Lifehack

バレンタインデーとは?今更聞けない由来や意味を教えます!

Lifehack
バレンタインデーの豆知識として由来や起源を知っているとちょっと知的な印象を与えてくれます。今回はバレンタインデーのあれこれをご紹介いたします!

はじめに

image14
https://sokkadayo.jp
気になるバレンタインデーの由来や起源をまとめました!また、本命の彼にあげるチョコレートは何がオススメなのか人気なチョコレートトップ5をご紹介致します♪

そもそもバレンタインデーとは

image10
https://sokkadayo.jp
バレンタインデーとは、2月14日に恋人や家族などに感謝の気持ちや愛を込めてプレゼントを贈る日です。

毎年この時期になると、女性は男性のためにチョコレート選びなどで盛り上がりますよね!最近では友チョコもあり女性はチョコレート作りに大忙しになります。

そんな華やかな日ですが「バレンタインデー」の由来って何でしょうか?由来や起源についてまとめたので見て頂けたら幸いです。

バレンタインデーの由来・起源は?

image13
https://sokkadayo.jp
実はあまり知られていないバレンタインデーの由来をご紹介致します。バレンタインの起源はローマ帝国で毎年2月15日はお見合いをするという決まりがあったようです。

しかしローマ帝国からすると、「想いを寄せる家族がいると戦力低下になる」と考え、結婚を禁止しました。ただ、バレンタイン司教はこっそりカップルを結婚させてあげてしまいました。

そこを皇帝に見つかってしまい、バレンタイン司教は2月14日に死刑されました。周りはこの日を「愛の日」と呼び、大切なガールフレンドやボーイフレンド、家族などに手紙やプレゼントを贈るという習慣がついたようです。

バレンタインデー禁止国ってあるの?

image15
http://www.sozailab.jp/sozai/detail/193/
日本ではバレンタインデーは女性が男性にチョコレートを贈るという習慣がありますが、男性が、女性にプレゼントする国もあります。

今回は禁止国もあるのか気になり調査してみましたが、ヒンドゥー教の国々はバレンタインデーが禁止のようです。どうやら宗教上の理由で禁止されているようですね。

バレンタインデーであげるチョコ以外のプレゼントは?

image12
https://sokkadayo.jp
バレンタインデーにチョコレートは苦手な彼にプレゼントをしたい方や、甘いものが苦手な家族になにかあげたい!という方は多いですよね。

そこで、今回はチョコレート以外のもので何かプレゼントする場合、必ず喜ばれるものをご紹介致しますので参考にしていただけたら幸いです。

1. ネクタイ

もはやバレンタインデーの定番といってもいいほど、ネクタイのプレゼントする方は多いようです♪

何枚あってもいいですし、季節問わずつけれるネクタイは社会人の方へのプレゼントに最適です。

バレンタインデーのプレゼントの相場はだいたい5,000円〜1万円なのでネクタイのプレゼントは丁度いい価格なところも人気な理由です。

ブランドは、アルマーニ、バーバリーなどがオススメです。普段自分ではなかなか買わないブランドだと喜んでもらえる可能性が高いです。

2. マフラー

2月14日はまだまだ寒いので、マフラーのプレゼントはきっとよろこばれますよ。相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶといいですね。人気なブランドだとディーゼルやフレッドペリーなど1万円以内で抑えられるカシミヤマフラーがオススメです。

3. お酒

お酒好きな男性には取って置きのプレゼントもあるようです。例えば、グラスがチョコレートでできているものやチョコレートビールなどの商品が販売されています。お酒と甘いものが好きな方には嬉しいですね!お酒は、娘が父親にプレゼントする場合が多いようです。

4. セーター

お揃いのセーターをプレゼントする人も多いようです。バレンタインデーにプレゼントして、後日おそろコーデでデートできるの素敵ですね。セーターは何枚あってもいいので恋人ではなくてもプレゼントをするのには最適ですね♪

5. キーケースやパスケース

日常的に使うものや、お仕事で使うものだと「気の利く女性」だという印象を与えるようです。また、恋人や夫婦だと普段から使うもので目につくものだと愛情を常に感じることもできるのでオススメです。

人気なブランドはルイビトンやボッテガヴェネタなどのシンプルなものだそうです。

本命におすすめの手作りバレンタインデーチョコは?

image05
https://sokkadayo.jp
本命に手作りをしたいと考えている方にオススメな簡単ですが手の込んでいるように見えるチョコレートをご紹介致します。

1. 生チョコ

生チョコは普段から食べれるものではないため、バレンタインデーにもらうと嬉しいチョコレートNo.1だといわれています。また、溶かして冷蔵庫で冷やし固めるだけですごく簡単なのでぜひ、本命の彼にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

2. トリュフ

甘いものが大好きな彼には、トリュフがオススメです。甘くて口の中でとろけるトリュフを作ってみましょう♪出来上がってからもチョコペンでアレンジすることができるのでメッセージをチョコの上に書くのも素敵です。

3. チョコスコーン

甘いものやチョコレートがどうしても苦手という方には、チョコスコーンがオススメです。オシャレに包んでプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。

チョコスコーンもホットケーキミックスを使って簡単にできます。チョコレートをレーズンにしても美味しく召し上がれますよ。

4. チョコレートタルト

ホワイトチョコのタルトで、甘〜いケーキを作るのもオススメです。ホワイトチョコレートが好きな男性は多いようですが、念のため事前に下調べしておくといいですね!

チョコレートタルトをもらうと、「特別感があっていい」という意見もたくさんありました。本命にはチョコレートタルトをプレゼントするのはいかがでしょうか。

5. チョコレートマフィン

ストレートにチョコレートのトリュフや、生チョコをプレゼントするより、マフィンだと本気度が低い気がして重たくないという意見もありました。

本命ではあるけどちょっと恥ずかしい…という方にマフィンがオススメです。また、作り方によっては甘さも控えめにできるため、甘党ではない彼には丁度いいかもしれませんね。

まとめ

image11
https://sokkadayo.jp
いかがでしたか?バレンタインデーの由来を初めて知った方は多いのではないでしょうか?バレンタインデートでサラッとバレンタインデーの豆知識も言えたら素敵ですね♪

素敵な1日をおくれますよう心からお祈りしております。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします