image20

東京で初詣!おすすめ神社や穴場スポットを紹介♪

image20
今年ももうすぐ終わりですね。お正月の予定もそろそろ考えたいところ。新年を都内近郊で過ごすのなら、目的別に参拝先を選んでみてはいかがでしょう?

はじめに

image33
http://www.photo-ac.com/
最近は年末年始の過ごし方も多様化しており、海外で過ごす方も多い一方、交通機関の混雑するこの時期は敢えて都内から出ない、という方もたくさんいらっしゃるようです。

また、地方によっては初詣は何か所も参拝してOKという地域もあるので、元旦に実家で氏神様に参拝して、仕事場のある都内近郊でもまた参拝に行くという方もいらっしゃるようです。

ここでは今年の目標にしっかり合った都内の参拝先が見つかるように、ご紹介したいと思います。

東京の初詣人気スポット~諸願成就、厄除け、仕事運~

浅草寺~都内最古の寺院~

image18
http://www.veltra.com/jp/japan/tokyo/ctg/174598:%E6%B5%85%E8%8D%89%E5%AF%BA/
諸願成就(商売繁盛、家内安全・学業成就・厄除け・病気平癒など)にご利益があるといわれています。

また、御本尊の聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)は、仏さまの中でも最も慈悲深く、あらゆる願い事を叶えてくれると言われています。

泣く子も黙る超人気の観光スポットですね。本尊の聖観世音菩薩は秘仏であり、なんと1400年も昔の推古天皇時代から発展をし続けてきたお寺なんです。例年の混雑状況は285万人ほど。

龍泉寺(目黒不動尊) ~関東最古の不動霊場(パワースポット)~

image25
http://www.ryusenji.com/
厄除けにご利益があると言われているお寺。熊本の木原不動尊、千葉の成田不動尊と併せて日本三大不動の一つです。

お不動さんのお寺では、毎月28日のお不動さんの日に護摩焚きがされます。こちらのお寺でも「大縁日護摩」として行われていますので、初詣と併せてチェックしましょう。流石の厄除けパワーが味わえます。

例年の混雑状況は、10万人ほどです。

大本山 増上寺 ~勝負運ならここ!~

image19
http://tabinokiroku2.web.fc2.com/tokyo/109-4.html
勝負運、仕事運にご利益があるといわれています。徳川家の菩提寺であり、6人の徳川将軍の墓所があります。

特に、本尊の阿弥陀如来像を家康は篤く尊崇し、戦にも奉持し勝利を祈願したとされます。その後に増上寺に奉納。以後、勝運や災難避けの有難い仏様として黒本尊の名で尊崇を集めています。

例年の混雑状況は、5万人ほどです。

東京の初詣人気スポット~ 縁結び~

image23
http://www.photo-ac.com/
東京には、実は沢山の縁結びの神様がいます。友達と一緒に盛り上がりつつ行くも良し、一人でこっそりと行くも良し。

神様も縁のある神様やそうでもない神様もあるのだそうで、どこの神様にお願いするかは、自分の直観に従うことをおススメします。

また、その際にはくれぐれも神様に失礼のないように、しっかり参拝の礼儀も踏まえておきましょう。神社とお寺では参拝のルールも違います。

例えば、神社では柏手(かしわで)を打ちますが、お寺で柏手はタブーです。一方、手水舎(ちょうずや)では神社もお寺も同じように清めをしますので、両者を比較しながら勉強するのもいいですね。

明治神宮 ~とにかく人気No.1の初詣スポット~

image07
http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=4
縁結び、家内安全、結婚祈願、夫婦円満にご利益があるといわれています。

1920年創建で、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしてある神社です。御社殿前には知る人ぞ知る御神木“夫婦楠”があります。

また、敷地内には広大な“代々木の杜”が広がっています。これは創建当時に永遠の森を目指して計画された人口の森で、今では貴重な自然研究の場ともなっています。

例年の混雑状況は、316万人ほどです。

神田明神…正式名称「神田神社」 ~江戸東京の総氏神様~

image22
http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=11
縁結び、家内安全、商売繁盛などにご利益があるといわれている、創建は1300年前とされる古寺です。

一ノ宮に大黒様(縁結びの神様)、二ノ宮に恵比寿様(商売繁昌の神様)、三ノ宮に平将門公(除災厄除の神様)を祀っています。

江戸時代には江戸全体の江戸総鎮守として尊崇されました。現在でも神田・日本橋(日本橋川以北)・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神です。

例年の混雑状況は、30万人ほどです。

東京大神宮 ~東京のお伊勢さま~

image30
http://www.tokyodaijingu.or.jp/
1880年、伊勢神宮の遥拝殿として創建され、家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就など日本最初の神前結婚式を行った神社です。

ご祭神は、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)、
天地万物の結びの働きをつかさどる“造化の三神”…天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、神産巣日神(かみむすびのかみ)天照皇大神に仕え、その御心を人々に伝えた天照皇大神の御杖代(みつえしろ)…倭比賣命(やまとひめのみこと)、と盛り沢山ですので、ご神徳は広いといえます。

なんといっても天照皇大神は日本の神様のトップで、しかも女神様です。昔の人は一生に一度はお伊勢参りといったのも伊勢神宮は特別だったから。せっかく東京で参拝できるなら、恋愛祈願のない友人も含めて参拝してもいいですね。

例年の混雑状況は4万5000人です。

初詣デートする場合の注意点

image26
http://www.photo-ac.com/
どこに参拝に行っても、初詣に混雑は付き物。山門や鳥居から手水舎までの距離や、手水舎から参拝場所までの間、人気スポット程行列が出来ます。

行列に並んでいるあいだ、ずーっとおしゃべりや空白を楽しめるカップルは上級者。そうでもなければ一気にしゃべったあと、「…なかなか進まないね。」の繰り返しになることも。

あえて何も準備しないのもアリですが、二人で楽しめる暇つぶしも一つ位考えておいてもいいですね。

最近はスマホゲームなども複数で楽しめるものありますが、並んでいる他の人たちに考慮できるタイプの物を選びましょう。また、年末年始はケータイが繋がりにくくなる可能性を考えるべきです。

基本、ストリーミング物やネット対戦物などに頼るのではなく、対策するならネットなしでも楽しめる情報誌を用意したりなど、データや電子書籍をダウンロードしておいたり、もしくはアナログで対応しておくと気分も楽です。

また、場所や時間帯によっては初詣後に寄れるお店が全くないことも考えられます。

屋台が賑やかな参拝場所なら、問題ないかもしれませんが、場合によっては三が日を外して行った方が楽しい場所であることもあります。事前に或る程度調べておきましょう。

初詣の楽しみ方

image28
http://www.photo-ac.com/
ここでは参拝の仕方などはここでは割愛し、初詣ならではの楽しみに焦点をあててみます。まず、簡単に楽しめるのはお守りなどです。

東京大神宮は特に縁結びのお守りが種類豊富で、女性に人気が高いです。

また、明治神宮のお守りは天皇家の「菊の御紋」が入っており、デザインも上品で洒落ています。外国のお友達にも喜ばれるでしょう。

ところで、お守りやお札、買ったはいいけど次の年、どうしていますか?ちゃんと奉納していますか?前年にお世話になったお守りやお札は、初詣のときに持参し奉納するものです。

寺社仏閣では古いお札やお守りはお焚き上げして清めてくれます。奉納する際は、すぐ近くにお賽銭箱のようなものが置かれていることが多いので、そちらに幾らかでもお清め代を納めましょう。

絵馬を奉納する

image21
http://www.minnano-jouba.com/blog/knowledge/%E7%B5%B5%E9%A6%AC%E3%81%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5.html
願い事を書いて奉納すると叶うといわれています。「今年こそ!」と思うような願いがあれば、試してもいいのでは?

破魔矢を買い求める

image34
http://promptreport.com/hamaya-ornament/
お正月の縁起物です。厄除けに効果があるとされています。厄年だったり引っ越しを予定していたりという場合、ひとつ購入してもいいですね。

おみくじを引く

image35
http://www.yukawanet.com/archives/4991075.html
その年の吉凶を占うものとされていますが、明治神宮のように吉凶のないものもあります。

その神社に結んで帰る方がおおいですが、植物の健康上のことも考え、必ず決められた場所に結びましょう。

また、あまり決まったことでもありませんが、良いおみくじは持ち帰ると良いと考える場合もあります。

東京での初詣、穴場スポットを知りたい!

image31
http://www.photo-ac.com/

出雲大社 東京分祠(いずもたいしゃ とうきょうぶんし)

image27
http://www.relie-wedding.com/halls/193
六本木ヒルズ近くでも、出雲大社に参拝できるんです!

縁結び、家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除、旅行安全、心願成就、 進学成就、心身健全、病気平癒などにご利益があると言われている神社。

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は、またの名を大黒様といいます。出雲大社は縁結びで有名なのですが、実は大国主大神は福の神、平和の神としても有名。

ニセモノが出回る程の超人気のお札も購入出来ます。例年の混雑状況は、1万人です。

陽運寺 ~「縁切り」もやってます。~

image32
http://www.tesshow.jp/shinjuku/temple_samon_youn.html
「東海道四谷怪談」に出てくるお岩さんが祀られています。”正しい縁切りと縁結び”が開運の第一歩で、ギャンブルや悪癖を辞めることなどにも御利益があるようです。

神社内には心願成就の石があり、真ん中に穴の開いた石に、”願いを込めて叶玉という石を投げ入れると願いが叶う”と言われています。

まとめ

image05
http://www.photo-ac.com/
いろいろとご紹介してまいりましたが、結局は自分の「ピン!」ときた所に参拝するのが一番です。

特に毎年参拝先をころころ変えるよりも、自分の東京での守り神を見つけるような気持ちで参拝すると、初詣だけではなく、その後の自分の心の支えになる場所をひとつ、つくることが出来るかもしれません。

神頼みは最近特に失礼な頼み方になっていると、ある神職の方から伺ったことがあります。

「昨年一年お世話になりました」の一言もなく、ただ、「あっちの神様、こっちの仏様」と試して回るような方が多いということです。

しかし、神様からしたら、感謝のない人に何を力添えしようと思うでしょうか?

ほんとの神頼みはだたの他力ではなく、自分としっかり向き合い、本当に自分が望むことを知って努力し、その努力を支えてくれるように神頼みするものです。

古の武将達もそのようにして、自分の神様や仏様を大事にしてきたと言います。さあ、来年はどんな年にしましょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします