Healthcare

デリケートゾーンのにおいにもう悩まない!女性のあそこのお手入れ方法を教えます!

Healthcare
女性は顔に体に毎日お手入れで大忙し!けど、もしあそこがくさかったら全部台無しですよね。デリケートゾーンのにおいが気になって人に近づけない…。そんな悩める女性に、あそこのにおいの撃退方法をご紹介します!

もしかして私…におってる?

image13
引用元:http://www.stfc-isc.org/entry45.html

ありがちだけどなかなか人には相談できない…そんな女性の悩みの中の一つに挙がるのが≪デリケートゾーンのにおい≫。女性は体の悩みが尽きませんよね。

「彼にくさいって思われてたらどうしよう…」

と心配になってなかなか大胆になれない女性、実はとっても多いんです。

下着を履いていても脱いでも彼に愛されるわたしでいる為には、しっかり対策・予防する事が大事です。今回は悩める女性に、においの原因とお手入れ方法をご紹介します。

デリケートゾーンのにおいの原因って?

image12
引用元:http://free-photos.gatag.net/2013/04/02/160000.html

デリケートゾーンのにおいを対策するには、まず原因を知りましょう!

においの原因は主に≪雑菌≫だとされています。雑菌が繁殖する事でにおいが出るんです!その雑菌の種類によってにおいの種類もさまざま。

更にデリケートゾーンにはアポクリン腺という汗腺が密集している為、汗が嫌なにおいを発する事もあります。蒸れると雑菌を繁殖させてしまう為、蒸れが原因でにおいが発生する事も非常に多いんです。

デリケートゾーンは特に湿度が高くなりがちなので、ほんの少しの理由で雑菌が繁殖してしまいます。

そしてやりがちなのが≪洗いすぎ≫。つい気になって洗い過ぎてしまいがちですが、洗い過ぎてしまうと善玉菌まで洗い流してしまう為、炎症を起こしやすくなり、雑菌が繁殖しやすい環境を自ら作ってしまうんです。

そうなると細菌性膣炎の発症などで、さらにデリケートゾーンのにおいを悪化させてしまう事もあるので注意が必要です。

デリケートゾーンのにおい対策はどうしたらいいの?

image15
引用元:http://free-photos.gatag.net/2014/04/26/150000.html

簡単で拍子抜けしてしまうかもしれませんが、≪デリケートゾーンを清潔に保つこと≫が大事です。

入浴時にはしっかりとやさしく洗ってあげましょう。洗い残しやすすぎ残しがあるとにおいの原因になる為、洗い残しやすすぎ残しのないように気を付けましょう。

ボディーソープなどは皮膚が弱く粘膜部分に近いデリケートゾーンには刺激が強すぎる為、基本的にはぬるま湯で洗うのが一番良いのですが、どうしてもソープを使いたい場合は、におい対策用の低刺激のソープの使用をおすすめします。

デリケートゾーンは正しい洗い方で

image08
引用元:http://matome.naver.jp/odai/2135151532625223501

手元にボディーソープしかない場合は、しっかり泡立てて優しく洗いましょう。顔と違って汚れが溜まりやすい場所なので、泡を乗せて流すだけではなく、爪などで傷つけないように意識しながら洗ってくださいね。

毛の部分は毛を洗うのではなく、生えている肌をマッサージするように優しく洗います。 こすりすぎないように指の腹で洗いましょう。ごしごし洗いはデリケートゾーンを傷つけてしまうので避けてくださいね。

また、膣は常に病原体や雑菌の侵入を防いでくれているので、膣の中に指を入れて洗う必要はありません。洗い続けてしまうと自浄作用がなくなり病気になってしまう可能性があるので気を付けてください。最後にすすぎ残しのないようにしっかり洗い流して終わりです。

デリケートゾーンのにおいケアはどうしたらいいの?

image09
引用元:https://locari.jp/posts/9459

やはりケアは≪洗う事≫から始まります。先述した通り、優しく丁寧に洗ってあげてください。

蒸れが原因のかゆみも非常に多い為、下着はナイロンやポリエステル素材のものではなく、通気性の良い麻・絹・綿などのショーツを選びましょう。

蒸れが気になる場合は、ぴったりしたスキニーパンツやストレッチジーンズの着用を控えると効果的です。

ナプキンやおりものシートはなるべくこまめに替えて、清潔に保ちましょう。おりものシートは色んな香りのものが販売されていますが、石鹸の香りが特にオススメです。混じって嫌なにおいになる心配もないので安心です。

お手洗いでナプキンやおりものシートを替える際に、ビデやウォッシュレットで頻繁に洗い流しすぎてしまうと、自浄作用がなくなってしまう可能性がある為、ビデやウォッシュレットのやりすぎには注意してくださいね!

においのケアにはヨーグルトを食べる事が効果的だと言われています。ヨーグルトを食べる事で、膣内の環境に良い、生きた培養禁を体内に取り入れる事ができます。軽いカンジダ膣炎などが始まった時にも効果的なので、オススメです。

デリケートゾーンのにおいを消してくれるクリームがある!

image06
引用元:http://maniacexchange.com/

脇などのデオドラントクリームやスプレーはメジャーですが、デリケートゾーンのにおいを消してくれるデオドラントクリームも実は存在するんです!

種類も意外と豊富ですが、中には刺激が強くてかぶれてしまったり赤み、かゆみが出てしまう事もあるので注意してくださいね。なるべく≪無添加≫で≪低刺激≫のものをチョイスすると良いと思います。

デオドラントクリームも間違った使い方をしてしまうと婦人科にかからなければならない病気になってしまう可能性があるので、量や頻度など、用法容量をしっかり守って使ってくださいね。

SNSやネット通販のランキング、口コミサイトで調べるとアイテムの長所や短所、合う肌質や合わない体質などがすぐわかるようになっているので、信頼できるアイテムが見つかるかもしれません。

お店に買いに行く前に一度ネットで情報を調べてみてはいかがでしょうか?

まとめ

image10
引用元:http://matome.naver.jp/odai/2146727038475601701/2146727996087057603

いかがでしたか?

デリケートゾーンのにおいはどんなシーンでも気になりますよね。彼や先輩、友人に指摘されてしまったら、それこそショックで立ち直れなくなってしまうかもしれません。

自分が気になったらまずは原因を知ってしっかりと対策していく事が大事です。しっかりケアすれば、即効性があるので今日から対策できちゃいます!

寒い季節になって服を着こむようになると蒸れやすくなっていくので、なるべく蒸れには注意して、クリームやにおい消しの石鹸を使って正しくケアしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします