image13

もしかして臭ってる…?気になるおりものにおいの原因と秘密

image13
おりものは女性特有のもの。女性の体の悩みはなかなか人に言えないものばかり。おりもののにおいもその中の一つですよね。誰にも言えないので、もしかして病気なのでは…?と心配になってしまう事も…。今回はそんなおりもののにおいに悩める女性に、おりもののにおいの原因と対策をご紹介します!

おりもののにおい…もしかして病気?

image04
引用元:http://woman.excite.co.jp/feature/beauty/delicate_zone/

誰にも言えない体の悩みの一つ、それは≪おりもののにおい≫。

「もしかしてにおってるんじゃ…」と心配になることもありますよね。
病院に行くのも恥ずかしいし何だか気が引けてしまう…そんな女性も多いと思います。

そんな悩める女性に原因と対策をご紹介します!

おりもののにおいが生臭い場合は注意が必要?

image15
引用元:http://leaf-photography.jp/entry3.html

おりもののにおいや色はホルモンバランスによって変化する事が多く、基本的に心配する必要はありませんが、おりものが≪生臭い≫以外にも症状がある場合は注意です。

・おりものの量が多くなった
・淡い黄色のおりものが出る
・べたっとしたようなおりもの
・水っぽくさらさらとしている

当てはまるものがある場合は≪細菌性膣炎≫にかかっている可能性があります。

「えっ性病!?」と思う人もいるかと思いますが、細菌性膣炎は性病ではありません。
クラミジアや淋病、梅毒などの性病とは違い、この細菌性膣炎は悪い細菌が膣の中で繁殖する事で発生します。

ウイルス性のものではなく、細菌が原因の為、自然治癒することもあります。細菌性膣炎は誰もが持っている菌の繁殖によるもので、誰でも発症する病気なので安心してくださいね。

妊婦さんの30%程度がこの細菌性膣炎になり、原因は主にホルモンの影響です。

その他の細菌性膣炎になる原因は、

・古くなったおりものが膣内にとどまってしまった結果、細菌が発生している
・男性が持っていた雑菌が性交の際に膣内に侵入し感染している

とされています。

膣が清潔でない状態を作ってしまうと細菌が繁殖してしまいます。性交の際に男性が手などを清潔にしていない場合にも細菌性膣炎になる可能性があるので、性交の際は注意が必要です。

自然治癒することもありますがにおいなどもありますので、気になるようでしたら専門医にかかる事をオススメします。

おりもののにおいの原因は?

image16
引用元:http://mamari.jp/14837

先述した細菌性膣炎以外にも、おりもののにおいが変化する原因はたくさんあります。

・ストレスや体調不良
・洗いすぎ
・抗生物質の服用

これらが主な原因とされています。

意外とありがちですが、ちょっとした事でおりもののにおいって変化してしまうんです。

ストレスや体調不良が原因でホルモンバランスが崩れてしまうと、それが原因で雑菌の繁殖を阻止していた善玉菌が減少し、細菌が繁殖してしまうため、においが発生する事があります。
においが気になる時は、不規則な生活をしていないか、ストレスを抱えていないか少し振り返ってみてくださいね。

意外なにおいの原因が抗生物質の服用ですね。抗生物質は病原菌を抑えてくれる作用があり、病院に行くと処方される事も多いかと思います。

しかし病原菌以外の善玉金の働きまで抑制してしまう事もあるので、そうなると雑菌が繁殖してしまうこともあります。

抗生物質を服用してからおりもののにおいが気になる場合は服用をやめると元に戻ります。

洗浄力の高い普通のボディーソープは膣の自浄作用の妨げになる事があり、逆効果になってしまうこともあります。

おりもののにおいの変化はもしかしたら妊娠の初期症状かも…

image11
引用元:http://mery.jp/49107

ホルモンバランスの乱れだけでなく、ホルモンバランスの変化でおりもののにおいも変化する場合もあります。

ママさんが妊娠初期症状の一つとして経験しているのが≪おりものの色・においの変化≫なんです。オリモノは目で見てわかるので、妊娠を望んでいる女性にとっても大きな目安となります。

人によってにおいも色も異なる為、妊娠を望んでいる女性はおりもののにおいの変化に注意してみると良いかもしれません。

生理前にもおりもののにおいに変化が

image18
引用元:http://jhdebranding.com/effect/pms/

妊娠初期症状の他にも、生理前も同じくおりもののにおいが変化することがあります。排卵日の前後は、妊娠しやすいようにおりものがいつもより増えますが、このおりものが下着についてしまうとにおいがきつくなります。

気になる人はおりものシートを使用し、こまめに取り換えてくださいね。

更に生理前はホルモンバランスの変化により皮脂量が増えます。そしてこの皮脂が皮脂腺をふさいでしまうと、においがきつくなる事もあります。

基本的にはすっぱいにおいですが、個人差があります。また腐ったようなにおいや生臭い場合は注意が必要です。そういった場合は専門医に相談すると安心です。

おりもののにおい対策、どうしたらいいの?

image19
引用元:http://xn--n8jl2i7ctb54c2646b.com/kutikomi/sito/

おりもののにおいはやはり放っておけないもの。自分のにおいだと尚更、気になってしまいますよね。

おりもののにおいの対策は、「原因を排除し、予防する事」が大事です。洗いすぎず、ホルモンバランスをなるべく整えましょう。

通常はぬるま湯で優しくしっかり洗う事をオススメしていますが、もしどうしてもソープが使いたい場合はにおい専用の低刺激のソープが販売されているので専用のソープの使用をオススメします。

おりものシートの使用もオススメです。ですが雑菌が繁殖しやすいので、なるべくこまめに取り替えるようにしてくださいね。

ホルモンバランスを整える

image14
引用元:http://googirl.jp/lifestyle/1408horumonbaransu486/

ホルモンバランスは乱れると、おりもののにおいの変化だけでなく体の様々な部分に支障をきたします。肌の黒ずみ、ニキビなどの肌荒れ、精神状態の変化など、決して体に良い事ではありません。

質の良い睡眠を心がけ、バランスの良い食事をしてストレスを発散しましょう。
おりもののにおいだけでなく、他にも良い事だらけです!

布ナプキンの使用を

image12
引用元:http://nunona.jp/user_data/nunonapukin_merit.php

おりものの予防、対策に効果的なのが布ナプキンです。下腹部はとにかく温める事が大事。

布ナプキンはコットンや絹などの天然素材が下腹部をしっかり温め、免疫も高めてくれるという優れものです。妊娠しやすくなる!と妊娠を希望している女性が使用している事も多いのだとか。

布ナプキンは麻やコットン、絹などの素材がいいものにしてくださいね!≪布ナプキン≫として売られていても素材がナイロンやポリエステルの場合があるので、購入の際は注意してください。

まとめ

image17
引用元:http://www.louisxiv.net/

いかがでしたか?

体や顔などのケアをしっかりしていても、においで台無し…なんていやですよね。

ですが原因を知っていれば、対策もいくらでもできちゃいます!筆者もお金をたくさんかけず、簡単におりもののにおいケアができる事を知って安心しました。

においのストレスから解放されたら、きっと人との距離が少し縮まるはず。対策方法をぜひ実践してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします