image13

どうして出来るの?繰り返すお尻ニキビの原因を解説!

image13
お尻ニキビができると気になってストレスになってしまいがち。ですが、原因もわからず出来てしまったニキビを治すだけではニキビ跡の数が増えて見た目もどんどん悪くなっていってしまいます。実はお尻はニキビが出来やすい環境なんです!ニキビを作らないツルツルお尻になる為に、お尻ニキビが出来てしまう原因をご紹介していきます。

できてしまったニキビだけ処理していませんか?

image08
引用元:http://eijikoubou.com/post-65/
ニキビができると、手触りも見た目も気分も最悪。

早く治したい!と一生懸命出来てしまったニキビを撃退しようと専念している人も少なくないはずです。

ですが同時に、できてしまったニキビの原因を知っている人は多くありません。

出来てしまったニキビだけ治せればいいや、と思っていてはいつまで経ってもニキビができた時のストレスから逃れる事はできません。

ニキビができるという事はニキビができる度に跡が残ってしまう可能性もあるので、いつの間にか見せられないお尻になっていた…という事にもなりかねませんよね。

ニキビの毎日のケアも難しい事はありませんが、できる事なら別の事に使いたい!という人も多いはず。

今回はそんなお尻ニキビが繰り返しできてしまう人の為に、お尻ニキビが出来てしまう原因について詳しくご紹介していきます!

お尻ニキビの原因その①:毛穴の詰まり

image01
引用元:http://nikibikare-hakusho.com/ohshiri_nikibi.html
ニキビは毛穴の詰まりによって発生します。ニキビの原因がアクネ菌である事は比較的有名ですね。

このアクネ菌が増えてしまう原因は、皮脂の過剰分泌や角質が厚くなってしまう事で発生する毛穴の詰まりです。

お尻は顔などに比べて皮膚が分厚く、座ったりする事で圧が常にかけられている状態なので非常に刺激を受けやすい場所です。

そういった刺激を多く受ける事によって過角化しやすくなり、分厚い皮膚が更に分厚くなり毛穴が塞がってしまう事からアクネ菌が増えてニキビになってしまうのです。

刺激から守る為に、保湿のケアを怠らないようにする事が重要です。

肌に馴染みやすく、サラッとした手触りのジェルタイプの保湿アイテムが特にお尻には最適でしょう。

お尻ニキビの原因その②:蒸れ

image10
引用元:http://bikatu-plus.jp/bodycare/4945/
お尻は身体の中でも最も長い間衣服などに触れている時間が長い部分です。その為、蒸れが原因でニキビが発生してしまっている可能性があります。

ショーツやピッタリしたボトムスによって通気性が悪い状態だとお尻の湿度は上がる一方。

蒸れてしまうと熱も篭ってしまい更に汗をかきます。特に、生理前はナプキンの使用によって更に蒸れやすい状態になってしまいます。

蒸れてしまったお尻は非常に雑菌が繁殖しやすく、それによってニキビやかぶれが発生しやすくなってしまうんです!

特に、ワキなどと違ってすぐにケアできる場所ではない上常に清潔に保ちづらい場所だからこそ、お尻ニキビはすぐできてしまいがちなんですね。

なるべく通気性の良い綿や絹などの素材のショーツを身に着けたり、体にぴったりとしたスキニーパンツなどの使用は控え、スカートなどを履く事で蒸れが大きく改善する可能性があります。

現在ポリエステルやナイロン素材のショーツを使用している人は、一度下着の素材を見直してみてはいかがでしょうか?

お尻ニキビの原因その③:圧迫

image12
引用元:http://free-photos.gatag.net/tag/pc-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3
お尻ニキビが出来てしまう原因に意外と多いのが「圧迫」。一見関係なさそうですが、このお尻の圧迫とお尻ニキビには密接な関係があります。

お尻ニキビが何故かできてしまう人は、デスクワークや車に乗る時間が長かったりしていないか見直してみてください。

デスクワークをしている女性がお尻ニキビに悩みがちなのは、この圧迫が原因になっている事が多いのです。

座っている時、上半身の体重を全てお尻が支えている状態です。そうする事でお肌が椅子から大きな刺激を受けているのです。

刺激を受ける事で皮膚が分厚くなり毛穴が塞がり、ニキビとなってしまいます。

お尻の中で椅子などに特に触れている部分にニキビがよく出来る場合は、圧迫によるニキビを疑ってみましょう。

圧迫が原因でできてしまっているニキビを解消するには、長時間座らないようにする!というのが一番ではありますが、現実的ではありません。

刺激を受けにくくする為に先述した通り、保湿を怠らない事が重要になってきます。

お尻ニキビの原因その④:ストレス

image11
引用元:http://news.ameba.jp/20130507-739/
お尻ニキビに限らず、大きなストレスを感じている状態だと全身にニキビが出来やすくなってしまうので、注意が必要です。

ストレスを感じている状態だと、女性は特にホルモンバランスを崩しやすくなります。このホルモンバランスが崩れてしまうと、血行不良が発生します。

血行不良が発生してしまうと、ターンオーバーが正常に行われなくなったり老廃物をしっかり排出できなくなってしまうので、ニキビができやすい肌環境になってしまいます。 まさにネガティブチェインですよね。

更に血行不良というのは、栄養を体内でしっかり運ぶ事ができなくなってしまうので、更に悪循環に陥ってしまいます。

ニキビが出来やすいだけでなく、治癒しにくいというのはなんとしてでも避けたいですね。

ストレスを感じたら、なるべく長い間睡眠を摂ったり好きなものを食べたり、アロマを焚くなどなるべく自分がリラックスできる状態を作りだしてあげましょう。

まとめ

image09
引用元:http://josei-bigaku.jp/benpiigaigenin5797/
今回はお尻ニキビのできてしまう原因についてご紹介しました。

なるべく気を遣っているのになぜか出来てしまう…と悩んでいる人も、解決しましたでしょうか?

ニキビの出来る原因は本当に様々で、一つの事が原因になっている事の方が少ないと言われています。

一つ一つの原因が複合する事でより出来やすい肌環境になってしまっている事が多いようです。

蒸れや圧迫、ストレスなど本当に日常生活を送る事においてやってしまいがちな事がたくさんなので、可能な物から一つづつ解決していく事でニキビから解放されていくかと思います。

難しい事ではなく、基本的に清潔にする事を心がけ、生活習慣を見直し保湿を怠らないようにする事を基盤に実行していく事が大事と言えます。

無理をしたり気にしすぎてしまうとかえってニキビによくないので、自分を労わるつもりで解決していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします