご近所不倫、シングル不倫など、様々な不倫が世の中には存在します。そしてその中でも最も危険と言われているのが「ダブル不倫」。

最もリスクが高くバレる確率が高いと言われているダブル不倫ですが、なぜ世の既婚女性・既婚男性はこのダブル不倫に陥ってしまうしまうのでしょうか?また、そこにはどんな魅力があるのでしょうか?

それでは、ダブル不倫について詳しく調べていきましょう!

ダブル不倫ってどういう意味?

image05
引用元:http://renai-now.com/2973
最近よく聞くようになったダブル不倫ですが、単語の意味がはっきりしていないのでその意味を誤解されがちです。 「ダブル不倫」は、以下のどちらのケースに当てはまると思いますか?

・1組の夫婦の旦那と妻何れもそれぞれが不倫しており、その不倫相手は既婚未婚問わない
・自身が既婚者であり、その不倫相手も既婚者である

答えは後者の、「自身が既婚者であり、その不倫相手も既婚者である」というケースです。
簡単に言うと、自分も不倫相手も既婚者であるという事ですね!

シングル不倫とダブル不倫の気持ちの違い

image13
引用元http://free-photos.gatag.net/tag/%E6%B3%A3%E3%81%8D%E9%A1%94-%E6%B3%A3%E3%81%8F
ダブル不倫の意味をご紹介しましたが、不倫相手が独身の場合はシングル不倫という事になりますね。「不倫は不倫だから気持ち的には同じようなものでしょう?」と思っていませんか?

実際不倫というのは世の中の倫理に反している行為であり、許される事ではありません。しかし、だからこそ惹かれてしまうという人がいる事も確かです。

次に、シングル不倫とダブル不倫の違いについてご紹介していきましょう!

シングル不倫は女性が不倫相手側になりやすい

image10
引用元:http://www.waitingforgodottheplay.com/uranai/hurin.php
シングル不倫は、一般的に既婚者がパートナー以外の未婚者と関係を持つ事を指します。
そしてこのシングル不倫は、既婚女性が未婚男性と関係を持つ事が少なく、逆に既婚男性が独身女性と関係を持つ事が多いと言われています。

つまり、シングル不倫の場合は「女性が不倫相手側になる事が多い」という事ですね!

主に20代~30代の女性がこのパターンの不倫関係に陥る事が多く、不倫関係を長く続けていた為に婚期を逃してしまい40代になっても独身のまま…という女性も増えているそうです。

精神的には、彼に対して唯一であり最高のパートナーである事に優越感を覚えたり、独身男性にはないようなまるでお姫様扱いをしてくれているかのようなエスコートを経験する事ができますが、一人になった時に「自分は寂しい思いをしているのに彼は奥さんや子どもと幸せに過ごしているんだ」と感じる事が多く、強い孤独感や独占したいのにできないジレンマと戦う事になります。

しかし、別れる時は相手には家庭があるのであっさり別れる事ができる事も多く、相手の奥さんにバレさえしなければ彼以外に失うものもないので幕引きは比較的楽と言えるでしょう。

ダブル不倫は精神的に安定!でもとてもリスキー

image11
引用元:http://belcy.jp/1023
ダブル不倫をしているカップルは既に結婚をする事での安定を手に入れているので精神的なギスギスが少なくお互いに安定した心持ちで関係を持つ事が可能です。

お互いが結婚しているので、お互いの生活に理解があり犠牲や邪魔をしたりされたりという事もなく、結婚生活と純愛のどちらも良い所取りで楽しむ事ができるのが魅力。

更にお互いに家族、という帰る場所があるので寂しさもなく良好な関係を築く事ができます。シングル不倫の女性よりずっと寂しさは少ないですよね。

しかし、お互いがお互い不倫関係にあるので、そのリスクは単純計算でもシングル不倫の2倍以上に跳ね上がります。そしてバレてしまった時、シングル不倫の場合は不倫相手と若干のお金を失う程度で済みますが、ダブル不倫の場合はそうもいきません。

安定そのものである家族を失くす事になります。

子どもがいる場合、裁判によって親権をはく奪される事もあり、会う事すらできなくなってしまう可能性もあります。更に近隣の住民や知り合い、友達、職場など全てを失う事もあり非常に厄介です。

つまりシングル不倫は不倫中精神的に辛い思いはするもののバレた時に失うものは少なく、ダブル不倫は不倫中安定した精神状態でいられますが、バレた時に失うものがあまりにも大きすぎるという違いが発生するという事になりますね!

ダブル不倫への男女の価値観の違いとは?

image14
引用元:http://bizlady.jp/archives/13934
ダブル不倫は、既婚男性と既婚女性同士が不倫関係に陥る状態を指しますが、ダブル不倫という一つの共通の関係でありながらその目的には男女で差があります。

基本的に男性は体が目的である場合や遊びゴコロで不倫関係に発展する事が多いのです。 つまり割と「都合良く関係を持てるなら誰でも良い」と思っている人が多いようです。

しかし女性の場合は寂しさやストレスから逃れたい、精神的・肉体的に満たされたいという気持ちから不倫関係に陥るケースが多いようです。つまり、不倫をする既婚女性はパートナーに対して大きな不満を持っている事が多いんです!

男性は自分の都合に合わせて肉体関係を持ちたい、という目的からより理解のある面倒くさくない既婚女性を選んでいる人も少なくないようです。女性の場合はパートナーへの不満を持っている場合に精神的・肉体的な不満を解消する為に不倫関係を持つケースが多いようです。

リスクは高いですが、不倫への男女の求めているものの差を互いが埋めるにはやはりダブル不倫の方が都合が良いのかもしれませんね。

まとめ

image09
引用元:http://xn--2017-4c0gr663a.jp/furinseinenuranai/
今回はダブル不倫についてご紹介しました。
ダブル不倫はとってもリスキーですが、既婚の男女としては相手が既婚者である事でより自分の求めているものを都合よく満たせるという利点を強く感じているようです。

寂しい気持ちや孤独感、疎外感、手に入らない辛さなどを抱える事なく、結婚という安定を持ちながらも自分を満たせる不倫というのはとても魅力的に見えるのかもしれません。

しかし、自分の都合のいいように全てを叶えるという事は難しく、その願望や夢の先には必ず代償があります。自分を満たせば満たす程に、その代償は大きくなっていきます。

バレて全てを失った時に「やっぱりパートナーだけを大事にすべきだった」と後悔しても後の祭り。実際不倫発覚後に大きな後悔を感じて前に進めなくなってしまう人も多いようです。

よく現実と願望を天秤にかける事が、不倫をする点において必要になりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします