image19

福袋の中身を大解剖!年始めにお得な福袋をゲットしよう!

image19
お正月の初売りなどで、色々な商品を袋に詰めて購入者が自分で自由に選び取ることができるのが福袋です。お正月の縁起物なので、販売価格を上回る金額の商品が詰められています。販売個数に制限があるので人気のお店のものは早い者勝ち!です。

はじめに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
http://fukutyandesu.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/2010-8133.html
福袋の中身は、販売店ごとに異なるのが魅力です。年初めに、自分のお気に入りのお店をいくつも回って買い込む人もいるくらいです。

多くの福袋は、普通に商品を買うよりも安くてたくさんの品物を手に入れることができます。好きなお店のグッズを色々欲しい人には、お正月の福袋は外せない存在と言えるでしょう。

また、福袋は中身がわからないので、買うのをためらう人も多いですが、「中に何が入っているかわからないからこそ楽しい!」とも言えます。

自分のお気に入りのお店であれば、中身が見えなくても著しく自分の好みから外れることはないように思います。

福袋はどのお店も値段ごとに分けられており、お正月の縁起物なので、決して値段的に損をすることはありません。

ドキドキ感を楽しみたい人にはおすすめですが、自分の好みに絶対的なものがある人には福袋はあまり向いていないかもしれません。

福袋の中身について、今回は色々とご紹介しましょう。

福袋の中身って何が入ってるの?

image02
http://aeon.chu.jp/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%88%9D%E5%A3%B2%E3%82%8A/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%88%9D%E5%A3%B2%E3%82%8A%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%9Aikka%E7%A6%8F%E8%A2%8B%E3%81%AE%E4%B8%AD%E8%BA%AB%EF%BC%88%E2%80%BB%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%E6%B3%A8/
福袋の中身は、最近では事前に公式ホ-ムぺ-ジによって、中身と値段を告知しているお店がたくさんあります。福袋の中身が気になる人は、購入前に確認しておくと良いでしょう。

福袋によっては、実際に購入をしてから開けてみないと、中にどんな商品が入っているのかわからないものもあります。見本品などで中身が公開されていない福袋は、運試しと思って購入するのが良さそうですね。

私が以前販売業の仕事をしていた時には、年末になると福袋を作るために、売れ残りの商品や季節外の商品、その時の人気商品などの様々なものを寄せ集めて、福袋の中に詰めていました。

値段が高くて売れ残ってしまった物なども一緒に詰めていたので、金銭的なお得感が満載でした。

販売店によっては、前年度の売れ残り商品ばかりが詰められている福袋もあり、それらは中身が見えないような袋に入れられていることが多くあります。

福袋の中身の種類は?

image13
https://retrip.jp/articles/20734/
福袋の中身には様々な種類があり、各販売店の商品が色々と詰められています。福袋の種類は大きく分ければ、7種類程度に分けることができますが、実際には一つのお店で複数の種類を入れているお店もあります。

衣料品

image25
http://review.rakuten.co.jp/item/1/207922_10133760/1lk8-hzaxu-a38243_1_208270382/
婦人服・紳士服・子ども服・べビ-服と着る人に合せてサイズが分けられています。

衣料品店の福袋の中身は、同店で販売されている靴や小物・靴下・アクセサリ-や帽子、バッグなども含まれていることが多くあり、値段以上の物が詰まっているのでお得感が感じられます。

食料品

image24
http://blog.livedoor.jp/chiamama/archives/51552737.html
自分の好きな食材を選べば、絶対に損をすることのないのが食料品系の福袋です。中には、世界的に有名なチョコレ-トショップやスイ-ツ、アイスのお店の福袋もあり、普段は定価では買えないような高級チョコレ-トが新年価格で手軽にたくさん手に入ります。

高級肉や、レトルト食品・調味料・缶詰めなどの福袋もあります。全国のファストフ-ド店の福袋もあり、引換券とお店のオリジナルグッズや小物が入っています。

雑貨用品

image22
http://serebunnta.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-0cbb.html
販売店によっては中身が見える福袋もありますが、中身の見えない福袋や福箱の場合には生活雑貨やキッチン雑貨、癒し系グッズなど様々なものが詰まっています。

時計や空気清浄機、加湿器などの入っているお店もあります。自分の好みに合えば、値段以上の物が格安で手に入るので人気が高く、毎年同じお店の福袋を購入するリピ-タ-も多く見られます。

文房具用品

image17
http://maternityandmommy.seesaa.net/article/112026733.html
色々な文房具用品が詰まった福袋もあります。家庭で、文房具をよく使う人やオフィスでの使用が欠かせない人、子どものいる家庭では必ず使うような文房具用品が値段以上に詰められているので、重宝すると思います。

通信販売などではキャラクタ-の文房具を扱った福袋も販売されています。

家電製品

image06
https://matome.naver.jp/odai/2135237452525765101/2135363508283752603
家電量販店が販売する福袋には、それぞれのジャンルに分けられて福袋が詰められています。中に入っているものが購入前に予想できるので、賞品に対するこだわりさえなければ特に外れることがありません。

家電量販店の福袋の種類には、家電製品以外にも多種多様の福袋があるので、家電に興味のない人でも楽しめると思います。

アクセサリ-

image21
http://nehakumar.info/568.html
ジュエリ-ブランドやアクセサリ-ショップの福袋は、実にさまざまな商品が入っています。

高額ジュエリ-であれば中が見れるものもありますが、お手頃価格の福袋では残念ながら中が見えない物も多くあります。

自分の好みとは異なるジュエリ-が入っていることも多いので、必ず自分の好みのものとは思わない方が良さそうです。

キャラクタ-グッズ

image18
http://kaikyo-plaza.com/shop/tefutefu.html
女性に大人気のキャラクタ-グッズの詰った福袋は、全て自分の好きなキャラクタ-の文房具や小物、タオルやハンカチ、ヌイグルミや生活雑貨にキッチン雑貨などが詰まっているので、特にハズレがないと思います。

自分が持っているものでも、好きなキャラクタ-のものであれば許せることも多いと思います。

レディ-ス向け福袋の中身

image20
http://happy-bag2015.blog.so-net.ne.jp/2014-12-15-3
レディ-ス用の福袋の中身は、一般的にコ-トなどが1点と、洋服や靴・バッグ・防寒具・小物類が多く入っています。

自分が好きな好きなお気に入りのお店で自分のサイズを選べば、これは着れない!と損をしてしまう洋服はほとんどないと思いますが、洋服の中に同じお店の靴が入っている場合には、サイズが選べないので自分サイズではない場合もあります。バッグやアクセサリ-が入っている場合もあります。

通信販売のサイトや公式ホ-ムぺ-ジでは、12月20日ごろから中身を紹介しているお店もあります。

決まったお店の福袋で予約が必要な場合には事前に中身を確認できるので人気のようです。ハズレを掴みたくない人や、今年の中身を知りたい人には事前のチェックをおすすめします。

福袋の中身にハズレってあるの?

image14
http://matomame.jp/tag/2016%E5%B9%B4%E7%A6%8F%E8%A2%8B
自分の好みの物や、欲しかったものが入っていたら大当たりの、ある意味で賭けとも言える中身を見ることのできない場合の福袋は、想像を絶する不用品がたくさん入っていたり、お店の売れ残り商品が詰まっていたりすることもあり、通称「鬱袋」と呼ばれています。

福袋を買って「ハズレ」だと思うものには、自分の好みとはかけ離れたものばかり入っていて袋ごと捨てたくなる人もいますし、実際に道端のゴミ置き場に袋ごと放置する人もいます。

同じお店で福袋を数個買うと、お店によっては全く同じ物が入っているということや、商品があまりにもブサイクすぎて始末に追えなかったり、見た目は良くても製品の質が良くなかったりということもあります。

レディ-ス福袋の場合には、今までに着た事もないようなデザインの洋服や、一体どんな素材で作られているのかと神経を疑わざるを得ないような洋服など「ゴミ袋」と呼ばれるようなものばかりが詰まっていて、後に福袋を買うことができなくなるほどのトラウマを抱いてしまう人もいます。

特にサイズを明記していない洋服屋さんでの福袋購入には注意が必要です。子どもサイズの服から巨漢サイズまで、ありとあらゆる売れ残りとしか思えない洋服ばかりが詰まったものもあります。

まとめ

image27
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1145153858331651101
いかがでしたでしょうか?

福袋の中身は、お店によっては本当に売れ残り品を集めただけのものもあったりしますが、お値段は一応販売価格よりもお得な設定になっているようです。

私も子供の頃から毎年、年始には福袋を買う習慣がついているのですが、どんなものが入っていても喜べる人には、本当におすすめの商品です。

自分では買わないものでも、福袋に入っていたのを機会に使ってみたりすることもありますし、お友達にお年始代わりにプレゼントにしたり、親戚の子どもにお年玉代わりに好きそうなお店の福袋を買ってプレゼントしても喜んでもらえますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします