Beauty

辛い背中ニキビの原因はこんなにある!正しい治し方を知ってキレイな背中を取り戻そう!

Beauty
背中ニキビは一度できるととてもしつこいのが特徴的。重症化しやすく繰り返しやすいので、一度できると心も落ち込んでしまいがちです。そんな背中ニキビを治すには、まず原因を知って根本を正す事が必要です。治ってもまた出来てしまうニキビにならないように、今回は背中ニキビのできる原因について詳しくご紹介します!

その背中ニキビ、まだ繰り返す?

image11
引用元:http://esthe-ranking.net/
肌を出す時期以外ではケアを怠りがちな背中。実は背中って様々なトラブルの宝庫なんです!中でも一番気になるのが「背中ニキビ」。

背中ニキビは非常に重症化しやすく繰り返しできやすいので、頭を抱えてしまっている人も多いのではないでしょうか?

悪化してしまったニキビは治った後もニキビ跡になりやすいので早く治してしまいたいですよね。

しかし、しっかり対処して治っても根本が治っていないと終わりがないのでできる度にストレスを感じてしまいます。

そうならないように、背中ニキビの原因をしっかり見直して根本からニキビを治しましょう!

食べ物が原因で背中ニキビができる事がある!?

image08
引用元:http://ravish.jp/I040777e
ニキビというのは体の内側の状態が顕著に出ると言われています。

食生活の乱れや口にした物によって、身体がニキビができやすい環境になってしまっている事があるので、不摂生やバランスを考えない食事をしている人は食べ物が原因で背中ニキビができてしまっている可能性があります。

コンビニや外食、ファストフードやアルコール、お菓子などは添加物が多く内臓に負担がかかってしまうだけでなく糖質や脂肪分が多いのでニキビの元になる「皮脂」の分泌が過剰になってしまいます。

スキンケアをしているのになかなか背中ニキビが改善しない…という場合は食生活を見直して、果物や野菜などビタミンを多く含んだバランスの良い食事を心がける事が大事です。

シャンプーの洗い残しがニキビの原因に

image12
引用元:http://www.cafeglobe.com/2014/03/036836conditioner_hair.html
意外と見落としがちなのがシャンプーやコンディショナーなどの洗い残し。

お風呂で温まる事によって毛穴が開き、清潔にしやすいはずですがシャンプーやコンディショナーを洗い残してしまうと洗剤が背中の毛穴に詰まり背中ニキビになってしまう可能性があります。

頭をすすぐ時にどうしてもお湯が背中にかかってしまうので、シャンプーやコンディショナーがそのまま毛穴に詰まらないように入浴する必要があります。

洗う順番は髪、顔、体というように上から順番に洗ってあげる事で洗い残しの心配が減りますね!

お風呂から上がる前に、ぬめりなどが残っていないかしっかり確認する事も背中ニキビの発生・悪化を抑える事ができます。

背中ニキビの原因で最も多いのがストレス!

image09
引用元:http://any-stress.com/archives/19638
ニキビが繰り返しできてしまう人の中で最も多いとされているのが「ストレス」。

ストレスは体の至る所に不調をもたらすと言われていますが、ニキビは身体の内側が顕著に出るので、ストレスを感じているとニキビが発生しやすくなるだけでなく悪化しやすくなってしまいます。

睡眠不足や疲労などの物理的なストレスが溜まってしまうと、「アンドロゲン」という男性ホルモンが増えてしまいます。

男性ホルモンは女性にもあるので、男性にしかないホルモンではありません。

このアンドロゲンは皮脂の分泌を多くしたり毛穴を小さくするなどの特徴があり、まさにニキビが発生するのにぴったりな環境を作り出してしまうのです。

なので、連日睡眠が足りていない場合や疲労が溜まっている状態が続くとニキビができてしまうケースが多いので、睡眠不足や疲労を自覚している人はなるべく自宅でリラックスできる環境を作ったり質の良い睡眠を心がけましょう。

生理前の背中ニキビはホルモンバランスが原因かも?

image10
引用元:http://kirei-torisetsu.com/archives/37414
生理前になると、背中ニキビができる場合はホルモンバランスの影響を受けている可能性があります。

このホルモンの変化と同時に、「エストロゲン」と「プロゲステロン」が上昇したり低下したりしており、この2つがニキビの原因になっている事があります。

エストロゲンというのは、女性としての体を作ってくれる作用やお肌にうるおいを与えくれる作用があるので、シワやたるみなどを予防してくれる効果があります。

そしてプロゲステロンは、男性ホルモンであるアンドロゲンと同じように皮脂の分泌を促す作用があります。

つまり、生理の後から排卵日辺りまでは体もお肌も調子がよくなる傾向にあり、排卵日から生理までは体やお肌の調子が悪くなる傾向にあるという事になります。

ホルモンバランスを整える事で、生理前の背中ニキビも改善が期待できます。ストレスもホルモンバランスを崩す原因になってしまうので、背中ニキビができている間は特にストレスを溜めないように心がける事が重要です。

背中ニキビの原因と対策

image14
引用元:http://senaka-nikibi.xyz/
ニキビを治すには、まずは根本を改善しなければなりません。

背中ニキビができてしまった時ストレスが溜まっていないか、睡眠不足が続いていないか、シャンプーの洗い残しがないか、生理前でないかなど振り返ってみる事である程度原因は絞れます。

更に色んな事が同時に原因となっている事もあるので、一つ一つ自分を振り返って根本を正す事が繰り返さないニキビへの近道になります。

そして、やはり大事なのは食事。何が原因であったとしても、食事を改善する事がニキビの対策をするに当たって非常に重要と言えます。

脂っこいものや甘いものなどは避け、皮膚を保護したり炎症を抑えてくれるビタミンを多く含んだ食事を積極的に摂るようにしましょう。

そして水分もしっかり摂取し、血中の老廃物を溜めこまないようにするのも大事です。

ニキビが悪化する場合は雑菌が原因になっている事があるので、衣類や寝具は清潔にするようにしましょう!

背中ニキビが発生する場合や悪化する時には必ず数日内に原因が潜んでいるので、原因を追究する事が、ニキビの対策に繋がります。

まとめ

image15
引用元:http://duafmforum.com/senaka.php
今回は背中ニキビができる原因についてご紹介しました。

ストレスやホルモンバランスの乱れによってニキビができる事が大半だと思っている人が非常に多いですが、意外とシャンプーなどの洗い残しや雑菌が原因になっている事もあり様々な視点から原因を追究する必要がある事がわかりました。

女性は特にホルモンバランスの影響を受けやすいので、ニキビだけでなく様々な体の不調を感じる人も多いかと思います。

ホルモンバランスを整えるにはリラックスも必要ですが、漢方などである程度不調を正すことができるのでぜひ漢方なども試してみてはいかがでしょうか?

原因を知るだけで安心しますし、改善もしやすいので、ぜひ自分の今の生活と比べて対策してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします